SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
7月13日 鮎釣り
2008-07-19 00:00
今日は2時間ほどお時間を頂戴しました。
また性懲りも無く上流区に上がってみました。

とある瀬に入ってみたものの、全然掛からず。

垢は付いてるものの磨かれてないから白くなっていて、どうも縄張りを持ってる鮎が居ない様子。

その瀬は20分で諦めました。

続いて上の瀬に向かいました。

さっきのが急瀬ならこっちはどっちかってと石がゴロゴロあってガンガン瀬みたいなとこで、流芯が複雑になっています。

そこにオトリを入れると、なんとか2匹ゲット。



下流の最初にオラが入ってた瀬に2人が入りました。

多分神戸ナンバーの車の人やろ?






その時、オラは気付いた・・・

左側が妙に冷たい。

こいつは・・・ウェーダーに穴が開いてるぞ!

良く見たら左側の親指の付け根部分の継ぎ目がバックリと3cmにわたって開いてました。

マジかよ!

これは2年前の秋に買ったものだっけか?

有名メーカーのスリムウェーダーだけど、ほんに2年しか持たんぞ~!

まぁ鮎に限らずシーバスのウェーディングやヤマメ、サクラマス狙いでも鮎用ウェーダーを履いてたから、酷使しすぎてると言えばそうなのだが。

鮎用は大抵2万円するから、竿に続いてまた痛い出費や~!

ほんに困った!

もうそろそろウェットも使えるから、次はウェットでやろう。

でも冷え症になってるから、ウェットは極力止めたいのだが・・・

仕事帰りの網入れなんかウェットは冷たいしー。

また買うか!





話を戻して、大石の流れ込みのところに差し掛かり、そこにオトリを放つと、プチ掛かり。

20分たらずで4匹+バラシ2+ウグイ1ほど掛かりました。

しかし、狭いポイントですぐ釣れなくなった為、さらに移動。

時間的にトロ場は掛からんやろし、あと30分しかないので放っておいて、次の瀬に向かいました。







MGP4188.jpg







時間が無いので瀬落ちを大雑把に攻めていきました。

そしたら、少し型は小さかったけどそこでも2匹。

時間があればそれぞれゆっくり攻めてもう少し数を稼げたかも。

時間になったので、ここで止め。

歩いた距離は500m以上あるかな?

と言う事で2時間ながら8匹でした。

でも、鮎が減ってるみたいで磨かれて無い石が多いからそろそろあかんやろね。

今後は専用区に収まるとするか。



帰る途中、オラが最初に入ってたとこの2人に声をかけました。

結果、1時間半経って1匹も掛かってないとのこと。

そらオラでも掛からんかったんやから。

早く見切って良かった!

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月16日 鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 7月12日 鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |