SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
3月28日 磯釣り
2010-03-30 00:00
かなりへなちょこな釣りしちゃいました。

日曜日に釣りするってんで前夜にオキアミ融かし始めたら、寝る前になって予定が変更となり、いつも午前中に釣り行ってるのが午後となりました。

となればオキアミ融かすの翌朝にすれば良かったけど、まぁしゃ~ないか。

かくして翌朝、海を見たら波1.5mのままでした。

こりゃ磯釣りは微妙かな?

午後までに波が収まるのを祈ろう!



かくして午後に釣りに行きました。

また波の状況を確認したら、まだ1.5mのままでした。

こいつはきついな。

はてどこ行こう?

あまり波には不慣れだから波の無いところがいいんだけど、かと言って今は状況が悪いらしいからできるだけ表磯に行きたいんだけどな~。

とゆー事で、なぜか車はR指定ポイント1号に向かっていました。

融かしたオキアミ3kg+配合3kgをリュックに入れて背負うと、久しぶりにずしっと重さが肩にのしかかります。

でも、子供(17kg)を肩車して公園やお店の中をうろうろしてるから、それに比べたらまぁ軽いです。

R指定ポイント1号の全景が見えるところに差し掛かると・・・波高っ!

2mくらいの波が押し寄せてて、サラシが広範囲に広がっている。

端のほうでやればなんとかなりそうだけど、どう見ても青ジギしか出来なさそうな感じです。

弱ったな・・・

どうしよ?

ふとポイント1.5号を見たら、ポイント1号よりは波をかぶってない。

でもな・・・1.5号はポイント1号よりきついしな~!

まぁフカセは初めてだし、調査という事で行ってみようか?

ルートを変更して1.5号に向かいました。

これが間違いの元である事に、その時は気付かなかった。


斜面を垂直に下りるところの入り口に目印となる大岩があり、そこから一直線に下りていきます。

ただ、最近誰も入ってないようで、落ち葉が溜まってて、折からの雨でよー滑ります。

お陰様で合羽が泥だらけになりました。

すべり落ちて転落しないように木や草につかまりながら行きますが、木の枝は折れるし、間違ってタラの木をつかんで悲鳴をあげるし、散々でした。

最後20mは岩伝いに下りるのですが、これがまたロッククライミングばりの行程な訳で、ロープを信用せず、なんとか岩にへばりつきながら下りました。

皆がわかるような比較対象があまり無いのですが、長尾鼻で言うたら坂ノ下と足掛の間にある、あのきついところ。

そしてやっと数年ぶり5回目の1.5号に到着しました。

いつ来てもなかなかしんどいな。



さてさて、実際にポイントに立ってみると、波が少し大きいかな。

足場は3個所で、とりあえず右の足場から竿を出してみました。

ウキはG3にして、G3の錘を付けます。

撒き餌をして仕掛けを投入。

サラシの際に投入したら、サラシに引っ張られてあっと言う間に仕掛けが流されました。

次はサラシの無いところに投入したら、すぐにウキが沈んでいきました。

どうやら底潮が速いようで、仕掛けが安定しません。

これはちょい沖のサラシの影響が無いところでやるかなと、30mほど沖の根周りで勝負してみました。

そしたら餌が全然取られません。

こら困ったな!



ちなみにこの1.5号は100m沖でもめっちゃ浅くて、ジグは不向きです。

(3秒で着底します)

なので、青物狙いならトップしかありません。

ただ、陸路は非常に困難で渡船も敬遠してるので、人がいる事は滅多にないから根魚の宝庫で、意外にポイント1号よりはアコウ、メバル、アイナメとかはよく掛かります。



さて、話を戻して、当方の腕の悪さというか引き出しの無さから、波があるとほんに釣りにならんです。

波があと50cmくらいでも収まればサラシの無い出っ張りに出れるのですが、たま~に波をかぶるのでここはあかん!

ほんに困った。

ここに来たことを後悔した!

これからどうしよ?

ここで粘るか、他のポイントに行くか?

しかしながら、安全を考えて早めに戻ることにしました。

問題はこの壁を登る元気。

何しろ、リュックが7kgくらいはあるし、高さは余部鉄橋以上はあるしね。

20mくらいのロッククライミングが済んでから、山の斜面をほぼ垂直に登りますが、足場がぬかるんでて登れません。

おまけに途中で道を5mほど間違えたり、足を滑らせて3m滑落したりと、かなり苦労しました。

目印の大岩が見えた時は感動もんでした。

結局、車に戻るのに50分かかりました。

汗だくだくで車に戻り、コーラをゴクゴクッ!

か~うまいね~!

でも、もう二度とここには行かんぞ!

今まででも結構危険な山越えフィッシングをしたし、1.5号も過去4回来てるけど、殆どルアーだから荷物が軽かったんで、危険度やしんどさの総合評価では今回がNo1でした。



はて、撒き餌がまだ2/3残ってるし、時間もあと2時間。

さぁ次はどこ行こ?

隣町まで行く元気も無いし、違った山越えなんてパス。

とゆー事で湾内の小磯にしました。

ポイントに着いて波を見るが、以前来た時ほどきつくないので、こりゃ楽勝だ!

とばかりに、普段やらない撒き餌をセレブ撒きに豪快に撒きました。

そしたら沢山寄ってきました。

あたり一面、カモメだらけ!

20羽いるかな?

そして黒い鳥が海から出てきました・・・ってこいつは海ウじゃね~か!

大声を出したりタモを振り回したりで追っ払いつつ、釣りを始めました。

確かに以前来た時より流しやすいし、仕掛けがするすると馴染んでいきます。

G3のウキをシブシブにセットしたんで、時折サラシに押されて沈んだりしますが、餌は残ります。

サラシの脇や先など色んな場所をチェックしましたが、やはり餌は残ります。

海ウは既に去っていったから鳥にビビッてんじゃないとは思うけど、ほんに全然感触無しです。

困ったね~。

やっぱりR指定ポイント1号で波は高くともフグ相手にやるほうがまだ楽しいな。

結局5時には止めにしました。



仕事柄、運動不足だからこんだけ体力使うのは別にいいけど、もうちとゆったりと釣りがしたいね。

スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今の海水温は? | へなちょこ釣り日記 | 3月27日 青ジギ戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |