SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
7月26日 後半戦
2009-07-31 00:00
川はまだ収まるどころか、すごい茶濁りなので、午後から海に出ることにしました。


色々と考えた結果、波がちとあるので山越え25分コースを選択。

道中はもちろん、鎌持参です。

それより肝心の手袋とタオルを忘れっちまった!

鎌で適当にカットしていきながらポイントに向かうのですが、途中で汗びっしょり!

顔を拭きたいけどタオルが無いので気持ち悪い!

いつもなら25分で来れる行程が40分くらいかかりました。

そのおかげもあって、ある程度道が開けました。



ポイントに到着したら、波は1~1.5mくらいで、サラシが出てます。

まずは火照った体を冷やす為、上半身裸になりました。

Tシャツがずぶ濡れなので、乾かします。

前回と違って今回は完全に曇ってるし、雨も降ったから湿度が高いす。

風が冷たくて気持ち良いです。

潮は右から左で、これは逆潮かに?

できれば左から右に流れてくれればいいのに。

まずは80gのジグからスタートします。

フルキャストで100mくらい飛ばします。

最初は肩慣らしでスロージャークを10回。

次はハイピッチロングジャークを10回。

次はハイピッチショートジャークを10回。

最後はジャカジャカ巻きに切り替えました。



ジャカジャカ巻きの中間フォールの段階で、違和感を感じたので、試しに巻いてみると、「ググッ!」

キター!

がっちり合わせを入れ、すぐにゴリ巻き開始。

しかし悲しいかな、魚の姿が見えるあともう少しのところで生命反応が消えました。

50cmクラスのヒラマサかハマチだと思われます。

フックを確認すると、少し開いてました。

これは掛かりどころが悪かったようで・・・

フックを交換して再戦。



(久しぶりにムーディ勝山風)

西から西から何かがやってくる

僕はそれを東へ受け流す

西からやってきた~

何かがやってきた~

僕はそれを受け流す~

西からきたものを左へ受け流すの歌



丁度、遊覧船がやってきまして、お客さんは家族連れと女性グループでした。

一応今回は上半身裸だけど、なんか遠目にも指差されて笑われてるような気がした・・・

でも受け流す。

やはりここはウケ狙いでパンツ一丁になっとけば良かったかな?




気を取り直して、次は10投おきにジグを交換していきました。

でもさっきのバラシ以外に生命反応はありゃしません。

4時になり、ジグを根掛かりロストしたところで止めにしました。

丁度雨も降ってきたんで、良いタイミングに帰りました。

帰りも草刈りに精を出して、まぁまぁよく頑張った!



MGP6280.jpg




家に着く前に川を見に行ったら、まだ茶濁りでした。

シーバスでもやろかなと思ったけど、河口は3人も人がいたので止めにしました。

おまけに西から黒い雲がやってきて、5時にはまた土砂降り。

しかし、いつになったら梅雨が明けるんだろ?


スポンサーサイト
別窓 | 青物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8月2日 根魚戦 | へなちょこ釣り日記 | 7月26日 前半戦 >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |