SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
8月2日 鮎釣り
2008-08-06 00:00
今回はまた1091大先生をお招きしました。

1091大先生の到着が金曜日11時と言う事でオラは前夜祭は不参加で、朝に現地集合。

オラはまずいつものところで網取り。

いつものチャラで網入れると、0匹。

こらあかん!

たまらず荒瀬の下に入ってみたが1匹。

こらあかん!

たまらずポイント移動して、ザラ瀬に入れると1匹。

こらあかん!

たまらず垢の残ってる分流に入れると、なんとか大小4匹。

これで合計6匹。

大きいのは人工産で口が少し曲がっていたが、そんなの関係ねぇ!

専用区に戻りました。







専用区に戻ると、ほどなくして淵さんと1091大先生の到着。

まずは挨拶交わして、早速川へ。

こないだ折れたスペシャルA竿も修理交換が完了してて、復活!

まずは実績場所から入ってみる事にしました。

このポイントは真ん中はこないだの増水で禿げてるけど、後頭部にはまだ黒く残ってる。

まさしくあの御方と同じようなポイントなり。

1091大先生は少し上のチャラチャラから。

オラはまず小さいオトリを使ってみる。

ポツポツと追われるけど、掛からんな~。

そうこうしているうちに1091大先生がヒット!

しかし、オバセを大きくとってたからナイロンが針に絡んでて抜く前にバレ。

残念!







しかし掛からぬ!

オトリを交換してみるが、一向に掛からぬ。

1091大先生は別のチャラへ移動しました。

淵さんは上流へ旅に出ました。

オラはチャラチャラの肩に移動しました。

そこで、やっと1匹。

16cmだけど元気なオトリを確保。

すぐに14cmがヒット。

とりあえず14cmで続けてみるも、全然掛からず。

さっきの場所に戻りました。







ここで猫さん登場。

オトリを分けて、500mぐらい下へ移動しました。

最初やってたポイントは全然掛からん(でもチョコチョコと追われるのでいつかスイッチが入るかも?)ので、次は1091大先生の隣に移動しました。

1091大先生はチョコチョコヒットさせていたからです。

下に人が入ってたのですが、オラが入ったとたんに幅を詰められました。

結局、窮屈な釣りに。

しゃ~ない。

そこは解禁日だと思って、やったろか。





オトリを放って、3分かかったかな?

ググッ!

きた~!

下の人との間が狭いので、良型でも強引に引き抜きっ!

19cmの良型でした。




それをオトリに放って、3分かかったかな?

ググッ!

きた~!

下の人との間が狭いので、良型でも強引に引き抜きっ!

18cmの良型でした。



それをオトリに放って、3分かかったかな?

ググッ!

きた~!

下の人との間が狭いので、良型でも強引に引き抜きっ!

18cmの良型でした。





淵さんが遠征から戻ってきて、まだゼロと。

まだ新竿「アルビレオ」で1匹も抜けないか。

ここで早めの昼タイムにしました。

しっかし、結構きついね~。

とあるポイントしか掛からんもん。





昼はまた同じポイントを攻め、淵さんはオラの下を攻めました。

ほどなくして淵さんにヒット!

ついに、1匹目の竿下ろしを完了!

ただ、見てると仕掛けが長すぎでないかい?

いつまでも鮎が水を切れてない。

そらそうだ!

レジェンドは95mに対し、アルビレオは90-85ズームなんだから。

だから1mも長すぎやねんて。

ベテランならポイントに合わせて長さ調節するのだが、はたして初心者淵さんはいつ気付くかな?





さておき、オラはというと、狭い一角でなんとか6匹を釣り上げました。

流芯で3匹、水深20cm足らずの分流で3匹。

その上には猫さんがいるので、それ以上は上がれず。



ふと淵さんを見たら、3匹目にしてチビ鮎が掛かった。

その後、鮎が放物線を描いて水の中へダイブしていった。

後で聞いたら、鮎を口に銜えてペッ!と吐いたと。

チビはチビで場所によっては使いようがあるものを!

このバチ当たりめが~!

実際に、この後で親子丼かましました。

これでマイナス1ですわ。

淵さんはポイント移動しました。

1091大先生は遠征から帰ってきて、お昼寝。

オラは淵さんのやってたポイントで、さらに+4匹追加。

オラも1091大先生と入れ替わりでお昼寝しました。

今晩は宴会が待ってるので、しっかりと昼寝します。







さてさて15時を回り、オラは先に上がりました。

結局15匹でした。

その1時間後に淵さんと1091大先生が上がりました。

淵さんはチビ鮎イジメの影響か7匹。

1091大先生は18匹で、竿頭でした。

そして小屋に上がる途中、淵さんと1091大先生は中流域のとある瀬を見たとたん・・・

「これはやらねば!」

という事で、すぐに下りていったそうな。

それで1091大先生はさらに1時間で6匹追加。

淵さんは0匹、最後まで祟られる愚か者でした!


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8月2日 宴会料理 | へなちょこ釣り日記 | 7月27日 鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。