SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
1月11日 カニ鍋パーティー
2009-01-14 00:00
今日は宝塚の友人宅へお邪魔して、カニ鍋パーティーをしました。

元々は鍋をするって事で何か釣って持って行く計画でしたが、御覧の通りの大荒れ&大雪となってしまいました。

荒れてなければ鍋のネタになるサゴシ、シーバス、アイナメ、マトウダイ、マダイのどれかを狙いに行ってたのですが、残念です。

とゆー事で、スーパーから鍋用の魚を買いに行きました。

したら丁度良い魚がおらん!

やむなくカニを物色する事に。

そしたら、800円のカニが大きさも結構手頃な感じだったので、カニ鍋をする事にしました。

そして、プロ級の目利きでカニを選んでいきます。

この中で10分かけて中小サイズ指揃いを3枚、中サイズ1本落ちを1枚選びました。

魚介類の部では他にカキとハマグリを足しました。



ちなみに、選んだカニは全部タグ付きの松葉ガニです。

浜坂漁港の共栄丸と冨美丸のタグが付いてました。

親ガニは10日で漁が終わり、若松葉ガニは15日頃から解禁です。



さて、11日の夕方に友人宅へ到着し、カニ料理を始めます。

クーラーBOXから取り出したカニがこれです。







MGP5063.jpg








丁度皆が揃ったので、調理前の活きたカニを披露しました。

「指が動いてるー!」とお決まりの声が出ました。

カニ料理にあたっては、しっかりとした出刃包丁がいるので、マイ包丁とマイまな板を持参しました。

それで慣れた手つきでカニを分解して、殻を剥いていきます。

剥けた足を並べたものがこれです。






MGP5066.jpg







さて、今回の料理内容を説明しましょう。

親指、小指、株はかにすき用です。

太い足は全部剥き身にしました。

かにすきは手が汚れるし熱いから、気を使って手軽なしゃぶしゃぶで食べてもらおうと言う事です。

そんで味噌。

いつもながら甲羅付きでガス台にかけます。

今回は若い2人なので味噌にみりんを入れてさらに甘めにしました。








MGP5065.jpg








ここで知っ得情報を1つ。

松葉ガニと若松葉ガニの違いですが、身の量が松葉ガニのほうが多くて、この時期の若松葉はアンガールスみたいな感じです。

痩せすぎで旨味が無いっす。

まぁ2月も後半になれば普通に戻りますが。

それと松葉と若松葉では、味噌の甘味が全然違います。

松葉ガニのほうが甘く、若松葉ガニは苦いです。

なので、味噌の味だけでも見分けがつきます。

かに味噌を炊く時は日本酒とみりんを大さじ2杯くらい入れるのですが、淵小屋では食材の持つ本来の味をたしなむ(?)とゆー事で、日本酒だけとなってます。




さて、鍋の準備が出来上がり。







MGP5067.jpg







鍋に具が沢山入ってて、しゃぶしゃぶできるスペースがなかったので、最初は普通にかにすきとして食べました。

そして、カニ味噌を友人にふるまったところ、「これうめぇ!マジ好きかも?」と喜んでいました。

次は「このはまぐり、まじうめぇ!」

と、「うめぇ!」を連発してました。

そんで、半分近く食べたところで、しゃぶしゃぶのやり方を教えました。

鍋にさらっさらっとひたして、お好みでレアとかミディアムとかで熱を通して、そのまま食べます。

したら、また「うめぇ!」を連発してました。

かなり喜んでました。

オラは食べながら株の身を全部ほぐして、バラ身の山を作っていきました。

そんで、最後は雑炊にしました。

ご飯を入れて卵を入れて、ほぐしたバラ身も入れます。

雑炊ができたところで、友人には1杯目は普通に食べてもらい、2杯目は雑炊の上にカニ味噌を混ぜて食べてもらいました。

したら、また「うめぇ!」を連発してました。

カニコースでこんだけ喜んでくれたのは、これが初めてかも?

あ、しゃぶしゃぶと雑炊の画像撮るの忘れてました。



ちなみに、11日は西宮まで雪が舞ってました。

12日に帰った時、六甲山裏から自宅まで雪がありました。



中古ショップには行けなかったけど、久しぶりにマックスに寄ってマダイ用の激安ルアーを大量買いしました。

今年はマダイ&ヒラマサを中心に頑張ってみよう思います。

スポンサーサイト
別窓 | 青物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1月11日 こんな状態でもやるの? | へなちょこ釣り日記 | 1月10日 大荒れ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |