SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
6月14日 鮎釣り ~その2
2008-06-20 00:00
次は専用区に戻ってきました。
前回、淵さんがそれなりに釣ったポイントを調査してみよう!

ってんで、専用区内のあるポイントに行ってみました。

時刻は9時。

丁度誰もいなかったからちょっと様子を見てたら、いきなり京○ナンバーの車が割り込んできました。

んで4人降りてきてすぐに準備を始めてます。

それを見てて、なんかやる気せえへんから200m上に移動しました。

ポイントに着いて、早速準備してました。

そしたらさっきの4人組が河原で考え中。

んで、すぐオラのいる方向に川を上ってきます。

なんでやねん!

お前らそこを狙うちゃうんかい!

急いで準備して、すぐに一等地を攻めることに。

そうこうしているうちに、4人組が近づいてきます。

それで100m下に3人、30m下に1人入りました。

なんか嫌やな~!

ここは専用区の中でも激戦区とは違って、1人1ポイントみたいなのが暗黙の了解になってるので、1人入ってれば大抵皆避けます。

しかし、よその人にはそれが通じないんでしょうな。





ほどなくして、水中から銀影がキラリ!

しかし、引き抜きの体勢に持ってくるまでにバレました。

すぐに仕掛けを直し、再投入。

ほどなくして、また水中から銀影がキラリ!

次はガッチリと背掛かりです。

かなりでっかくて、縦横無尽に走ります。

修理した竿でしたが、弓なりにしなります。

それでもしっかりと走りを止めて、下方からの羨望の視線をあびつつ華麗なる引き抜きっ!

21cm、いきなりのEサイズでした。







MGP4142.jpg








それをオトリに泳がせていましたが、しばらくは掛からず。

そしたらオラの下にいた人が20mまで近づき、そこでヒット。

本当なら今のポイントが終わってからそこをやる予定やったのに。

ほどなくして、オラも2匹目がヒット。

21cmをオトリにまたでっかいのが背掛かりしたから、かなり重い!

これは慎重にタイミングを計って引き抜きっ!

これを見た下方の人らが移動し始めた。

2人はオラの上に入り、1人はオラの下に入った。

オラを通り越した時に挨拶すらせん!

てか、最初の場所ですれ違った時ですら全然会釈すら無かったしぃ!

なんかやり辛くなったところに携帯が鳴って、それを機に移動する事にしました。

ポイントの特性から、どうせこの人らも1時間で撤収する事になるやろうし。







さておき、次はこれまた今期初めて入るポイントです。

主に15m先の対岸がポイントで泳がせに腕がないと厳しいところです。

去年は網が解禁になってからよく入ってたポイントですが、腕のたつ人がよく来たので別の意味でプチ激戦区でした。

しかし、去年はよく掛かってたポイントは垢の具合からあまり鮎が着いてませんでした。

それでも先入観を捨てて、昼までの1時間半で広範囲に探っていくことにしました。

たまたま出した仕掛けが稲妻も出来る鼻カンだったので、15cm以下の時に背カンにし、16cm以上の時は鼻カンにしました。

それで50m区間をのんびりと泳がせていきます。

そしたら、それなり~に掛かります。

当たりもいきなりギューッと目印が走るものから、目印以前に底から銀影が光ってるものまで様々でした。

1時間半で10匹掛かりました。

大体18~13cmぐらいです。

これって、激戦区からしたら竿頭になりそうな勢いです。

チビを早く疲れさせないよう、稲妻にしたのが良かったのかも。

それに、引き抜きの直前に水面で鮎が暴れてたら、背後から黒い影が!

慌てて引き抜いたら、その直後に80cmぐらいありそうなでっかいコイが顔を出してきました。

あんなん掛かったらヤバイやんか。

揖保川はニゴイが多い言うけど、岸田はコイが多いから気をつけないと。


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月14日 鮎釣り ~その3~ | へなちょこ釣り日記 | 6月14日 鮎釣り ~その1~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。