SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
7月9日 人間ドック&鮎釣り
2009-07-11 00:00
人間ドックに行って来ました。


去年は体重が74.6kgでしたが、今年は68.5kgで、なんと約6kgも痩せました。

3年前に中国行ったときは、乾杯(中国語でカンペー)ばっかりでブクブク80kgまで太ってしまったけど、それから3年で10kg落とす計画を立てて実行しました。

今年は3年計画の最終年と言うことで、早朝サクラ戦、早朝青ジギ、はては早朝鮎釣りまでやって、精力的に出勤前の1時間フィッシングをこなしました。

それに子供と遊ぶ時は、子供(14kg)が疲れたらずっと肩車して家や車まで戻ってたので、これも大いに貢献したでしょう。

にしても牧場公園の頂上まで肩車で上がったりとか、自宅から小学校までの2kmを肩車で歩いたりとか、しんどかったね~。

後は腹筋を鍛えれば終わりかな。

腹筋を使う釣りと言えば青ジギっしょ。

梅雨が明ける前にちょこちょこ行ってみるかね。

すこぶる健康で特に異常はなかったけど、コレステロールが少し足りないと言われました。

コレステロールと言えば卵の他にイカかね。

イカは大好きだから多めに召し上がろうではないか!





さておき、ドックが終わってバリウムで気分悪い中、既に鮎釣りしている淵さんとこに合流しました。

そしたら、なんか以前の淵さんに戻ったかのようなへなちょこぶりを発揮!

まず、前日の夕方に淵さんがオトリ屋へ鮎を2匹購入。

そして翌日の10時頃に川に入り、オトリ缶から引き舟に移したら、1匹しか居らず。

あれっ?1匹どこに消えた?

そのオトリを使うもすぐにバテてしまい、もう1つのオトリ屋へ。

(さすがに同じオトリ屋へは行く気なかったみたい)

そして、今度は確実に2匹入れてもらいました。

川に着いて、オトリ缶から引き舟に移すとき、1匹逃げてしまいました。

なんてこったい!

そしてそのオトリも初めはよく動いてたけど、すぐにヘロヘロに。



注:

どこのオトリ屋も水温が16度以下なので、昼に買う時は注意が必要です。

朝は川の水温とは5度程度の温度差ですが、昼だと8度以上あるので、オトリを買ってきたら、少しずつ川の水を入れて、川に漬けてからも10分以上置かないとすぐにバテてしまいます。

特に梅雨明け以降は温度差が10度を越しますので、一発で死にます。

これを防ぐには前日や朝買ってブクで生かしておくのがいいです。



ここでオラが合流して、この窮地を聞きました。

これは要するに-2匹ってことですね。

数ある釣りで鮎釣りだけは釣果

仕方ないから2匹別途調達して、中流域の瀬に行きました。

時刻は2時半。

オトリを1匹ずつ分けて、淵さんは下の平瀬、オラはいつもの瀬に入りました。

瀬にオトリを入れてなじませたとたんに、15cmにも満たないのがヒット。

この鮎は小さい為、オトリ交換せずに続行。

そしたらほどなくして17cmくらいのがヒット。

それをオトリにすると、また小さいのがヒット。

オトリ交換せず使うと、次は腹掛かり。

でも元気そうなので交換すると、次は20cmくらいの鮎がヒットするも、目掛かり。

なんてこったい!

仕方なくオトリ交換せず続行すると次は小さい鮎・・・

どうもこれは先行者に相当抜かれてるようだ。



平瀬でやってた淵さんが上がってきて、

「オトリ無いか?」

聞いたところ、最初にチビ鮎が釣れて、オトリ交換せず続行したら、次は良型がヒット。

これで±0に戻した。

それをオトリにしたら良型がヒットしたが、プッツン丼と相成った。

数が少ない時に丼はカウンター喰らったみたいに痛いぞな。

その為、-1匹へと逆戻り。

オトリが無いからオラのところに来たようだ。

オラもチビ鮎ばっかりで使い倒してるから、あまり元気なのはない。

型が小さいのと釣れなくなったのでとりあえず淵さんがやってた平瀬へ移動しました。

淵さんは最初のオトリを使ってみるも、オトリはズルズル下がっていくばかり。

オラも平瀬で苦戦。

淵さんはチビ鮎に変更して、流れ込みの下を狙ってみる。

オラも流れ込みの上を探ってみると、ググッ!

流芯からやや小振りなのがヒット。

淵さんも起死回生の1匹がヒットし、これで再び±0に。

その後、もう2匹釣って終了。



オラはその流れ込みで3匹釣って、合計9匹で終了。

淵さんは小屋に上がり、オラは夕上りを狙ってもう1時間延長することに。

丁度、新太郎瀬が空いてたので、試しに入ってみることに。

そしたらほどなくして良型がヒット。

それからかなり時間がかかったが、また良型がヒット。

それからかなり時間がかかったので、瀬頭からトロ尻にかけて探っていきました。

そしたらポツポツと良型ばかり4匹ヒットし、6時に終了しました。

合計3時間半で15匹でした。



ちなみに、今の総合計は349匹です。

(Excelで管理しており、ブログに載せてない分も沢山あります)

11日昼から網が始まって中流域は全滅になり、皆が専用区に集中するのでこれから一段と厳しくなるけど、なんとか600匹に載せたいです。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<7月12日 早朝鮎フィッシング | へなちょこ釣り日記 | 7月3日 早朝海戦なんだけど・・・ >>
コメント
こんにちは! やっぱり網が入ると鮎全滅ですか・・?
竿釣り専用区間に人が集中すると、大変かもしれませんが
年間600匹の目標で、RUNさんの腕ならば、もう達成間近
でしょう。
2009-07-12 16:12| URL | Kazu@岡山 #-[ 内容変更] |
>Kazu@岡山さん
こんばんは。

岸田川は小さい川で、中流域は特にトロとチャラが多いから網を打ちやすいです。
オラはオトリ用だから1統で網目が大きいけど、一網打尽な人は2統で上下から挟み撃ちにします。
この挟み撃ち的なやり方されると、1回で100匹とか捕られたりするんですな。
8月になると荒瀬の中の良型狙いで網入れる人がいるので、ほんに釣りするとこありゃしません。
後半になると1統では1時間で5匹捕れれば良いほうで、オトリ用の鮎を確保するにも困ることが多々ありました。
ほんと困ったもんです。
2009-07-12 23:07| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
1投
げ、1投げ百匹ですか!! そこでおとり泳がせたい!笑

網はやったことないんですが、はさみうちって投網ですか?
二刀流・・・とか 無理ですよね 笑
2009-07-13 20:44| URL | Kazu@岡山 #-[ 内容変更] |
>Kazu@岡山さん
まず、網の数え方は1統2統です。
オラは投網1統と刺し網2統を持ってるけど、網券は1つしか買ってないから、どちらか1統しかできません。
夜ならある場所で寝込んでる鮎に投網したら簡単に数匹くらい捕れるけど、昼は逃げるからむずいです。

でも2統で挟み撃ちにしたらあっさりと100匹捕れるんですわ。
名人級になると休日だけで1シーズン2000匹とか捕っちゃいます。
大体毎日釣りしてる人でも1500匹だから、驚異的な数字なんすね。
だから釣り派としては1統のみに限定にしてほしいです。
2009-07-13 22:55| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。