SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
8月31日 鮎釣り
2008-09-04 00:00
ついに夏最後の1日になりました。

9時から所用があるので、それまでに何か釣りに行こう!

ってんで、まずは何を釣ろう?

と言っても候補は鮎かカンパチのどっちか。

とりあえず起きてから考えよう!





5時半に起きて、さぁどうしよ?

とりあえず海行ってみよか?

途中で岸田川を覗いたら、水量はかなり多いが出来なくも無いな。





駐車場に着いたら・・・

海がまだ濁ってるやん!

えらいこっちゃ!

川の水の影響の無いとこ行こうかと思ったけど、止めて川にしました。

どうやら支流の久斗川がまだ茶濁りだったので、それが影響しているようです。





川に到着したのが7時半。

最初から川にしてりゃ良かったものを、1時間半もロスしてしまいました。

すぐに川を横切り、仙人場所(暗号)に入りました。

いつもより30cm水かさが上がっており、急瀬がガンガン瀬になっています。

泳がせは無理っぽいから、とりあえず目印の位置をいつもより1m上にずらしました。

それからオトリを放つ。

毎回そうだが、養殖オトリではないのでオトリがスイスイ泳いでくれます。

そして5分後、目印が小刻みに揺れ、一気にどっか~んと下流に走られまれました。

それでもすぐに流芯を外し、引き抜きっ!

17cmぐらいの白い鮎でした。

オトリ交換して放つと、次も目印が小刻みに揺れ・・・それっきり。

どうやら底バレしたようだ。

次もすぐ掛かったが、今度は空中分解。

7.5号の針を使ってんのに、空中分解とはこれいかに?

縁起悪いからすぐに針を交換しました。

それからしばらくして、また17cmぐらいのがヒット。

2匹バレたけど20分で4匹掛かったんで、まぁまぁ良い場所だ。

他んとこは結構キツかろうに。





今日は明日釣る人の為のオトリ確保で、昨日釣った鮎を新鮮な鮎に交換する為の釣りなので、数釣る必要無し。

という事で、2匹釣れたし残り40分しかないので、ここはお遊びとばかりに淵尻の瀬肩部分を狙ってみました。

でも流れが1本に絞れてるところなので、鮎が落ち着かず。

なんとか落ち着かせてみたが、掛からず。

ポイント移動する事にしました。

移動する途中、前日にマス瀬(暗号)でやってた人が今日も上がってきました。

マス瀬はやる予定が無いので別に良し。

マス瀬の上に入ってみました。





実際に川の横に立ってみると、流れがひっじょ~にきつくて、鮎を落ち着かせれるんかな?

とりあえずやってみよう!

激流をオモリ無しの引き釣りでやってみました。

オトリは底でへばりついている様子。

ベタ底の反転流に入ってるのかな?

これにちょこっと竿を上げたりして、オバセを大きくしたり小さくしたり。

そうすると・・・オトリが下がるだけ・・・

意味無し!

と思ってたら、ガツン!

きたー。

流芯から外して抜こうとしたら、ポロッ!

身切れしちゃいました。

身切れを避ける為に、深く掛かるように7.5号を使ってたのにぃ。

それ以降は掛からず、8時半になったのでタイムアップ。

まぁこんな激流でよく頑張ったもんだ。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<9月4日 秋季海戦の開戦 | へなちょこ釣り日記 | 8月30日 鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。