SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
7月24日 鮎釣り  ~その1~
2010-07-28 00:00
で、竿騒動も無事終わって、この日は嫁にお願いして1日鮎釣り権獲得しました。
まずはいつもの場所に入るが、1匹しか掛からず。

渇水モードになりつつあるからもうあかんね。

次は下野さんの上に入り、2匹。

下野さんは既に8匹くらい釣ってました。

さすがに腕の差が違います。

8時になり、ここで鮎を頼まれてたので一旦撤収。

鮎を運んだ後は、またさっきの場所に戻ろうか違う場所に行こうか悩んで、中流域のある場所に行ってみました。



まずは上の瀬に入ってみて、1時間5匹。

流れの一番荒いところの波立ち1つ1つを丹念に探って、活きの良いのを掛けていきました。

下の瀬に入って、こちらも1時間5匹。

釣果的に悪くは無いんだけど、半分が15cm以下で、なんか続ける気が起きず。

すぐ移動しました。



時刻は11時。

ならば次はトロに入るべし!

という事でトロ場所探しを開始。

大好きな浅トロ場は既に5人。

最近はここが一番の激戦区ですな。

朝の場所も考えたけど既に1人がど真ん中にいてアウト。

ここはさらに別の場所(ここも激戦区)に向かうと、下に2人、上に1人入ってたけど、丁度狙いたいポイントが空いてました。

しかし、車を停めたとたんに上にいた人がオトリ引っ張りながら下りて来て、オラの目指すポイントに入ろうとしてました。

しかし途中で止まってくれたおかげで、ギリギリ入る事に成功!

早速オトリを泳がしました。

真っ先にここぞと思ってたところにオトリを無理やり入れ込むと、すぐに水中でキラッ!

よしっ!掛かっ・・・てない!

おかしいと思ってオトリを回収したらウロコのみでした。

そしてまた同じところに通してみると、また水中でキラッ!

今度はしっかり掛かって、16cmクラスをゲット。

さぁこれで爆るぞ~!と縦横無尽にオトリを泳がせました。

したら、思ったほどに爆らず。

コンスタントと言えば聞こえがいいが、おまけにサイズも伸びず。

丁度一番下のトロにいた人がコンスタントにヒットしてて、今まであまり掛かってなかったのにやっと掛かるようになったか・・・と良い情報を得ました。

となればその上のトロだって良いはず!

と思ってるところに、すぐ下にいた人はあまり掛からんのか撤収しました。

すかさず撤収した人のちょい下に移動しました。

そして複合0.05号をナイロン0.175号にチェンジ。

そしたら入れ掛かり!

40分で10匹近く掛かりました。

さっきの人はチャラばっかり狙ってて、この場所にはオトリを入れてないようでした。

しかもサイズがデカく、半分が18cm以上でした。

これは儲けました。


~続く~

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月24日 鮎釣り ~その2~ | へなちょこ釣り日記 | 竿が無い!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |