SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
4月5日 山菜採り
2008-04-08 00:00
4時に起きて、待ちに待った青物開幕戦!

・・・のはずが、起きたのは7時。

というのも、前日は何やかんやで寝たのが12時半。

これで4時に起きよう思ったら、3時間半しか寝られへん。

それでも何とか4時に起きました。



・・・体が動きません。

頭では「起きなければ!」と思ってるのに、体がついてきません。

結局、そのまま眠りにつきました。





7時に起きた時は、すっと体が反応したので、すっと起きれました。

今から青ジギ行ったとしても着くのは9時前なので、止め。

さて何しよ?

そだ、あれしよ!

ってんで川へGo!

といってもサクラマスではない。





知り合いがある老人ホームへ勤めていて、4月末に山菜祭りと称して山菜料理を出すそうな。

ふきのとうやぜんまいなど山菜を準備するんだけど、オラが山菜(と言ってもコゴミ)を採ってるのを知ってたので、ちょっと相談してみよう!

ってんで、オラに「山菜を採ってきてくれんか?」という話が舞い込んできました。

とりあえず集めれるもんは集めて、足らんところを市場で調達してもらう事で、話がまとまりました。

という事でサクラマスを狙いがてら、山菜を集めます。

ただ、オラは山菜には詳しくない。

山菜で思いつくのはふきのとう、たらの芽、うど、こごみ、ぜんまい、わらび、あたり。

でも、ふきのとうとこごみ以外はどこで採っていいかすらわからんし~!



そこで相談したのが、山菜名人の淵さん。

淵さん曰く、

「大量に採れるのはこごみくらいやよ。

たらの芽やウドは先をこされて狙ったところでも収穫無しが結構あります。」



そいつは困ったな。

という事で一から山菜について調べ直して、いざ川へGO!

サクラマスは一通り攻めた後、堤防ではいつくばって草を集めます。

まず最初に採ったのは「よもぎ」







MGP3913.jpg








山菜の中でも一番簡単に採れる草です。

よもぎは3月から生え始めてるので、今ではあっちこっちに生えてます。

これは沢山採れました。



つづいて、採ったのが「つくし」です。







MGP3914.jpg








つくしが食べれるのは知ってるので、とりあえず200本ほど摘みました。

後でわかったけど、つくしは上流域のほうが沢山生えてました。

下流域のこごみは既に大きくなってるのでパスしました。




つくしを採ってるとあるものを見つけました。

そだ、これも足そう!

ってんで、採ったのがこれです。







MGP3916.jpg









通称「カッポン」です。

正しい名称は「いたどり」だったと思います。

これが山菜になるかどうかはわからんけど、小さい頃は学校の帰りに皮を剥いて食べてたから美味しいやろ?

下流域で採れるのはこれくらいで(これくらいしか思いつかなかった)、中流域まで上がりました。







本流ヤマメを狙いつつ、川原を歩いていると・・・

これ何ってったっけ?

見たことあるぞ!

昔、家の裏にも生えてて、あまり好きじゃない食べ物だ!

とりあえず10本ほど採ってみました。

でも、食べれるもんかわからんのに老人ホームに持ち込んで、じっちゃんばっちゃんを死なせたらあかん!

こうなればこの人の出番です。

早速、淵さんに画像付きメールを送ると、「フキ」だそうな。

そういえばそうや!

でも、似たような草に「オタカラコウ」というのがあって、こっちは食えないらしい。

聞いといて良かった!



最後はふきのとう。

今は4月だから相当上まで上がらなあかんかな?

という事でテクテクと上流を目差しました。

淵小屋を過ぎても道端のふきのとうは花が咲いてる。

Sセンターを過ぎても道端のふきのとうは花が咲いてる。

Y一郎滝を過ぎても道端のふきのとうは花が咲いてる。

どこまで上がればいいんだ~!

しまいにはこんなとこまで来てしまったではないか!






MGP3917.jpg






          MGP3919.jpg








どこまで行ってもふきのとうは花が咲いてる。

感じからもう800m級のところまで来ているに違いない。







          MGP3925.jpg






南側は1000m級の尾根が見えます。

左側の高いのが扇ノ山かも?

つまり、そこまで上がってきました。

しかしながら、こら埒があかん!

という事で、日陰になってるところや雪が融けたところを中心に探しました。

したら、ポツポツ見つかりました。

極め付きはポイントを見極めて、雪の下や草の下を探すと、ほれっ!







MGP3922.jpg







土の下から蕾のふきのとうが見つかりました。

要領がわかると、簡単に見付かるね。

ある程度採ったら引き上げました。



成果を撮るのを忘れてたけど、かなりの量が採れました。

15人分ぐらいあるかな?

採った草が早くもシオシオになりかけてるので早速、老人ホームへ届けました。

料理長はカッポンもつくしも料理方法を知ってたので、安心しました。





夏になったら、鮎を届けてあげよう!

じっちゃん、ばっちゃん、喜ぶやろか?!
スポンサーサイト
別窓 | 青物 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<4月5日 シーバス戦 | へなちょこ釣り日記 | 3月29日 海戦本格参戦>>
コメント
ああ
いいなぁ すっごく。雪の残る山の道と残雪の山並み・・・日本海側ならではの「春」の景観ですね。きっとそこらは静かだろうし、風もいいだろうと・・・ちょっと想像してしまいます。
イタドリのフォトみて「おっこりゃスカンポじゃ」と岡山方言でてしまいました。ただ塩かけてかじるくらいしかしたことないですが(笑)。

お魚のフォト出てないし、山菜マニアックレポートでもないけど、頼まれて山に入るRUNさんの人柄出てて、いいーっす!
2008-04-08 23:35| URL | Kazu@岡山 #-[ 内容変更] |
Kazuさん
カッポンを知らなかったのは嫁だけで、他の人は皆知ってました。
料理長も「スカンポは皮を剥いて塩を付けたら美味い」と言ってました。
やっぱり昔の人はかじってたみたいですね。

久しぶりにカッポンをかじったら、なんか懐かしい味がしました。
下流域はもう少し背が伸びてると思います。

山菜マニアと言えば、淵さんはすごいですよ。
生で食べれるものは、釣りながら食べてますし。

しかしこの雪の壁は久しぶりに見ました。
あと1週間は見れるかも?
2008-04-09 00:02| URL | 管理者RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |