SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
6月14日 鮎釣り ~その1~
2008-06-19 00:00
休みは子守を押し付けられっぱなしだったのですが、久しぶりに丸一日鮎釣りができます。

とりあえず、今回は今年の運勢を占うべく、調査に徹しました。

まずは殆ど誰もやってない上流区からスタート。

橋上や堤防から眺めていると、トロやチャラには放流鮎が群れてます。

しかも数百匹単位かな?

大きな団子になってて、これがいくつも見られました。

大きさは10cm前後のものと13cm前後の2種類がいました。

恐らく放流鮎と天然鮎の違いでしょう。

これが釣り物になるのは7月からか。

網が始まってまうではないか!

早く梅雨入りしてくれないものか?

垢が飛べば、お友達関係を解消して縄張り意識を持ってくれるであろう!

鮎の世界は厳しいのだ!





さてさて、瀬以外は垢やノロが覆い茂ってるので、とある荒瀬にオトリを投入。

元気良く走り出し、瀬の流心に来た時に、キター!

目印の瞬間移動!

一気に5mぐらい下っていきました。

大型か?

引き抜きの体勢を整えてヒョイ!

どうみても15cmぐらいのやや小ぶりな鮎でした。

少し痩せてるしぃ。

これは縄張り持ってから間もないようだ。

オトリを交換して、再び瀬へ。

次はなかなか掛からず、荒瀬を無理やり上らせました。

すると10m上がったところで、今度は目印の微妙なダンス。

掛かっただか掛かってないだかわからんよーな当たり。

でも、すぐ下で銀影がキラキラッ!

また15cmぐらいの白っぽい鮎でした。

とりあえず釣れる事を確認したので、次の瀬へ移動しました。




さっきは荒々しかった瀬でしたが、次は一本瀬を攻めてみました。

オトリを放つと勢い良く橋っていきます。

しかし、投入してわずか5秒でガツン!ギュー!

掛かりが早いぞ!

いきなりやられたら・・・心の準備が出来てね~でねえか!

すぐに引き抜きの体勢に移り、ひょい!

これまた15cmぐらい。

なんかさっきと同じパターンだ。

どうもこれが平均サイズか?




オトリ交換して放つと、暫くしてコン!と目印が動いて、次は動かず。

何だ?

と思ったら、コイツでした。






MGP4140.jpg








15cmの立派なアユカケちゃんでした。

しっかし岸田はアユカケが多いです。

石脇とか藻周りを泳がすとよく掛かります。

これで鮎釣りを本格に始めてから・・・もう50匹以上釣ってます。

ウグイより多いです。

話は変わるが、北陸のほうでアユカケを出してる店がありました。

予約制でしたが、刺身や唐揚げとして出してるようです。

アユカケは鱗が無く、どっちかってとオコゼに近いので、オコゼと同じ料理ができ
ると言うのです。

今度やってみよかと毎回思ってるところですが、4~5回で1匹しか釣れないし、
見た目から家族が嫌がるし・・・

おまけに、岸田川漁協が育成に協力的なのでなんとなく雰囲気が・・・






アユカケにバイバイして、再び瀬を攻めてみました。

したらかなり時間かかってもう1匹。

やっぱり15cmぐらいのスリム鮎でした。

この地にメタボ鮎は居らんのか?





とりあえず釣れることがわかったので、撤収しました。

上流域ではとりあえず、数少ないけと釣れることがわかりました。

皆さん、どんどん入ってみて下さい。

(と言って、専用区の混雑を減らす算段)


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<6月14日 鮎釣り ~その2 | へなちょこ釣り日記 | 6月11日 淵さんの快進撃は続く>>
コメント
ありがとう!
RAN殿

囮ありがとう!
それとよく釣れるポイントもありがとう!
さすがにしっかりと調査してらっしゃる。

岸田川でナワバリ持ってる鮎が少ないのは、水が涸れているせいもあるけど、元々の鮎が少ない。
だから慎重に丁寧に狙う必要があるけど、岸田川の戸田で釣ってる人達は割と大雑把で無神経なところがありました。
川の真ん中まで立ちこんで対岸を狙ってる人が何人かいたけど、そしたら対岸以外は釣れなくなってしまう。
だから極力下がって釣れば、少しでも鮎を散らさずに釣れば、それなりに掛かるのだが、なんで自分の前のポイントを潰してしまうのか?

RANさん。
岸田川に閉じこもってないで、揖保川や千種川に来て下さい。
RANさんの大好きなチャラを案内しましょう。
家族総出でいらっしゃい。
2008-06-19 21:39| URL | 蒼い魔鳥 #-[ 内容変更] |
魔鳥殿
お見事でした。

こちらも色々と勉強になりました。
また岸田川寄ってくだされ。
ちなみにその釣れてない人ら、10匹前後しか掛からないらしいです。
橋の上から30分くらい見てても、4~5人いても1~2匹しか掛かってないから、「よく頑張るな~」と思ってます。
最近はその激戦区には入らず、穴場で釣ってるから、そこはそれなりにオモローです。

しかし、大河に弱いRANです。
ヘボですから、まだまだ揖保川で出来る身分じゃありません。(笑)
でも近くまで寄ったら声をかけますので、またよろしくです。
2008-06-19 23:52| URL | 管理者RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。