SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
8月15日 だれが厄日(へなちょこ)? 前編
2009-08-22 00:00
今日は淵さん、太郎さんとオラの3人でやりました。

気温が下がると天気予報で言うてたけど、朝はめっちゃ寒かったです。

淵さんによると、山は12度でストーブ焚いたとか。

こちらもTシャツ1枚では震えました。

とりあえず13日に爆った瀬でオラは瀬頭、太郎さん瀬の真ん中に入りました。

稲妻のおかげで瀬での釣りができなくなった淵さんは、下の緩いところに入りました。



最初に竿が曲がったのはオラの竿。

デカかったので2m下がって抜きました。

いきなり21cmでした。

それから怒涛の勢いになるかと思いきや、なかなか掛からず。

太郎さんは根掛かりが多いようで、何度か荒瀬に入って根掛かりを外してました。

これはハリスが長いか、オトリが弱ってるのどちらかだと思われます。



その後、太郎さんにヒット。

ただ、荒瀬になれてないので、鮎に引っ張られるようにして10m以上下がっていきました。

そして、緩いとこに移動して抜き上げました。

やれやれ。

でも2人とも掛かりが悪く、1時間経ってオラは3匹、太郎さんは1匹でした。

淵さんはハリス切れ1回。

8月以降は鮎が大きいから、ハリス止めは2回通さないといかんと口すっぱく言ってきたのに・・・

埒があかないのでポイント移動する事にしました。



とある堰堤下に移動し、3人バラバラに散りました。

太郎さんは前日に1時間7匹掛かったポイントへ。

淵さんはオラが「ここが釣れるよ!」と小さな瀬を指示しました。

オラは2人から離れて、下のザラ瀬に入ることにしました。

まずは黒い石のほうを泳がすが30分音沙汰なし。

次は白い部分を泳がすと、17cmがヒット。

今日は白い部分のほうに分があるのかなと思ったら、小さいけどもう1匹ヒットしました。

ほどなくして太郎さんが降りてきて、全然掛からんと。

今日は水温低いし陽が出てないから活性がめっちゃ悪いね。

2人して下の瀬に移動して、オラは1匹追加。

太郎さんはゼロ。

後で淵さんが降りてきて、さっきの小さな瀬で4連発したそうな。

ここも埒があかんってことでまた移動することにしました。



移動途中に事件がおこった!

堰堤のブロックを移動中、太郎さんのポケットから仕掛けが入ってるプラケースがポトッ!

ケースが流れていきました。

太郎さんが慌てて取ろうとするが、ブロックの複雑な流れで取れず。

堰堤の下に流れていきました。

そこを淵さんが川に入ってケースを追いかけようとして、あと2mに差し迫ったその時!

淵さんが石にづまづいてドボン!

この寒いのに水泳する羽目に!

それでもなんとか急いでケースに追いつきました。

ケースは無事、太郎さんの元に返ってきました。

やれやれ!


~ 後編に続く ~

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8月15日 だれが厄日(へなちょこ)? 後編 | へなちょこ釣り日記 | 8月14日 鮎釣り >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。