SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2月11日 穴釣り
2008-02-17 00:01
こないだのアジ釣りで散々な結果に終わり、ある餌がちょびっとしか準備できませんでした。



それは穴釣り用の魚の切り身です。

前の週に穴釣りしている人が良型カサゴをポンポン釣っていました。

それを見て、

「ちょっとチャレンジしてみよう!」

面白ければそれでいいし、面白くなければ止めたらいい。



とある雑誌にブラクリの話が載っていて、魚の切り身はアジのほうが餌持ちが良いと書いてありました。

アジとなれば我輩の得意分野!

早速釣りに行かねば!

・・・というのが2月8日金曜日の話。

(相変わらず遅レポですいません)

翌日は小アジ5匹ひか釣れず、仕方なくそれで短冊を作りました。

それだけでは少ないので、塩サンマを買って来て、それも短冊に切りました。







さて時は2月11日。

晴天で波も無く、気持ち良い日でした。

ある漁港のあるテトラに向かいました。

6Fのロッドを持ってくるの忘れたので、シーバス用の8.6Fでやってみます。

ラインはサビキで使ってるナイロン4号。

ブラクリを2号と5号を持ってたので、まずは重めの5号から。

最初はサンマを付けてテトラの隙間へ落としていきます。

ゴロゴロと転がっていき、途中で止まります。

そこからユッサユッサと誘いをかけていきます。

しばらく誘っても当たり無し。

すぐ次の穴へ。



・・・



すぐ次の穴へ。



・・・・・・



すぐ次の穴へ。



・・・・・・・・・



すぐ次の穴へ。



粘らずにどんどん移動していきます。



やっと

「プルプルプル・・・」

と可愛い感触を得たのでグィッと合わせると、10cmぐらいの可愛いカサゴちゃんが穴から出てきました。







MGP3768.jpg








この後も続けてみるが、感触無し。

ていうか、ちと難しいし、根掛かりが多いな。

この辺は改善する余地がありそう。

ブラクリは高いから中通しのオモリに丸セイゴの針を付けたほうが安上がりだ。

また、サンマとアジを比べると、アジのほうが確かに餌持ちが良かった。

またアジを釣ってこねば!







オラが釣ってる横でアジ師2人が入ったので、横目に見ていたが全然掛からず。

サビキはピンクっぽいし、タナが合ってないからウキが浮いてるし(ウキ下が長すぎ)。







それを尻目に熱心に穴探し。

さすがに飽きたので次はテキサスリグでワームを遠投。

底をチョンチョンと叩いて探っていくが、な~んも掛からず。







カバンの中にエギを入れてるの思い出したので、ヤリイカを狙ってみるも、掛からず。

アジが釣れてないから掛からんか・・・








まだまだ勉強が足りません!

スポンサーサイト
別窓 | 根魚 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2月15日 カサゴ | へなちょこ釣り日記 | 2月10日 4mもあるのに>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。