SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
6月27日 鮎釣り
2010-06-28 00:00
このレポの前に淵さんの面白いネタもあったけど、あまりに下らな過ぎるので、本人の名誉に為に割愛しときます。

さて、今日は夕方に入りました。


さすがに夕方は人が多かったです。

しかも増水してるので、増水特有の陣形になっています。

いつもなら人が多いポイントに人がおらず、人がいないポイントに集まっていました。

厳しい条件でも我慢に我慢を重ねてなんとか次に繋がる1匹を釣って、ギリギリ循環している人もいました。

さて、本当に入れる・・・というより掛かるポイントが無かったので、上に向かいました。

途中1箇所空いてたけど、あまり良い思い出が無いのでパス。

そして、あるポイントが空いてたので入ってみることにしました。

今までや昨日の経験から平瀬はあかんやろうと思ったけど、とりあえず物は試しに竿を出しました。

・・・案の定掛かりませんでした。

20分くらい広範囲に探っても掛からんかったので、すぐにポイント移動。

6270092.jpg


やはりここだろうと思った瀬頭から瀬肩にかけてオトリを投入。

そして、10分後に目印が飛びました。

掛かった鮎は17cmの良型で、これをオトリにするとまた10分後にヒット。

とにかく広範囲に泳がせて、活性の高い鮎をヒットさせていきました。

ただし、今日はノロがよく絡んできて、3分おきに毎回外してばかりでした。

6270089.jpg


ちなみに、このポイントは本当にノロが多いです。

渇水期に入ったら相当酷くなるだろうな・・・


6270102.jpg


瀬肩を出て早瀬尻(本来はトロ尻)まで上がっていくと掛からなくなったので、また瀬肩に戻りました。

それで瀬肩からは合計5匹。

ものは試しに瀬中、瀬尻などを通してみましたが掛からず。

一番活きの良いオトリを使ってもダメ。

結局あそこだけですかね。

1時間半で5匹でしたが、瀬肩だけだと50分で5匹でした。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月2日 淵さん、ある意味激戦 | へなちょこ釣り日記 | 6月26日 鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |