SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
1月11日 フカセ釣り
2010-01-16 00:00
やっとレポ書く暇ができました。
海もある程度落ち着いたので、表磯に出る事にしました。

まずは6時に起きたけど、最近マイブームとなっているインターネット・バックギャモンをば。

上級編でやってるけど、対戦した相手が強すぎて1ポイント:5ポイント(相手)とボロ負けを喫してしまいました。

これから釣りに行くと言うのに、これでは先行きに不安を覚える・・・



さてさて、なんだかんだで家を出て、コンビニでパンを買って、海に出て波の状況を確認したのが8時。

波は1.5mくらいだったから殆どの表磯に出れるな。

よし、R指定ポイント1に向かおう!

ただ、道中に雪が残ってて、しかも先行者の車の跡が!

駐車場に着いたら案の定・・・車が3台停まってました。

2台はよく見るカゴ師とジグ師、もう1台は不明。

最低3人もいればポイントは窮屈だから、他のポイントに行くことにしました。

R指定ポイント2に着いたら、こっちも駐車場に2台。

R指定ポイント3に着いたら、こっちも2台。

R指定ポイント4に行く途中、遠目からは誰もいないのを確認してそこに向かいました。

しかし、山を上がってポイントが見渡せるところに着いたら・・・2人が釣りの準備を始めてました。

ありゃ?!

ここも定員オーバーなので、仕方なく山の上まで登っておきながら無念の撤収・・・

あ~どないしよ?

隣町まで行ってもポイントが空いてるとは限らないし・・・

早朝にバックギャモンやってたのが失敗だったな!



さてさて、頭の中で地図を思い起こし、あるポイントが浮上しました。

ここは意を決してR指定ポイント5に向かうことにしました。

仮にポイント5を取られても、山の反対側にもう1つポイントがあるし、湾をまたげばノマセ釣りでシーバス釣ったポイントだから、ここなら大丈夫かと。

駐車場には既に車が1台ありましたが、そのまま直行。

道中に足跡はあったけど、山の上から見る限りではまだ誰も入ってない様子。

しかし、道中進んでいくと、途中で足跡が曲がってることに気づきました。

なるほど、岬の正面の崖下ポイント(ロープで20mの崖を降りるところ)に入ってたか。

ちょっと覗いてみたら、崖の下に竿が見えました。

グレ狙いだろう。

かくして無人のR指定ポイント5を取ることができました。

この時点で時刻は既に9時を回ってました。

ちなみにこの10分後に他の人が降りてきましたが、一級ポイントをオラが確保してたので、B級ポイントへ移っていきました。

少し遅かったら危なかったな。



このポイント5は足元で竿2本、その先で2.5本のどん深だけどグレがよく釣れるポイント。

だけど目標はあくまでもチヌ狙いにしました。

正月に安物だけどLBDのリールを買ったので、何でもいいからレバーブレーキを使うくらいの大物を釣りたいものだ。

最初は錘無しでフカセ釣りしました。

しかし、横のサラシの払い出しがキツすぎて、仕掛けがまともに沈まず。

サラシの無いところではじわ~っと沈むが、本潮に押されてサラシの前に来た時に仕掛けが引っ張られてうまく対応できず。

おまけに足元のサラシに押されて前の島に流れて、今度は前の島のサラシに押されてUターンして戻ってきます。

それからは本潮に乗って沖に出ます。

だから仕掛けが行ったり来たり、あっちこっち引っ張り合いしてます。

そんなもんだから1時間経ってなんも掛からんくて、業を煮やしてサラシの下に無理やり仕掛けを沈めることにしました。

水中ウキを-2B、-3Bと重くしていって、-5Bのところでうまくサラシの下に潜り込ませることができました。

そして、何回かチャレンジの後、仕掛けが馴染む前に円錐ウキを見失ってしまいました。

あれっ?

とりあえず竿を上げてみたら、ググッと魚信が伝わりました。

やっと掛かったぁ!

予想通りの魚が掛かったが、サイズはそれ程でも・・・

とりあえずタモを使って抜き上げました。

30cmくらいの口太グレでした。

SC00819.jpg


とりあえず1枚釣って一安心。

それからは果敢にサラシの下へ針を運びました。

あくまでもチヌ狙いなので、サラシの下へ針と撒き餌を運ぶ・・・努力をします。

しかしながら、掛かるのは中層からグレ、下層からメバルとヨロイメバル。

ヨロイメバルが釣れたって事は針は底まで届いている訳で・・・

ちなみに仕掛けを沖に向かって遠投して高速でリーリングしてたら、ハマチが2本追ってきたけどうまく掛かりませんでした。

結局1時半にはタイムアップとなりました。

なぜか密かに楽しみにしていたヒガンフグが1匹も釣れませんでした。

SC00821.jpg

スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<1月20日 磯釣り | へなちょこ釣り日記 | お正月の山小屋にて・・・>>
コメント
こんばんは
RUNさんのレポにのることがあまりなかったグレが
いい子して並んでますね。フカセですね。思えば数年前とはみな少しずつ釣った魚のラインナップが広くなってきてますし、釣り方もいろいろ楽しんでますよね。わたしももうやらないだろうと思っていたフカセが復活したり、ひっそり眠ってたジグ引っ張り出したりと、予定通りにはすすんでませんが、それはそれで楽しいというこの頃です。
2010-01-20 18:57| URL | Kazu@岡山 #-[ 内容変更] |
>Kazu@岡山さん
こんばんは。

グレ狙いならこのポイントに行けば釣れるのわかってるんですが、あくまでもチヌ狙いだったもんで、必然的に避けてました。
でも、ここしかポイントが無いなら、仕方ない狙ってやるか!みたいな。
雪もしっかり積もったし、もう釣れないだろうね。

次はマダイを釣りたいです。
2010-01-21 22:13| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。