SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
3月1日 サクラ開幕戦
2008-03-02 00:01
今日は5時半に起きましたが、その時既に雨の音・・・


まぁとりあえず川に出てみよか?

ってな訳で、6時前には家を出ました。

この時は雨は止んでました。

途中、橋の上から川の状態を見ると、割とクリアでした。

こら雨による影響は無さそう。

まずはある堰堤に到着。

暗いのでライト付けっ放しにして車がある事を強調しておく。

すると橋の上で車が止まっては通り過ぎていく。

夜が明けるを待つ為に、まずは朝食をば。

冬の終焉と春の到来、そして解禁日にして開幕戦を迎えることを喜び、朝食はうなぎ巻き寿司にしました。

オラ、魚の中では3指に入るほどうなぎが大好きなので、ここは景気付けを食べます。

少し明るくなったので、さあ準備開始!

車から出てロッドを出したところで、対岸に車がいる事に気付いた。

でもポイントは少しずらせばいいから、まぁいいやとそのまま準備を続けます。

案の定、対岸の人が堰堤直下に入りました。

そして、オラは対岸から「ちわ~っす。下入りま~す!」と大声で挨拶して、堰堤下から少し離れたところに移動します。

対岸の人も聞こえたようで、手で挨拶しました。



さて、釣り開始は6時10分。

ここは流心が水深1.5mぐらいだったと思うが、かけあがりの上が1mぐらいなのでパイロット的にシルバーのミノーを試してみる事にしました。

10投ぐらいしたら、ルアーチェンジ。

対岸の人は早々にルアーを根掛かり。

この堰堤ではよくやるんだよな~!

流心付近は2m近いが、一部分が1mぐらいで、オマケにその部分は土嚢だからディープ系を使うと高い確率で根掛かりするんだよな~。

だからその堰堤直下はあまり狙わんことですわ。

ゆえに、堰堤下を取られてもさほど気にならなかったっす。

さておき、釣り開始10分ぐらい経って山のほうで雷が光ります。

こらやばいな~と思いつつも釣り続けました。

対岸の人は仕掛けを作ってるところ。

こんだけ時間かかるって事はPEラインを使ってるか?

まぁオラもPEを使ってるけど。

しかしながら、雨が降ってくるし風は出てくるし、やっぱ今日は最悪だ~!

結局30分で撤収しました。







はて、どうしよ?

とりあえず、他のところの様子を見てみるか?

ってことでポイント視察に回りました。

サクラ狙いの人はオラ含めて6人ぐらいでした。

中には毎年見る車もありました。

そして、組合長らしき車も発見!

今年は精力的に監視活動をしてるみたいやね。








さて、どこ入ろ?

とりあえず、いつもの鮎釣り場に入る事にしました。

したら、下流に先行者がいました。

お目当ての上流側に入る事にしました。。

去年、ニアミスした場所だけに期待してたら・・・思いのほか流れが強い。

流心だけが掘れてて、轟々と流れています。

こらあかんわ!

でも鮎にはええわ!

そこは諦めて、1つ下の深場に向かう事にしました。





したら、下流にいた先行者が入ってました。

毎年来てる人なので、声をかけてみました。

そんで色々話をしました。

2年前にこのポイントでサクラを掛けたそうな。

オラも3年前に掛けてるから、やっぱここはええポイントやな。





しばらく話をしてると、1台車が停まりました。

んでこっちに向かってきたそのお方は・・・

黄色のウェアを着た監視員でした。

んで3人で色々話してました。



聞いたところによると、

「定置網にええのが掛かったから、もう上がってろうで。」

これくらいの情報は毎年聞いてるから当てにならんしなぁ・・・。

ただ、今年は珍しく監視活動をしっかりやってるわ。

オラは見えるところに鑑札付けてるからなんも言われんけど。

あと、上流区で放流しているヤマメの情報も聞いておきました。

やっぱり去年と変わらずでした。

結局のところ、その放流ヤマメが居なくなってからがネイティブヤマメの本番ってことで・・・

その後で、もう1人監視員が。

その後の後で、もう1人監視員が。

上流区でもいつもの監視員が回ってるそうな。

今日は土曜日という事もあってか、よう回ってますなぁ。







MGP3872.jpg








あ~ちなみにオラも監視員の腕章持ってるから取締りできますよ!

怪しい者には目を光らせております。





話も終わって、再開。

朝よりほんのり濁りが入ってます。

これは上流で雨がよく降ってるせいか?

はたまた大庭井堰工事の影響か?

水深1~1.5mのトロが続くのでミノーとディープで釣り探ること約500m。

ザウルスrexディープのリップが白くなってるので、もしかしたらと思ったら・・・

簡単に「ポキッ!」




MGP3877.jpg





あっちゃ~!

なんてこったい!

珍しくトゥイッチ入れまくりだから、リップが石に当たりまくりでリップが痛んでしまったか?

傷心もぐっとこらえて進むが、結局なんも掛からずで再び移動。

こんどはさらに上流へ上がることに。

あるトロ場を攻めるも反応無いので、再び移動。

9時のタイムアップまであと15分。







そだ、あそこに行ってみよう。

去年、デカ鮎ばっかり掛けたこのポイント。

元々サクラの一等地だったのだが、流れが変わって二等地に落ちちゃった。

でも、今年は底が少し深くなってるから早瀬から早トロってところか。

堤防を下りようとすると、草むらからいきなり雄キジが飛び出しました。

これは吉兆なり~!

ってこの場所では毎年見とるぞな!

あれっ雌キジはどこや~?

ポイントに到着した頃には雨も風も止み、朝日が差してきました。

これはもしやすると?

期待感急上昇!



トゥイッチ入れまくりで流心を探っていくと、「ゴツン!」

あれっ根掛かりか?

確かそこにでっかい石があるからなぁ。

と思ったら「ググッ?!」

なんか掛かってるで~!

おまけに水面下60前後の銀影が暴れてる。

サクラだっ!

と思った瞬間にポロッ。

「あっちゃ~!」

ほんの2秒程度のドラマでした。



せっかくのチャンスを逃してしまいました。

フックを確認すると、かすかに甘くなってました。

これは先ほど浅場で使ってたせいだな。


その後、9時上がりからさらに10分延長するも当たりなし。

群れではなく単独だった模様です。

無念!







買い物行ったついでに、フックを買ってきました。

今までOフックだったけど、今回はGフックにしました。







さて、明日は本戦。

釣れるまで頑張りまっす!
スポンサーサイト
別窓 | その他の魚 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<3月2日 サクラ戦 | へなちょこ釣り日記 | いよいよ開戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。