SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
エコ釣りについて
2008-02-21 00:36
今日は会社がエコDayなので、エコ釣りをしよう!

早速、会社を定時に退社してある漁港へGo!

ポイントに着いたらものすごい強風。

こらあかん!

家に居る時間を減らして灯油代を浮かせる為のナイトフィッシングが出来ん!

エコDayに定時退社だけだと、それで「環境に優しい行動した!」って言うのはなんかパンチが弱い。

という事で、良い機会なので「エコ」について調べてみる事にしました。




釣具の中で代表的なエコ製品と言えば、「生分解ワーム」

その鍵のなる物質が「ポリ乳酸」でした。

http://www.keitech.co.jp/bio/index.html

こちらのサイトで、生分解ワームの分解の状態がわかります。

左にある「生分解ワームの特徴」をご覧ください。

http://www.torayfishing.co.jp/green/index.html

こんなに早く溶けていくもんかぁ。

でも完全に無くなるまで土中や水中で数年かかるなら、これは結構かかるもんだ。

でもバクテリアが分解していくなら、一番早く分解するにはバクテリアだらけの堆肥や腐葉土の中が一番ではないかと。

と思って調べてみたら、案の定!

堆肥なら1週間で無くなるそうです。



ちなみにそのポリ乳酸は色んなところで活躍していました。

http://www.kasei06.jpn.org/kasei06/uploader/uploader.cgi/0127_gogatusai3%252d1%257e3%252d3.doc

ポリ乳酸とプラスチックを混ぜて、難燃性のプラスチックを作り、それを一部のノートパソコンの筐体としても使ってるようです。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

http://jp.fujitsu.com/group/labs/techinfo/techguide/list/polymers_page3.html






しかし、その地球に優しいポリ乳酸にも欠点が!

ポリ乳酸はトウモロコシが主成分と説明しましたが、今やトウモロコシはバイオ燃料としての需要が高くなり、トウモロコシの値段が高騰しています。

トウモロコシも有限なので、ポリ乳酸もある一定のところまでしか作られることはないでしょう。

となれば、様々な産業から取り合いになり、ポリ乳酸が供給不足になる事間違いなし。

なので、全部がエコ製品にはならない気がします。



もう1つ、例えばノートパソコンの外側がポリ乳酸とプラスチックを混ぜて作られていると書きましたが、このようにポリ乳酸と混ぜ物にしたものは自然で分解すると危ないという記事を見つけました。

http://www.k5.dion.ne.jp/~b-globe/multi.htm

結局のところ、ポリ乳酸100%でないと安全安心できないってことですね。

ラベルに騙されないようにしないと。

再生紙の古紙配合率偽装みたいなことがポリ乳酸でも起きないことを祈ります。

とはいえ、100%石油で作られてるものよりは断然にマシでしょう。

釣り糸も、鳥が釣り糸に絡まってるニュースを見る度に

「これが生分解釣り糸だったらこんなことにならんかったろうに・・・」

と思うのですが、やっぱ釣り糸も高いんですよね・・・

オモリも鉛ではなくて最近発売されたタングステンに替えればいいんでしょうが、ご存知の通りタングステンは値段が非常に高い!

鉛の10倍以上もしてたら財布がついていけません。





結局のところ、究極のエコ釣りするには金がかかるってことですわ。

ビンボー釣り師のオラにはついていけません!

オラ的には、自分で出来るところでやっていく所存です。

となれば、一番簡単かつ大事な事はやっぱこれじゃないでしょうか。





「釣り場にゴミを捨てない」





おいおい、今までの話はなんだったんだ~?

さておき、釣り場にルアーのパッケージやらコンビニ弁当やらを捨ててあるのを見ると、ほんに情けなくなってきます。

鮎釣りしてる時なんか、50歳ぐらいのいいおっさんが釣りしながら飲んだビールの缶を河原に放り投げていました。

オラはルアーを買ってきたらすぐにパッケージから出してタックルボックスに仕舞ってるし、サビキ用のアミエビブロックも、買ってすぐに袋から出してタッパーに移して、袋はすぐに処分します。

つまり「ゴミになりそうな物を釣り場に持っていかない」を実践してます。

アミエビの袋なんて、袋ごと釣り場に持っていったら、袋にあの強烈な匂いがついてるから始末がかなわんやろに。

だから釣り場に捨てたくなる気持ちわかります。

だったら先に処分しとけば、後で嫌な気持ちにならないです。

皆がそういう先手先手に考えて行動してもらいたいもんです。




長くなってしもたので、この辺で。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


以上をブログに載せた事を「エコ活動した」ということで会社に報告すれば、なんかええもん貰えるかな?

スポンサーサイト
別窓 | 独り言・他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お買い物 | へなちょこ釣り日記 | 2月18日 カサゴ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。