SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
6月17日 淵さん何連勝?
2008-06-24 00:00
前日の話で、オトリ缶の中に蒼い魔鳥さんから頂いた(というより返してもらった)鮎美ちゃん3匹とオマケ君が入っていました。
さぁそのオマケ君とは何か?

勘の良い人はすぐにわかったと思いますが、そうあれです。

前日、蒼い魔鳥さんが釣られたニジマスでした。

ニジマスさんは淵さんによって丁重にお引き取りいただきました。

さて、こっから先は淵さんの証言を元に、オラが文章を作成。







オラのオトリ缶から淵さんのオトリ缶へ移したら・・・

鮎美ちゃんの腹が赤い!

・・・・・・え~?!

なぜに婚姻色が?

しかも3匹の鮎全部とか。

まさかマス男と一晩を共にしたが為に?

マス男3匹と鮎美ちゃん3匹のカップリング?

これで生まれてきた子はどうなるんだ?

鮎にパーマークが出るのか?

ニジマスにタラコ唇が付くのか?

想像しただけでおぞましい!

なんてこったい!

このマス男めっ!

父さんは許さんぞ!





てな冗談はさておき、まぁストレスと水温が関係してるでしょう。

という事で、お目当てのチャラは諦め、信頼と実績のトロ場へ入りました。

そしたら、10秒程度でグググッ!

キター!

でっかい鮎がヒット。

それから5連発しました。

そして、ポイントを少しずつ移動しつつ合計10匹ぐらいゲット。

でも、引き舟の中はそれほど数は居らず。

と言うのも、背針をマス針からグレ針に替えた為。

本人曰く、

「マス針でも掛かった鮎が暴れてる時にたまに外れるのやが、懐が深いグレ針なら外れないだろう。」

でも、オラも後でグレ針を見たが、こらあかん!

針先が直線やから、こら外れるぞ!

案の定、鮎が掛かってからポロポロとオトリ鮎が逃げてったみたい。

だから稲妻を教えたオラに相談しないから悪い!

オラが稲妻を始める時、稲妻のサイトから針についても師の助言をしっかり読んで、針の胴を曲げて使ってた。

淵さんは胴を曲げずそのまま使ってた。

その違いがこれだ。

結局、鮎が掛かり→オトリが逃げ→掛かった鮎をすぐオトリに使う=釣れてないのと同じという状態が度々あったそうな。

普通はオトリ1+掛かり鮎1=2になるはずが、グレ針のおかげで1+1(-1)=1ってことすな。





続いて、お目当てのチャラへ入りました。

しかし、なかなか掛からぬ。

本日の目標として、「チャラで鼻カン付けてたぐり寄せの練習をする」の予定だったが、これでは練習にならぬ。

それでも辛抱強く泳がせていくと、流心からやっと「ガツン!ギュー!」な当たりがっ!

やっと掛かった~。

チャラなので縦横無尽に走ります。

しかし、痛恨のハリス切れ!

でっかい鮎がもったいない~!

結局、お目当てのチャラは伸びず、元の場所に移動しました。







最近は「翌日のオトリをそろそろ考えねば!」と、全体を見越して考えるようになりました。

成長したな~!

ってか去年までだったら、今日生きるか死ぬかの瀬戸際をクリアできずにいるから、明日につなげるオトリを確保する余裕すらなかった。

だから前日の鮎を今日使うなんてことができなかった。



幸いに元の場所から3匹追加できました。

かくして、掛かったのは20匹近くいたでしょうが、最終的には11匹に落ち着きました。

これも、引き舟から鮎を出して、元気な鮎をオトリに使い、余った鮎を引き舟に戻す時、鮎がデカいのに片手で入れようとして、手元でするり。

鮎さんさよ~なら~!という事もあったようです。

まぁ淵さんは「放流事業」とか言うてましたが。





ともかくこれで5連勝。

連勝街道まっしぐらです。


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月18日 NEO淵さん 3の数字が付くと何になる? | へなちょこ釣り日記 | 6月16日 蒼い魔鳥さん降臨>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |