SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
5月8日 カゴ釣り
2010-05-11 00:00
餌でヒラマサが釣れてるとあって、久しぶりにカゴ釣りする事にしました。


そもそも、サビキ用のウキや樽カゴをよく拾うこともあって、カゴ用のタックルボックスが一杯になってました。

ウキコレクターじゃないんだから使ってやらねば!

秋は餌取りがウジャウジャでやる気にならんけど、春はフグ程度だから何とかなるかも?

って事で準備すべく、バイオマスター8000PGの予備スプールにナイロン6号を巻けるだけ巻きました。

これで青ジギに切り替えるにもロッドを変えてスプールを交換するだけでOK。

カゴは樽カゴと底カゴのどちらを使うかなと悩んでましたが、とりあえず今回はマダイもヒラマサも狙える底カゴ(円筒カゴ)を使用しました。

次は樽カゴを使用してみます。

オキアミはボイルの3kgを買ってきて、半分に割って片方を融かし、片方は冷凍庫に仕舞いました。

というのも、カゴ釣りは1.5kgあれば4時間(秋は餌取りが多いので3時間)は楽しめるんで、潮止まり(10時頃)で終わらす予定だからです。

なもんで、カゴ釣りは撒き餌が少ない分、チヌフカセに比べて荷物が4kgも軽いです。

これに青ジギタックルを足したんで、さらに1kg重くなりましたが、それでもチヌフカセに比べたら全然軽いです。

SC01288.jpg


5時にポイントに到着して、波と潮を見る・・・

の前に、駐車場に神戸ナンバーの車がいて、先行者2人がジグを振っていました。

どうも釣れてなさそう。

波は1mで問題無し。

上げ潮が通っていて、50m先に潮目が見えますが、30m先でも潮が通ってるようです。

ミズクラゲや茶色いクラゲもちらほら見えます。

という事で潮に乗せて流せるポイントに座して、準備にとりかかります。



竿:ダイワ磯竿5号5.3m

リール:バイオマスター8000PG

ライン:ナイロン6号

ウキ:棒ウキ10号

カゴ:円筒カゴ大(錘は4号)

ハリス:7号

針:マダイ針13号

餌:撒き餌、刺し餌共にボイルM



問題はタナをどれくらいにするかですが、竿3本くらいあるポイントなのでとりあえず竿2本分にしました。

針に餌を付けて、カゴにオキアミを詰めて遠投!

潮目のやや手前に落ち、潮と一緒に流れていきます。

上げ潮だからかなり早くウキが流れていきます。

1分もすると50m以上流れます。

そこで回収してみると、餌が無い!

さてはフグの仕業だな!

という事で、また針に餌を付けて、カゴにオキアミを詰めて遠投!

の繰り返し。



魚が釣れるまでの間、少々雑談を。

カゴ釣りについて特筆すべきは、その経済性!

さっきも書いたけど、4時間なら1.5kgあれば十分で、一番安いP店の3kgを半分に割れば420円。

付け餌も同じものを使えば良いので、改めて買う必要は無し。

フカセともなるとオキアミ3kg620円+配合520円+付け餌420円=1560円が最低ラインで1/3で済む訳ですね。

秋の餌取りウジャウジャの時でもブロック1枚(840円)だからそれでも安いす。

ちなみに青ジギやる前は、居組のさつき渡船で主要沖磯に渡ってカゴ釣りしてました。

腕が悪いからヒラマサは釣れず、決まってハマチばっかりでしたが・・・

この時も渡船代2500円+餌代840円でやってたものです。



話を戻して、ボイルで身が硬いから、餌取りは頭ばっかり食っていきます。

このまま流してても埒が明かないので、ウキ下をトップ下にしたり底スレスレにしたりしてみました。

この時、コブに差し掛かったのか、カサゴちゃんがヒットしました。

でもサイズが小さいのでそのままお帰りいただきました。



横の神戸ジギンガー2人組はジグ、ルアー、クルクル?、エギをローテーションしていました。

しかし、ジグやってる途中で慌ててエギタックルを取りに行ってて、ついでに休憩していた連れを呼んで海面を探し回ってました。

エギタックルを取りに行くくらいだからイカを見つけたってことだろうが、春イカなんてそうそう浮き上がって来ないぞ!

どうせ茶色いクラゲをアオリイカと間違えたんだろうと思います。



9時半になり、餌が無くなったので、カゴ釣りは終了。

餌取り(フグ)が多いから次回は樽カゴをしてみます。

さて、そのまま帰ってもしゃ~ないから、ジギングをしてみよう思います。

隣のジギンガー2人組がなんも掛かってないから期待薄でしたし、ジグではあまりやらない場所だったんで、知ってる限りのかけあがりやコブを中心に探っていきました。

そして、次は鯛カブラやインチクを使って、またコブを中心に探ります。

この繰り返しを30分ほどしたところで、潮が完全に緩んだので止めにしました。

しかし、3月2日以降、まともに本命がヒットしとらんです。

困ったもんだ!


スポンサーサイト
別窓 | その他の魚 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<5月8日 フカセ釣り | へなちょこ釣り日記 | 5月4日 田植えの後で・・・>>
コメント
香住地磯
連れが鳥取の友人とカゴしに行くというので、どこへ
行くん?と聞くと、香住の地磯ということです。うち
からだと遠くて、ネットの釣果速報とかも仕入れてい
ないエリアです。カゴで青物が出ているのはほんとう
らしく、同じ日にカゴ師3人が同ポイントで大きいの
も釣っていたそうです。彼らは餌が生オキアミだった
から、自分たちのボイルにはこなかったと悔しがって
いました。かわりに釣れないのでやったジグにはハマ
チがきたそうです。
しかし、RUNさん、本命が来ない というのはほん
とみたいですね。ここのところデカ青物とかマダイの
フォトがブログにあがってないですぞ(笑)。当方も
千代川サクラマスまたダメで、モチベーションがさが
りまくっておりますが、もうひとがんばりですね。
2010-05-11 21:26| URL | kazu@岡山 #-[ 内容変更] |
>kazu@岡山さん
ツバスを敬遠してるとツバスすら来なくなりました。
チヌは今シーズンはゼロだし、去年から本命視しているマダイはうんともすんとも・・・
今月で釣りに行けるのはあと3回くらいしかないし、困ったもんです。

ヒラマサはこの時期はオキアミにハマってるのが多いので、昔はよくカゴ釣り行ってました。
その時の状況にもよるけど、生が良い時とボイルが良い時があって、どっちが良いかほんによくわからんです。
もちろんどの魚も生が良いけど、ボイルのほうが沈みが遅いからアピールタイムが伸びるし、微妙なところです。
だから生とボイルを混ぜたり、生で餌取りをかわしてボイルで喰わせるみたいな事をしている人もいます。
2010-05-12 22:32| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。