SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
6月24日 鮎釣り
2010-06-26 00:00
オトリ基地の鮎が3匹しかいないので、仕事帰りに増量作戦をば。



夕方に川に到着し、基地を見ると・・・2匹の様子がおかしい。

かなり弱っていて、死線まで出てました。

もう1匹は日曜日からのオトリなので、かなり痩せ細ってました。

大変だ!

早速、マス場所に入りました。

その前に、先行者が帰り支度をしてたので様子を聞いてみました。

そしたら掛かりが悪いとの事でした。

どのように掛かりが悪いのかはわからんが、水量がかなり減ってきてるんで、活性が下がり目なのは確か。

とはいえ、異常渇水期でも70匹釣ってたオラとしては、良いポイントを見つける事こそが釣果を伸ばす秘訣なり。

さてさて、まずは死線の出たオトリを使ってみるが、15分間なんも掛からず。

しかも動きにキビキビ感が無く、おまけに引けば棒のように引き上がってきます。

こらあかんな~と、日曜日に釣ったオトリに切り替えました。

こちらは痩せガリだったけど、それなりにキビキビと動くので、引き釣りでしんわり泳がせていきました。

これで掛からんかったら終わりだな!

解禁日から続いてたオトリリレーが循環が切れるのか?

翌日は淵さんが使うので、これでは終止符を打たれてしまう。

流芯を外して流れの少し緩い流芯脇や対岸をしんわり引き上げていきます。

オトリがキビキビ動いてるのであまり小細工せず、オトリに任せます。

そしたらググッと感触の後、オトリがじわり下がっていったので・・・掛かってる?

竿を上げてみたら掛かってました。

よしっ!

と思ったら、13cmのギリギリサイズでした。

それでも活きの良いオトリが手に入ったんで、迷わず交換しました。

暫く同じポイントからリスタートしてみたが、掛からないので30m下がってまた引き上げていきました。

その10分後にググッ!

16cmクラスが掛かり、やっと翌日にオトリになる鮎を確保できました。

その後全然掛からず、近場で2回移動しました。

そして太陽も沈み、目印が見えにくくなった頃、竿抜けと思われる(人があまり狙わない)ポイントで

ググッ!

ググッ!

ググッ!

の3連打。

基地のオトリも4匹となり、これで翌日の淵さんに繋げることができました。


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月26日 鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 6月21日 お買い物&鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。