SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2月1日 根魚 
2008-02-09 00:01
昨日の続きです。

しかし、2月も9日になってやっと2月の日記を書いてるのって・・・

どんだけ~?
防波堤の駐車場に着いたら・・・

さっきの車があり、1人乗り用のアルミボートが海に浮かんでました。

この時間に何してますの?

夜釣りには行かない模様で、気配無し。

防波堤の近くの小磯に到着し、まずは足場を確保。

ここは昼は良いけど夜は完全に真っ暗だから足場が悪くて不安定。

とりあえずなんとか足場を定めて、ルアーを取り出します。





まずはメバル狙いに2インチワームをセレクト。

トップからミドル、ボトムを探るもノーバイト。

すこし視認性を良くする為に、エコギアのMサイズを使ってみました。

これもトップからミドル、ボトムと探っていくもノーバイト。





ポイントをずらしてテトラの前を通してみたら・・・

「グッ!」と軽い感触を得ました。

何やろ?とすぐにに大合わせ。

したら「グググググ・・・!」と引いてるではないか!

こいつはデカイぞ!

足元まで寄せるとよくジャンプします。

慎重に抜き上げると・・・







MGP3688.jpg








35cmのセイゴ君でした。

まぁそこそこに楽しめました。

しばらくエコギアで探るが後が続きません。

ここでカサゴ狙いに3インチのホッグ系に切り替え。







以前から、テキサスリグでワームのフックは出すべきか出さないべきかで気になっていました。

フックをワームに隠すと確かに根掛かりは減るのですが、フッキングが悪くなるのではないかと思っていました。

まぁワームといえばシーバスでよく使ってるんですが、シーバス狙いでは隠す必要も無いことですし。

これについて、こないだ買ったバイブルではフックは出すもののワームに密着させてました。

とりあえずフックの先をワームに密着させるように刺してみました。






キャストして、大きくリフトしてリールを巻き取り、フォールの感触を確かめる。

これの繰り返しを10回ぐらい。

続いてコンコンと小さく移動していくパターンを試してみました。

したら、根掛かりしませんね~。

今度、あの根掛かり頻発したポイントで試してみよう!





テトラの横をコンコンと探っていくと・・・

「ググッ!」と小さく当たりが!

そしてビッ!と合わせて一気に根から離す。

すると「ググググググ・・・!」と重たい感触がロッドに伝わります。

キター!

ロッドもよく曲がってます。

これは大きそうだ!

足元に来たところでひょいと抜き上げたものは、カサゴちゃんでした。

初のブツ持ち画像です。







MGP3696a.jpg








サイズを測ると28.5cm。

簡単に25cm越えを達成!







MGP3691.jpg







ともかくこれでまた経験値1ポイントアップ!

また一歩「アコウへの道のり」に近づきました。


スポンサーサイト
別窓 | 根魚 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2月3日 セリ市 | へなちょこ釣り日記 | 2月1日 メバル その1>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。