SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
7月1日 鮎釣り ~その1~
2008-07-04 00:00
この日は所用で会社を休んだけど、付き添いが免除になったので釣りに行きました。


まずはいつもの朝場所から。

・・・

流れキツーっ!

正確に言うと、朝よく掛かるポイントの水量が普段より20cmくらい高いので、完全に激流です。

日曜日に降った雨が予想外にもまだ引いてませんでした。

まぁここ2週間、ずっと降ってたから山の保水タンクも限界に来たか。

こりゃ根掛かりしても外しに歩けるような生易しい流速じゃないっす。

昼ならまだしくも・・・大丈夫かな?

流芯は白くなってるし、流れの緩いとこでやろうか。

緩いと言っても、激流でないと言うだけで、相当な流速です。

とりあえず、心配だからオモリを付けて沈めてみました。







掛かりません。







元々、朝一番に実績のあったポイントですが、掛かりません。







近場で3箇所移動しましたが、掛かりません。







2時間経っても掛からず、このままでは不戦敗になってしまう。

いくら激流とはいえ、「敗北宣言」はしたくないので別のポイントに行きました。







第二のポイントに行き、オトリを泳がす。






30分後、ググッ!

キター!

ちょっと小振りとはいえ、これで繋がるぞ~!

慎重に慎重に抜いて、無事にタモに収まった。

14cmくらいか・・・

まぁとりあえずこれで繋がればOKだ。







掛かりません。







繋がりません。






せっかく掛かったのに、流れきつくて30分もすればアップアップです。

オトリが下がるのにつれて一緒に下がってみました。

掛かりません。

こうなればオモリ付けて引いてみるか?

と言う事で、1号のオモリを付けて、ズルズルと引いてみました。

すると・・・



ググッ!

キター!

ヒット!



これまた慎重に慎重に抜いて、無事にタモに収まった。

18cmぐらいのが釣れました。







MGP4152.jpg








また首の皮1枚繋がりました。

さぁこれでやっと強気の攻めができるぞ!



・・・と思ってたら、丁度嫁が近くを通りがかったので、一時休憩。

気分転換した後で再戦しよ思ったら、次は淵さん御一行様が登場。

今日の状況を話したら、自分には無理と悟ったのか「ちょいと下を見てくる」

オラは元気なオトリで再戦。



10時15分、水温が上がってきたので、これから浅場(と言っても水量増えてるから早瀬)が良くなるかな?

そしたら流芯の手前でポン・ポン・ポーン!と3連続ヒット。

その間、流芯に入れても掛からんくて、対岸もダメ。

と言う事で今日のパターンが読めたので、この後は極力下がって、浅場の残り垢を狙う作戦に。

それが当たって、ポンポン掛かり出した。

という事はさっきまで流芯近くを攻めてたのは悪かったか。



途中、淵さんから

「下流の視察が終わったんで、これからゴカイを買って、キス釣りする。」

ってんで連絡があったから、

「3連続ヒット中!」

と教えたら、

「すぐ戻る!」






暫くすると淵さん御一行が戻ってきました。

その時点でオラは5匹は釣ってる。

淵さんらの準備が終わる頃にも掛かったので、釣り立ての元気な鮎を淵さんへ。

その後もオラはチャラ場に移動して、ポイントを攻略して野鮎を引き出し、ポツポツと数を伸ばしていく。

淵さんは掛からず。

オラはチャラの微妙な変化を読み取って、オトリを操作し、ポツポツと野鮎を引き出す。

ただ、チャラ場特有のサイズなので、そこが不満と言えば不満だが。



その間、淵さんは全然掛からず。

しまいには鮎がジリジリ下がろうとしてるしぃ。

さてどうするだろ?と思ってたら、「上のほうから起死回生の1匹を掛けてくる!」と100mほど上に行きました。

んで、時々様子を眺めてると、どんどん下がっていってる。

ってか鮎が下がるので、つられて下がっていってるって感じ。

ジリジリと下がり、ジリジリと下がり、結局は元の場所へ戻ってきました。

そしたらググッ!

17cmぐらいの待望の1匹。

すんごく嬉しそーでした。



続いてメグ嬢にバトンタッチ。

淵さんはオラの隣でポイント攻略のレッスン。

「ここが流芯で、そこの馬の背周りによく付いてる。」

「あの流れ込みに行きたいけど、この場所からあそこへは無理なので、どこからどう移動したら釣り易いか?」

ポイントの目利きや立ち位置などについてお勉強をば。



12時になったので昼飯にしようと引き上げたら、メグ嬢に鮎が掛かってました。

メグ嬢曰く「ゴミが掛かったのかと・・・」

まぁとりあえず、午後からは2人同時にできると。

午前中は10時まで2匹、10時以降は13匹で、合計15匹でした。

この激流の中、パターンを見つけれたのが良かった。




~つづく~
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月1日 鮎釣り ~その2~ | へなちょこ釣り日記 | 6月18日 NEO淵さん 3の数字が付くと何になる?>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |