SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
9月11日 午前の部
2008-09-15 00:00
今日は所用で会社を休みました。

ほんに疲れた1日でした。

まず4時に起きて、網区で友釣りのオトリを捕りに行きました。

暗いので立て網ではなく投網を使うのですが、最近はうまく網が広がるようになりました。

おかげで2投で6匹も捕れました。

これをいつものポイントに沈めておき、すぐに海へgo!





カンパチっ子狙いで磯に向かい、着いたのは5時過ぎ。

最初はアコウ狙いでワームをユッサユッサ。

掛からんかったのですぐにジグにスイッチ。

そしたらたまにグッと感触があるものの、うまく掛からず。

6時になったので、また川へ向かいます。





鮎のポイントに着いたら既に太郎さんが釣りを始めてました。

オラもすぐに準備して、川に入ります。

それから釣り開始。



・・・掛からん!

なんでだ?

今日は活性が低い日か?

ほどなくすると、ググッ!

やっと来たー!と思ったら掛かってなかった。

念のために針を見たら鱗1枚でした。

多分、それよりも前に底バレしてて、その時に鱗が針に刺さってて、次に掛かったものの鱗が邪魔して深く掛からなかったのでは?

やっぱり釣れない時はちゃんと点検せないけんね。



それから暫くしてやっと1匹目。

その次はバラシ。

その次はきっちりキャッチ。

その次はバラシ。

結局1時間で2匹でした。

これじゃオモローない!

ってんで、30分ほど時間延長しました。

でも同じ場所だったらダメなので、移動してみる事にしました。



とある瀬に入ろう思ったら、瀬の上のトロに1人、瀬尻に1人いて、瀬肩が開いてました。

入ろうかどうしようか悩んでて、他のとこに行くことにしました。

上下の人が釣れてないし、30分しかないので手の内を知られたく無いのもあります。



次の瀬に入ろうとしたら、下に竿が・・・

でも場所的に問題無いので、すぐに入ることにしました。

下の人はトロに1人、さらに下の瀬に1人。

下の瀬の人はコンスタントに掛かってたけど、トロに居た人はゼロ。

そら当たり前の結果だね。

さておき、中型のオトリを付けて放つこと10分。

ゴン!ゴン!と感触が伝わり、目印が一気に視界から消えました。

やっとキタ~!

しかもでっかいど~!

なかなか抜けれんくて、流芯を外して脇の緩いところに誘導してやっと抜きました。

手寸で24cmの立派な体格の鮎でした。

普通ならこれをオトリにはしないのですが、遊びでオトリに使ってみました。

そしたら5分後にまたヒット!

24cmをオトリにしてるので、ことさらに慎重に!

掛かった鮎もデカそうだったので、寄せてタモですくいました。

こちらは22cmありました。

これをオトリにすると、またほどなくしてヒット。

でも次は簡単に抜きました。

こちらは20cm。

24cm→22cm→20cm

なぜにどんどん小さくなっていく?

30の延長時間が過ぎたので、これで止めにしました。

結局1時間半で5匹と貧果でしたが、24cmはオモローかったです。





この後、今年最後の稲刈りをしました。


~続く~



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<9月11日 午後の部 | へなちょこ釣り日記 | 9月10日 海戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |