SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
7月19日 鮎釣り
2009-07-22 00:00
前日調子良かった瀬に、いの一番に入りました。

その前に、6時だと言うのに駐車場は10台くらい車が停まっていて、既に5人が川に入ってました。

しかし、前日にもやってた京都組がどっかに消えたおかげで、やれやれ。

とりあえず釣り開始。

オラの上にがまかつAさん(竿の種類で表記)が座したが、仲間のがまかつBさんががまかつAさんのポイントを横切りました。

ありゃりゃ!

前日オラが15匹くらい掛けたポイントなのに・・・

そのがまかつBさんはさらに上の瀬に入りました。

最近調子悪いと思われてたその瀬で、コンスタントにヒットしてました。



2番目に良いポイントを潰されたがまかつAさんは、掛からず。

養殖オトリなのかね?

オトリの動きが鈍いですな。

結局耐え切れなくなって、付近をちょこちょこと移動していました。

ここで前日に専用区外で良果を得た芦屋の猫さんがきました。

けど人が一杯だし、がまかつAさんとがまかつBさんの間に上からもう1人入りそうな雰囲気だったので、諦めて他のポイントに移動しました。

オラは最初は時間かかったものの、対岸の流芯近くをネチネチと泳がせて、ポツポツと掛かりました。

2時間経って、まだ6匹。

その間、がまかつAさんは1匹も掛からず無念のリタイヤ。

その上に入ってた人も2匹で我慢できず移動。

結局この区間ではポツポツと釣れてたオラとがまかつBさんだけが残りました。

下のエリアでもある一角を除いて半分ほど消えました。

一応前日のオトリも沢山残ってたから、オラは全然余裕でした。



8時半を回り、殆ど釣れなくなったから最初のポイントは捨てて、その下のトロに移動しました。

そしたら予想通り20cmがいきなりヒット。

それを泳がせるも次に繋がらず。

淵さんが下りてくるはずでしたが、待ちきれず引き舟だけ置いて帰りました。

その引き舟には11匹入れてたから、いくら淵さんでもマイナスにはならんでしょう。



(その後の動向は別途レポします)



1時半に引き舟を回収しに行ったら、淵さんが居ない。

おそらく上流域に上がったかなと思いきや、案の定。

下流域では掛からず、中流域は人がいて、上流域に入ったけどやはりダメだったとか。

そしてオラが家に帰ってしばらくしたら、どかっと豪雨!

しかも3時間くらい続きました。

早めに引き舟を回収したから、濡れずに済みました。



川下祭りの花火は予想通り延期でした。

夕方に雨が止んだので川下祭りに行く道中、川を見たら、+1mの増水。

しかもめっちゃくちゃ茶濁りでした。

戸田、老人ホーム前の川原は殆ど沈みました。

こら石がかなり流されたかな?


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<7月19日 青ジギ少々、草刈り多々・・・ | へなちょこ釣り日記 | 7月18日 鮎釣り>>
コメント
19日
19日は、実は私は上流でヤマメ釣してました。
天気が心配だったのと腹が減ったので昼に上がったのですが、午後から豪雨で1mの増水だったのですか・・・
危なかったです。
2009-07-22 21:43| URL | ひで #eP1cGWnA[ 内容変更] |
>ひでさん
こんばんは。

バケツをひっくり返したような土砂降りが2時前からどかっと振りました。
これが10時間以上続いたらまた我が家が沈没の危機に遭ったけど、3時間だったのでやれやれでした。
それでも川原部分は、ほぼ浸かりました。

大庭井堰が新しくなってからは、こういう大雨になったらフロートを落とすから土石流に近い濁流が川を下ってきます。
山口の災害ほどではないけど、それでも一気に水が増えるからすごいもんです。
2009-07-22 22:55| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。