SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2月15日 青物&ウキフカセ
2009-02-17 00:00
今回も青物&ウキフカセに行って来ました。
最近になって、青物の話が聞かれなくなってしまいました。

沖に出てしまったのかな?

とりあえず、今回もジグとウキフカセをする事にしました。

7時半にポイントに着き、波は2mくらいでジグは出来るけどウキフカセにはちと辛い。

午後には波が高くなるらしいが、朝は魚の活性が低いと言うことでまずはジグから。

最初は60gをセットしてフルキャスト。

波は左に流れてるが風は右に流れてるので2mの波でもなんとか底取りできる。

当たりジグを見つけようと頻繁に交換してみる。

(と言っても荷物の軽量化の為にジグは4個しか持って来てない)

しかし、なかなかヒットしない。

休憩無しで2時間くらい振ってましたが、なんの反応もなく。



そんな折、小さなコブに根掛かりしてしまいました。

1分くらいロッドをしゃくってみるも全然外れませんで、仕方なく強引に引っ張ってみる事に。

そしたら、プチッ!

切れたのは手元の方で、いわゆる高切れしちゃいました。

でも2度目のフォールだったから50mのロスで済みましたが、やっぱ痛い!

まぁ今はハマチかサゴシ程度だから安いライン使ってて、そっちのほうで良かった。




傷心の中、ジグは止めにして次はウキフカセ。

正面は波&サラシがきつすぎなので、サラシを避けてワンドの入口を攻めることにしました。

最初の1時間は餌をちょこちょこ取られるものの、ウキが全然沈まない。

それから辛抱して、ウキがかすかに静止してる感じなので、とりあえず合わせてみることに。

そしたら、でっかいヒガンフグが釣れました。







MGP5147.jpg







25cmをちょっと超えていて、美味しそうだ。

それからと言うもののフグの活性が上がりだして、頻繁にフグが掛かりだしました。

マフグ、コモンフグ、ヒガンフグの前回釣れたフグの総出ですな。

釣ったフグは潮溜まりに放り込んでおきました。

そしたらでっかい波が岩を越えてきて、ちょっとびっくり!

さらに奥へ足場を移動しました。

潮溜まりにいたフグもさらに上の潮溜まりに移動。

その時にマフグが脱走しているのが発覚!

今回は食べよう思ってたのに・・・

それからと言うものの、波高とフグ攻撃に悩まされて本命のハマチ・チヌ・グレ・マダイ・コブダイは顔を見せず。



午後から波が高くなってきたのと撒き餌が乏しくなってきたので、再びジギングに切り替えました。

1時間ほど頑張ってみたけど、なんも掛からず。

こら青物シーズンも終わったかね。



結果、フグ7匹に終わりました。

しかし、マフグが脱走したのは仕方ないとして、一番でっかいヒガンフグが行方不明。

鳥に持ってかれたか?

なんと無念!

結局、ヒガンフグだけを持って帰りました。

青ジギは4月まで止めて、チヌグレに専念しよかな?







MGP5148.jpg




一番上と下がヒガンフグで、他はコモンフグです。


スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2月22日 ウキフカセ釣り | へなちょこ釣り日記 | 2月7日 青物&ウキフカセ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。