SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
10月25日 フカセ釣り
2009-10-27 00:00
今日は4時45分に起きる予定が、なぜか5時45分に携帯が鳴りました。

いわゆる・・・寝坊です!

東の空は薄明るくなってました。

その後、急いで準備してたら子供が起きてきたので、30分ほど相手してやって、嫁のところに送り出しました。

家から出てコーラのロングを買おうと自販機寄ったら・・・財布忘れた!

家に戻って財布を取って来て、やっと元気の源にありつきました。

それからコンビニ行って朝ごはんを買ってきて、川夏釣具店に寄って撒き餌を買ってきました。

その際、海に出て波をチェックしたところ・・・1~1.5mくらいか。

第一志望のポイントは波被ってしまうから入れんな。

おまけに目の前に船が4隻もいました。

第一志望は諦めて、第二志望・・・もなんとなくやる気がせず、仕方なく激戦区に突っ込む事にしました。



駐車場に着いたら見たことある車が1台ありました。

山を歩いてポイントに着いた時は既に8時。

すったもんだで予定より2時間も遅れてしまいました。

ポイントには車の人が1人で、他に渡船で2人来てました。

車の人はカゴ師で、イヤホン聞きながらやってるから近づける雰囲気になく。

2人組はジグだったけど掛かってないやろ。



今回はジグとフカセの2つのタックルを準備したけど、ジグは望み薄なのでフカセをしました。

とはいえ、まだスズメダイとかサンバソとかが健在なので、激戦必死なのですが・・・

今回持ってきた撒き餌は、オキアミ1.5kg+チヌ用配合1.5kg。

3時間1本勝負で挑みます。

まずは手前に撒き餌を打って、竿2本分の沖合いへ仕掛けを投入。

すると、あっさりと瞬殺でした。

次も、手前に撒き餌を打って、竿3本分の沖合いへ仕掛けを投入するも、瞬殺でした。

それでも大型魚が集まるのを待つべく、餌取りとの根競べが続きました。

餌取りはスズメダイ、サンバソウ、グレ、フグで構成されていました。

スズメダイ以外は25cm以上あれば嬉しい限りだけど、小さいのが来ても邪魔だし・・・

という事で、手前に撒き餌を打ち、遠くへ仕掛けを投入するパターンが続きました。

ある時、根掛かりしたので強引にラインを引っ張ったところ、道糸からプッツン!

ウキまでもが流れていきました。

「ウキは買うものじゃなくて拾うもの」と豪語しているオラが、珍しく580円で買った棒ウキなのに・・・

(実際に玉ウキは浜を歩けばよく拾うから・・・)

原因は、錘の部分を餌取りにかじられていた為でした。



仕掛けを作り直して再度、餌取りに勝負を挑むもあっさりと逆襲!

仕方ないから特効薬を使うことにしました。

磯際にくっついてる平貝を餌にしたところ、途中の餌取りの猛攻にさらされながらも、底まで辿りつきました。

そして、ほどなくしてウキがゆっくりと沈み、1m以上沈んだところで大合わせ!

餌取り以外の魚がやっとヒットしました。

水面に現れたのは25cmくらいのコブダイでした。

これは煮付けにしたら美味しいからキープ!

続いて同じく平貝を使って、25cm位のサンバソウも釣れました。

この調子で30cm以上のサンバソウが釣れないかな・・・とあれこれ頑張ってみたけど、これ以上は釣れず。

刺し餌をオキアミに戻して、沖へ沖へ遠投!

それでも餌取りは沖にもいました。

両隣に人がいるので移動も出来ず、もはや手は無いのか?

そだ、ジグをやろう!

と思ったけど、右のジグマン2人ががなんの感触も得てないので、止め。

そうこうしているうちに撒き餌が切れてきたので、11時には上がりました。

やっぱ朝は厳しいす。

スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最近、ちと困ってます。 | へなちょこ釣り日記 | 10月11日 秋開幕戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。