SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
11月9日 ジギング&サビキ戦
2008-11-11 00:00
今日は波高いのわかってて、とあるポイントに入ることにしました。

5時に駐車場に着いたら車が1台。

ライトが着いてて、到着したばかりかな?

車から出てきたので、「おはよーございます。場所は○○ですか?ジグですか?」と確認を。

そしたら、目的地は一緒で、同じくジグでした。

なんせカゴ師だと潮に乗せてウキを流していくので、ジグが投げれんくて殆ど釣りになりゃしません。

準備はオラのほうが断然早かったけど、先に駐車場に着いたと言うことで パン食べたりして時間を潰して先に行かせることにしました。





まだ真っ暗な中、5時45分くらいにはポイントに到着。

そしたら、先行者さんは砂被り席・・・ならぬ波被り席に座してました。

この波では何度も波飛沫が飛んでくるやろうに。

もう一度声をかけてからオラは奥の高台へ移動しました。

この波ではこの高台が波被らないので一番ベストな位置です。



早速、サビキでオトリアジを釣りました。

まず釣れたのはキツネベラ。

続いてオトリには小さすぎる9cmぐらいのアジが4匹。

他はスズメダイなどが多数。

どうしてもオトリに最適な15cmくらいのアジが欲しくて、あっちこっち探ってみるも、やっぱり掛かりません。

ていうか、アジが全く釣れなくなりました。

まぁ25cm級のサンバソウも視野に入れて12号を使ってたけど、デカかったかも?

それともでっかい魚でも回ってるのか?





6時半になったので次は本命ジグを始めました。



・・・なんも掛からんかったので、中略します。



8時になり、休憩がてらにまたサビキでアジを狙うも、外道ばっかり。

アミを使い切ったところで、次はオトリアジを使った泳がせをしました。

潮溜まりで生かしておいたアジを淵さん得意の稲妻掛けにして、瀬へ。

潮に乗ってじわ~っとウキが流れていきます。

これをリールのベールを上げておいて、かつラインがバラーっと出ないよう余った糸で結び、ブレーキがかかるようにします。

これで波でウキが流れていく分だけラインが出るようになりました。

次回は簡単にセットできるよう輪ゴムを持っていこう!

そして、ウキを見ながら休憩したりジグを振ったりしてました。

ジグのほうはな~んも掛かりません。

先行者も波飛沫をかぶるばっかりで当たりは無いようです。



しばらくするとウキが沈んでて、急いで合わせるとラインが動かず。

根掛かり?

底を釣ったか根に潜られたか?

仕掛けを2ヒロ上げて再び投入。

そしたら次はオトリアジがいない。

稲妻特有の「逃亡」かと思われたが、たぶんイカでしょう。

(鮎釣りの稲妻は、背カンの形が悪いとオトリ鮎が逃げていきます)



3匹目のオトリアジは一番小さいやつで、キャスト時にウキとハリスが絡んでしまい、その時点で元気に泳げる状態にあらず、無駄に。

4匹目のオトリアジはこれが最後。

やっぱ元気な15cmクラスが10匹は欲しいな。

これも潮に乗って流していきます。

その間にもジグを振ります。

この波ならヒラマサが来ても良いのにな~と思ってるが、なんも感触無し。

先行者も相変わらず波飛沫をかぶってばっかりで、かれこれ20回は被ってるかも?





しばらくすると、ウキが沈む瞬間が見えました。

よしっと竿を取り、まずは魚の感触を確かめる為、ゼロオバセぎみにラインを張ります。

そしたらいつものキビキビ感は無く、どっちかってとゆた~っと動く感じ。

とりあえずラインスラッグをとり、そして思いっきり大合わせ。

そこでやっと重たい魚信が伝わってきました。

こいつはデカいぞ~!

でもシーバスや青物のような明確な感触ではなく、何っていうんだろうな~。

ポンピングでじわじわ寄せていきます。

ウキが海面から出てきて、その後ろにいた魚体は、1mはある・・・





サメでした。





最近、ここいらをウロウロしているネコザメみたいなサメがヒットしちゃいました。

なんてこったい!

せっかくマトウダイ本命で外道にヒラマサかアコウかヒラメかヒラスズキを期待してたのに・・・

しゃ~ないから抜き上げようと足元まで誘導したら、磯際で大暴れ!

テレビで見るサメ漁のあの大暴れと一緒だ!

そうこうしているうちに磯際のエグレに入られ、ラインがプッツン!

ありゃりゃ?

まぁ手間が省けたとはいえ、たかがサメごときにこの扱い方では本命ヒラマサが掛かった時が思いやられる。

ちっとは反省しました。

結局、オトリアジも尽きて、泳がせはストップ。

ジグに戻りました。

でも、良い波にも関わらず出てくれません。

11時には終了としました。




帰りに先行者さんとお話をしてたら、

「○週間くらい前に同じ磯に3人組が来て、1人はライフジャケット着てたけど、あとの2人はノーガード。

そんなんが波1.5mの中で1段下に下りてジグを振ってた。

そんな奴ら、話しする気にもならん!」

と言ってました。

元々潮が早くて、流されたら自力で泳がないとほぼ助からず。

しかも去年、同じ場所で1人死んでるのにノーガードとは何事?



話は変わって、先行者さんも今年はよくヒラマサをヒットさせているようです。

でもハマチがいないのが残念とか。

そういやツバスより大きなの釣ってないな。

それはそれで寂しいものがあるね。

まぁ当面はヒラマサを狙いつつ、オトリアジの泳がせでなんか狙ってみよう思います。

スポンサーサイト
別窓 | 青物 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<11月15日 自己新の1m越え | へなちょこ釣り日記 | 11月8日 早朝フィッシング>>
コメント
次はサメに?
豪快なサメ料理を期待しとります!
RANさんの事だから姿造りにしたりして。
2008-11-11 12:31| URL | だるまおこぜ #-[ 内容変更] |
なるほどです
ちょくちょく拝見しています。継続してアップ感服します。私も努力しないと・・・。もう寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。また拝見させて頂きます。
2008-11-11 17:00| URL | アキ #-[ 内容変更] |
そうですよね
ちょくちょく見ています。いつも日記感服します。僕も頑張ります。ここのところ寒いので体に気をつけて下さい。また遊びに来ます。
2008-11-11 19:48| URL | 昭雄 #-[ 内容変更] |
そやね
日記をほぼ毎日アップしてる、或いはほぼ毎日釣りに行ってる人から見ればまだまだ修行が足らんですな。
見習わなければいけません。
これから寒くなってくるから、新しい合羽買ってチャレンジです。


ちなまにアキさんは前に一度拝見してますね。
2008-11-12 08:12| URL | 管理者RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。