SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
7月18日 早朝鮎釣り
2010-07-24 00:00
今日は免許の更新で、その前にちょいと一仕事をば!


いつもの瀬に入り、いつもの通り流すが、M場所の肩は最近掛からんね。

という事で瀬中のザラ瀬にオトリを投入すると、やっと1匹目。

続いて、筋を変えてもう1匹。

早朝(7時まで)は1匹釣れたらその半径2mはあまり掛からないので、広範囲に泳がせながら探るがいいです。

オトリが元いた場所に戻りたがりますが、そこは捨てて上流に上げていったり下げていったり。

そしてまた1匹。

次が掛からないので、違う瀬に行ってみました。

まだ流れがキツくて、このオトリ(15cm)ではしんどいかな?と錘1号をかませてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・むずい!

錘を外して、激流となっている流芯を少し外して、天井糸まで沈めました。

これで竿先のみで当たりをとります。

鮎釣りでは簡単なのに、チヌグレでウキを沈めるやり方はめっちゃ難しいす。

00号のウキなら簡単にできそうですが、まだまだ修行が足りません!

話を戻して、錘を外したらわずか10秒ほどで18cmがヒット。

激流に乗りながら下がっていくが、そこは難なく抑えて引き抜きっ!

そしてオトリ交換して放つも、少しずつ下がっていきます。

18cmもあればこんな激流でも潜っていくはずなのに・・・

仕方なく脇に誘導したりしても動きが悪い。

で、何度か引き戻した時に、原因がわかりました。

右目が赤くなってました。

恐らく右目の近くに針が刺さり、目の出血と同時に脳にも針が刺さったかもしれません。

まぁタイムアップが近かったので、これで止めにしました。


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月19日 早朝鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 7月17日 鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。