SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
3月29日 海戦本格参戦
2008-04-01 00:01
天気も良いし、朝からシーバス&青物本格参戦といこうか!


と思ってたんですが、疲労&過労が抜けずに10時までダラダラと。

重い腰をあげて、

「この時間やったらチヌかサクラマスぐらいしか無いかな~?」

サクラマスにも飽きたので、ちょっくらチヌかシーバスを狙ってみるか?

ってんで、まずは海を見に行きました。

波が1.5mぐらいなので、場所をうまく選べばシーバスくらい出るやろ。

という事でお目当てのポイントに向かいました。



でもお目当てのポイント2箇所は・・・風向きが悪かったか?

波が1mぐらいでサラシもあるけど、あまり出そうにないな~。

おまけにタモを忘れたので、15分かけて家に戻りました。







次はミニサクラでもやっちゃうか?

ってんで、川を見に行きました。

でも、お目当てのポイントには既に人がいました。

次のポイントは・・・ここにも人が。

他のいくつかのポイントも前日の雨の影響で流れが早く・・・

こらあかん!

また海に行く事にしました。





ここまでで既に1時間+走行距離40kmもロスしてしまいました。

ガソリン代に換算すると375円。

コーラが3本も買えたかと思うと、なんて勿体無い!







あるサーフに到着し、波を見ると1~1.5mぐらいか?

サーファーがいるので砂浜は止め、サーフ脇の小磯に向かいました。

ともなれば、去年から構想を暖めていたチヌを狙ってみよう!

ってんで、チヌ狙いが6割、シーバスは2割でヒラメと青物はそれぞれ1割程度で。

その前に腹がへっては戦は出来ぬ。

早飯食らっていざ出陣!





初めての場所なので、まずは偏向グラスで状態をつぶさに確かめることに。

天候が良くて、水質もほぼクリアなので、波の無いところでは底まで見えます。

まずはチヌもシーバスも狙えるルアーで礒際や沈み根周りを探っていく。

サラシは少ないのだが、足場が低いだけにこれ以上波が出ると危険だな。

ここは波1.5mあたりがベストのようだ。

順に礒伝いに渡り、先端まで。

先端にはシーバスの着きそうなサラシがあったので、シーバス狙いにスイッチ。

でもなんも出ず。







MGP3908.jpg








沖目の底根を探る為、次はジグミノーの登場。

ジグミノーは持ってたけど、よう考えたらメタルジグを持ってくるのを忘れてた。

ともあれ、ジグミノーで80mぐらい飛ばして、ミノーでは届かない沖磯周りや底根の上を探っていきます。

すると・・・



「ググッ!」



なんか来たど~!

9fのシーバスロッドなので感触は十分だが、寄せていく時はそれほど暴れる様子は無い。



「またヒラメか?」



と思ったら、サゴシでした。







MGP3906.jpg








手寸で40cmぐらいでした。

まぁこれはこれで嬉しいですわ。

と同時に、盗難にも気を付けなあかんな。

続いてサゴシを狙う為、沖を中心にジグミノーを踊らす。

ジグミノーはアピールは良いけど、やっぱメタルジグのほうが飛距離は上やね。

次からは忘れないようにしよ。

青物もこれ以上は出なかったので、戻りながら振ることにしました。







チヌ&シーバスを狙うルアーにスイッチし、四方八方にアタック。

ある礒にさしかかった時、いきなり「ガツン!」

でもすぐバレました。

やや沖目の礒だったので正体は不明。

でも、かなりの衝撃でした。

そこを重点的にアタックしましたが、それ以降は結局お付き合いしてもらえず。

また次にチャレンジしてみます。







あるポイントで、サラシは弱いけど縦に壁が続いているポイントがあったので、際をトレースする形でバイブを流してみました。

したら一発でヒット!

感触で姿を見ずともシーバスとわかりました。

遊ばせずに強引に寄せると姿が見え、サイズも50~60あたりか?

9Fロッドだけど、強引にぶっこ抜きました。







MGP3912.jpg








行きがけはミノーでトップ下を攻め、帰りがけはバイブで中層を攻めた時にヒットしたので、このシーバスは底のほうで休んでたのかもしれません。

車に戻ってからサイズを測ると58cmでした。

サラシの弱いド昼間に釣れたんも久しぶりです。

ただ、刺身にはやっぱり30~50cmがいいね。

サゴシは焼き霜にし大根おろし+醤油で食べると結構美味かったです。


MGP3910.jpg

スポンサーサイト
別窓 | シーバス | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<4月5日 山菜採り | へなちょこ釣り日記 | 3月25日 ピカッ!>>
コメント
んーーーむ
んーーーむ、やっぱ釣る人は釣るんだなー(笑)
RUNさん回数重ねて釣行する成果でてますねー。

ちなみにこのときの道糸とリーダー何号くらいですか? 

今度ルアーロッド用のリールを一丁購入しようと思っているんですが、どのくらいの糸をメインに巻こうかと思ってます。それによってリールのサイズ決めようかと、けっこう基礎的なことでもやもやしとります。ロッドは10.6f ライト ルアーウェイト5~25g 糸6~14lb 仕様のやつだけど、ちょっと太仕掛けのをしたほうがいいような気になってるところです。
2008-04-02 23:56| URL | Kazu@岡山 #-[ 内容変更] |
Kazuさん
ばんわです。

今回のオラのタックルは
ロッド:モアザン90L(ルアーウェイト:5~28g)
リール:シマノのエアノス2500か3000(明日見ときます)
ライン:PE16ポンド(150m)
リーダー:ナイロン5号

シーバスタックルでジギングもする為、ラインはファイヤーラインを150m巻いてます。
これくらいなら仮に1mのシーバスやブリが掛かっても十分勝てます。

Kazuさんのロッドでしたらナイロン3号。
PEなら16ポンドが良いと思います。
リーダーも5号あたりで。

2008-04-03 00:45| URL | 管理者RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
やっぱり
やっぱりそのくらいになりますかねー。 そうすると今もってるバイオマスターLSの2500番をそのまま使うのが経済的です。LSというタイプはあんまり糸が巻けないので、ナイロン糸じゃなくPEの細いのにして対応してみようと今思いました。ありがとうです。んーっ何迷ってたんだろう??ははは。
2008-04-03 22:54| URL | Kazu@岡山 #-[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |