SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
8月15日 だれが厄日(へなちょこ)? 後編
2009-08-23 00:00
昨日の前編の続き。


次のポイントに移り、前日に爆ったポイントを指すと、淵さんも太郎さんも

「無理!」

まぁしゃ~ないね。

2人とも竿は早瀬抜き(2.6)だから対応できるはずだけど、抜く時のタイミングは経験積まないとね。

おまけに、上から1人下りてきて、これは人間界の微妙な縄張り争い始まるか?

淵さんがそれを阻止する為に急瀬(普段は平瀬)の上に入りました。

太郎さんは一番緩いポイントへ。

オラは昨日爆ったポイントに移動。



ほどなくして太郎さんの竿が曲がります。

すぐ下にいたオラは待避するが、水の勢いがきついので鮎がどんどん流されていきます。

しまいには目印の下のあたりでプチッ!

親子ともどもサヨーナラー!

その後、仕掛けを組み直したが、ラインが何かで擦れたのか、オトリを放つとそのままオトリが去っていきました。

去っていきました。

鼻カンと針付けたまま去っていきました。

要するに、いつの間にかラインが切れてたようです。

ちなみに、タモまで去っていき・・・たけど、すぐに回収したとか。

今日の太郎さんはトラブル多いす。



オラは昨日爆ったポイントにオトリを入れると、ほどなくして竿が曲がります。

いつもの通り、下がらずに激流からぶち抜きます。

それからコンスタントにヒットしていきます。

1つのポイントを3回流した後は他のポイントへ鮎を誘導し、活性の高い鮎ばかりを掛けていきました。

ただ、荒瀬でも超激流の流芯では釣れませんでした。

パターンが見えてきたら、それに沿って攻めていきます。

最近覚えた空中輸送をフルに使って、ピンポイントに鮎を輸送すると、すぐにググッ!

オラは手前から順に攻めていくので、手前のポイントは全てショートカット!

激貧と言いながらも2時間で12匹くらい掛かりました。



1つ言うと、さっきの場所から鱗のみやケラレが多々見られました。

鱗は合計10枚近く釣れてます。

これは追いが弱い為だと判断して、持ってる中で一番小さい針(6.5号3本イカリ)に切り替えました。

これで鱗のみは無くなりましたが、逆に身切れバラシが2回、ハリス切れが1回ありました。

バランスが難しいす。



オラが程好く釣ってる最中、淵さんはチビを1匹。

他にはタモを流してしまい、慌てて取りに行ったとか。

太郎さんは相変わらず調子悪く、オトリチェンジの為に引き舟の中から一番元気な鮎を出そうとするが、どうしてもさっき使ったオトリばかり取ってしまう。

しまいには一番元気なオトリが手元からスルリ!

本日2度目のサヨーナラー!

という事でオラの鮎を支給しました。

そうこうしているうちにやっと淵さんにヒット!

激流にモタモタしながらもなんとか抜き上げました。

太郎さんも1匹追加。

昼前になったので、ここは撤収。



したらまたしても太郎さんにトラブル勃発。

一番下の竿がしまらなくなってしまいました。

手で回しても回らず。

完全に固着してますな。

そこでオラが回してみるが、固まってます。

石と板で叩いてみようかと思うが、良いものが転がっておらず。

仕方なくもう一度手で回してみたら、こんどはするりと固着が取れました。

やれやれ。



帰りの道中、太郎さんの車が堤防上がる途中で、ラインを踏み外してスタック!

左前タイヤが落ちて、腹を擦っちゃいました。

草で見えなかったようです。

そんで、そこにいた監視員と3人で押して脱出しました。

しかし太郎さんは今日は厄日すな。



で、今日は唯一の2桁(18匹)でした。

淵さん、太郎さんは共にツ抜けならず。

近くにいた人らも相当悪かったらしいす。

でも、今日の最大は23cmでした。

MGP6321.jpg




スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8月16日 根魚戦 | へなちょこ釣り日記 | 8月15日 だれが厄日(へなちょこ)? 前編>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |