SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
6月6日 鮎釣り
2009-06-08 00:00
最近、鮎が掛からず厳しいと聞いてます。

まず、いつものポイントに行く途中、岸田川漁協の組合長がいたので挨拶しました。

そして、なんか良い情報ないかと聞いてみました。

解禁日は20~30匹の人が多く、最近は10~20匹の人が多いとか。

そいつは困ったもんだ!

なんとか良い場所を探り当てねば!



んで、いつもの駐車場へ行ったら大阪ナンバーの車がいたけど、オトリを持ってないようで鮎釣りしてない。

声をかけてくれたら親切に教えてあげるのだが、なんかオラが来ると車の陰にかくれているので、放っておくことにしました。

オラもオトリは1匹しか持ってないから、「1匹あげます」とは言えんし。

ちなみに鑑札はローソンでも販売してるので、湯村から下りて来る人は鑑札をローソン、オトリを山米鮮魚で買えば移動ロスは少ないです。



さてさてこっからはダイジェストで早巻きします。



× マス瀬 1匹

× 仙人堰堤 2匹

× 竿抜け場所 1匹



あまりに釣れなさすぎるので、粘らずに30分で見切りをつけました。

何人かと話を聞くと「朝は水温低いから・・・」とは言うてました。

でも早朝フィッシングで朝5時半からでも掛かる事を知ってるので、「どの時間でも釣れる場所があるはず!」と当たり場所探しに歩いてました。



こっからぐーんと移動して



○ RAN場所 10匹

× ホーム下 0匹

△ RAN場所 4匹

△ 弁天トロ 5匹

(注意:これは仲間内でしか通じないキーワードです)



結局、RAN場所(淵場所とか太郎場所とかミネ場所とか、自分の大好きな場所を人の名前で呼んでる)で15匹釣れたおかげで、午前中で24匹釣れました。

ちょっと離れたところに矢田川の監視員さんが入ってて、ここも当たり場所だったようで、竿がよく曲がってました。

午前中だけで20匹以上かけてました。


MGP5877.jpg




MGP5882.jpg



うちの子は動物やお魚さんが大好きなので、「動いてる~!」と騒ぎます。






この後、午後からは保育園の奉仕活動をして、早く終わったからまた川に繰り出しました。

そしたらRAN場所が空いてて、他の人は朝から全然動いてませんでした。

鮎釣りでも他の釣りでもそうだけど、その場所で粘る人と良いポイント探しに釣り歩く2パターンがあります。

今回は「他の人」は粘る人ばっかりで、捜し歩くのはオラ1人だけだったようです。



RAN場所確保に成功して、早速オトリを投入すると・・・

対岸に着くまでに水中から銀影がキラッ!

次も、対岸に着いて上流に走ろうかというところで水中から銀影がキラッ!

次の次も、対岸に着いて上流に走って1mのところで水中から銀影がキラッ!

こんな調子でわずか15分の間に6連発しました。

こら昼以降は誰も入ってなかったな。

まぁRAN場所は障害物があるから入りにくいポイントではあるが・・・

という事で4時間もの間誰も入ってなかったので、完全な竿抜けとなってました。

6連発の後は上飛ばしで泳がせて探っていきます。

途中、玉切れになったのか元々掛かりが悪いポイントに当たったのか沈黙の時間がありました。

しかし、ちょいと20m下がればまた拾えます。

という事でRAN場所をくまなく探り続けたら、2時間で20匹掛かりました。

結果、午前中は6時間で24匹、午後は2時間で20匹。

合計8時間で44匹でした。

見渡す限りではオラと隣の矢田川監視員の2人だけが40匹を越えてて、他は貧果に終わったようです。



MGP5889.jpg





MGP5891.jpg



釣った鮎のうち、中型以下を唐揚げにしました。

右が鮎で左はアジです。

鮎は中型以下なら骨も食べれるので、硬い骨があるアジより食べやすいです。

10cm程度の小型鮎はそのままリリースする人が多いですが、オラは大事に持って帰ります。

唐揚げは小さいほど美味しいし、我が子(2歳)でも小型ならスナック菓子のようにポリポリ食べるからです。

なお、唐揚げ粉は粉よりも水溶きタイプのほうが美味いです。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<6月11日 淵さん日記 | へなちょこ釣り日記 | リンク貼りました>>
コメント
好調キープ
RANさんやっぱうまいですよ。川と鮎のことよく知ってるってことですね。
当方の地元の川は20日くらいに解禁なんですが、天然遡上はなしの一級河川(行政用語です。鮎が釣れる「一級」ではないです。)という・・・。鳥取県にもお世話にならねば・・・・と毎年他県の鑑札を考える私です。
今週仕事して、週末にちょっと千代川に行ければと思ってます。
2009-06-08 20:29| URL | Kazu@岡山 #G9QIIRpA[ 内容変更] |
>Kazu@岡山さん
いやいや、鮎釣りは1に場所だから、とにかくその時間によく釣れるポイントに入るが勝ちです。
だからちょっとでも悪けりゃ動くし、常に周りをマークしてますよ。
それでよく掛かってる人がいたら、なぜ釣れるかをある程度分析して、次はそのポイントが釣れる時間帯を狙って入ればよく掛かるって算段です。
一応、トロ場で良いポイントを見つけたので、次はそこを狙って頑張る所存です。

しかし、日曜日はやらんでよかったです。
1時間に1匹釣れたら良いほうでしたから、やってたら1桁に終わってたかもしれません。
2009-06-09 19:24| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
動くか留まるか
堰の流れ出しのとこで1時間2匹とかでやってるときに、目の前の堰のハシの方の流れない浅いとこで、後から来た人が岡からどんどんかけて、15匹越えた頃の「しっぱいしたぁぁぁ」という初心者の心の叫び(笑)は、声に出せません(爆)!

はは、何処に鮎が居るかは何度も通わないとわからないですね。動きたいけど次行くとこ知らないから動けないと言う・・・。
2009-06-10 00:01| URL | 河童 #-[ 内容変更] |
>河童さん
こんにちは。

そういう事よくありますよ。
特に初心者の頃はどこが釣れてどこが釣れないかってわからないから、とりあえず自分の思うところで粘りますよね。
それでも初心者の腕でも50匹、時に90匹釣れたことがあります。
おまけに大量得点の翌試合は0点に抑えられる野球の格言みたいに、次の日にちょろっとしか釣れないこともありました。
本当にわからんです。

ちなみに、後から来た人は水深20cm以下の人が歩くようなところをやったんでしょうね。
そういうところ、昔から目をつけてますよ。
10時のおやつから3時のおやつまでは、深くて流れの緩いトロか水深20cm以内のチャラチャラがベストです。
2009-06-10 22:27| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
げっ、訂正です。名前が・・・河童に
RANさんこんばんは。前の書き込みが、友だちのブログでの
呼び名「河童」になっておりました。突然河童が書き込みした
らびびりますよね(笑)。Kazuですので・・・ごめんなさい。

たしかに水深は20cmくらい、あっちゃこっちゃにおとりが動い
て5分以内にかかってました。くやしぃーっ
2009-06-10 23:22| URL | Kazu@岡山 #-[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。