SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
2月9日 カニ料理
2008-02-15 00:01
家に帰って、早速料理に取り掛かります。

まずは買ってきた若松葉を箱から取り出します。

結構な大きさです。

カニの大きさを見るのに一番良いのは、甲羅の大きさを見るのではなく、親指の太さを見たほうがわかりやすいです。







MGP3754.jpg









まずはカニを分解します。

指、株、甲羅に分けます。

親指、小指、株は茹でるので、さらに分けます。







MGP3755.jpg









ええカニ味噌ができそうです。






MGP3756.jpg








今回はしゃぶしゃぶにします。

その為、甲羅を取ります。

まずは指の白い部分を上にして、出刃包丁で甲羅を剥きます。







MGP3757.jpg








続いて黒い部分を上にして、関節から2cmのところに切れ目を入れて、ポキッと折ります。







MGP3758.jpg








身を甲羅から剥がしていきます。

鮮度が良ければ身が千切れることはありません。

死んでるカニや冷凍のカニだとこの時点で身が切れてしまいます。







MGP3759.jpg








天ぷらにする場合はこのままでもいいですが、しゃぶしゃぶや刺身にする場合はピンクの薄皮を取ります。







MGP3760.jpg








最後は綺麗に並べていきます。

殻剥き自体は1本あたり20秒かからないです。




MGP3761.jpg









カニを茹でるのはお母に任せて、次は刺身に取り掛かります。

まずはマトウダイから捌いていきます。







MGP3762.jpg








サザエもご覧の通り。







MGP3763.jpg








マトウダイを薄造りにして、サザエとシラウオを乗せて出来上がり。

時間が無かったので、美にこだわる余裕がありませんでした。




MGP3765.jpg







茹でた親指を嫁が皿に盛ってくれました。

指が大きくて、美味そうです。







MGP3766.jpg







この他、株から身をほぐして、きゅうりと一緒に酢の物を作りました。






今回は時間が無いなかで久々にええ仕事をしました。

 しゃぶしゃぶ

 茹でガニ

 酢の物

 カニ味噌

の4品ができました。

皆でしゃぶしゃぶをして、最後はおじやにしました。

茹でたカニの身を出して、おじやに足すとまた絶品です。



皆さん、お試しあれ!

スポンサーサイト
別窓 | 魚料理 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2月10日 4mもあるのに | へなちょこ釣り日記 | 2月9日 買い物>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |