SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
10月31日 プチ青物戦
2008-11-02 00:00
今日も元気に出勤前の早朝フィッシングに行ってきました。
ポイントに着く前、遠目にAポイントの前に車があったのでBポイントに変更。

高台で様子を眺めている2人がいましたが、放っといてすぐに準備。

出発が遅かったのでポイントに着いたのは6時15分頃。



まずは小さなサラシにヒラスズキがいないか、得意のワームでチェック。

お留守のようなので、次はトップのヒラマサ。

ドラドペンシルを使って三方向にバブルスプラッシュをかませてサーチ。

その頃、高台で様子を眺めていた2人組が隣の磯に到着。

どうやらエギングのようで・・・。



6時45分になり、ジグにスイッチ。

ペンシル含むルアー系は最大60mしか探れないので、ここは70gのメタルジグで110mまでをサーチする事に。

やはりこの場は浅いので、ルアーのほうが良いかな~と思いながらジグ振ってたら、いきなり・・・

足元5m先に魚の姿を3匹発見!

でっかい青物だ。

オラの前を通り過ぎてから先頭の1匹がヒラを打ったその時・・・。

海中から銀影と共にイエローラインがキラッと!

ヒラマサだ~!

サイズはこないだトップでヒットしたあれより少し大きいくらいで、おそらく70前後かな。



慌ててジグを戻して、泳ぎ去った方向へキャスト・・・したかったが、エギンガーがいるので、諦めました。

仕方なくまた沖目にジグをぶっ飛ばしてたら、次は30m先でボイルが!

急いでジグを回収しつつ、そのボイルをチェックしていたら一瞬尾っぽが見えた。

さっきのヒラマサか?

ならば進行方向を読んで群れの鼻を通す作戦。

とばかりにジグをキャストし、高速でリーリング。

1回目はタイミングが合わず、スカ。

2回目は確実に鼻を通したのにスカ。

3回目も鼻の前でショートツゥィッチしてみるが、スカ。

結局、相手にされずに泳ぎ去っていった。

ベイトは何やったろ?

なんとも無念!

また広範囲に探っていくも反応無いので、止めにしました。



しかし、5m先を泳がれるとは、かなわないね~。


スポンサーサイト
別窓 | 青物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月2日 早朝フィッシング | へなちょこ釣り日記 | 10月30日 青物戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |