SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
1月15日 メバル
2008-01-24 00:03
やっと天候が落ち着いたので、ポイントの新規開拓の為にあっちこっち行ってきました。



A港に到着し、防波堤の裏側の常夜灯の無いポイントに入りました。

ここは以前、朝8時に15cmの青メバが掛かったポイントで、夜にもメバルがいるか確認します。

まずは安全策でワームをキャスト。l

トップ、ミドル、ボトムと落としていくが反応無し。

続いてメタルジグで広範囲に探っていくも、また反応無し。

バイブでさらに探るも、またまた反応無し。

砂浜の近くに根があり、常夜灯から少し離れてるが、一応やや明るい。

その上も通してみましたが、またまた反応無し。

係留ボートの周りにも魚影が無いし、岸壁まわりをテクトロで探るもま~ったく反応無し。



結論:ここには我輩が釣れるメバルはいない!







次の港に行く前(19:30)に腹がへってきました。

そういやメシ食ってなかったな。

ご飯売ってるとこは街に行かないと無いし、どうしたもんやろ?

まずは自販機でジュースでも買うか・・・とある自販機前に停まりました。

そしたらその奥にローカルコンビニ(個人商店)が見えました。

こんなとこにお店があったんだ!

とりあえず覗いてみるか?

まずは店の外から覗くと、パン、お菓子、ジュースなどが見えました。

まぁパンでも良いかと店に入っていきました。

 「どのパンがええかな・・・」

というより、菓子パンが多かったので

 「どのパンが食べれるかな・・・」

そうこうしているうちにお店のおばちゃんが出てきたので、とりあえず

 「こんばんは」

 「いらっしゃい!」

 「弁当みたいなのありますか?」

 「ここに残ってますよ。」

よく見たらパンの下に巻き寿司がありました。

ラベルを確認したら鳥取の仕出屋だったので、まずは安心か。(←特に意図は無し)

それとコロッケを買って出ました。



車で寿司とコロッケを食べながら次の場所に向かってましたが、その時に中国の事を思い出しました。

中国ではこういう昔ながらの個人商店や露店が多く、スーパーに行くのが面倒くさい時に、よく買い物してました。

もちろん言葉では通じない(数字だけはわかる)ので、電卓を使います。

こんなローカルコンビニに入ったのは中国以来だから1年ぶりかね。

もう仕事で中国には行かないので、観光でもう一度行ってみたい気もします。







で、なんだっけ?

そうそう、話を戻してB港に到着し、一度も入ってない常夜灯周りを探っていきました。

チビメバが見えてるので、ここはあえてワームは使わず、ハード系で試してみました。

バイブレーション、ミノーを使いチャレンジ。

コツコツと反応はあるものの、フッキングには至らなかったです。



結論:ハードルアーは難しい!







C港に行く途中、道路脇に常夜灯があり、その下にシャローエリアがあるポイントがあります。

そこをちょっと覗いてみましたが、波2mがまともに押し寄せてるので、アウト。

波1mでもちょっときつそうなポイントなので、凪になったら入ってみよう思います。







C港に到着したら常夜灯に既に人がいたので、港の入口付近を試してみる事にしました。

入口付近はサラシができていて、シーバスがいるかも?

なので、7cmのミノーを中心に調査開始。

でもなんも反応無し。

外側のテトラの際を探るも反応無し。

スロープ部分を探っても、藻周りを探っても反応無し。

魚が全部常夜灯に集まってんじゃないかと思う感じです。

実際問題、常夜灯にいた人が1匹釣れてるのが見えました。


結論:常夜灯から50m以上離れたら、釣れにくい。







D港に行く途中、とある常夜灯の下を試してみたくなりました。

ここは昔は釣○だったとこですが、道路の上に常夜灯があり、少し暗いけどものは試しにアタックしてみました。

「ここにスリットがあって、下はこの辺まで石があったぞな~」

と、昔泳いでた時の事を思い出しながら探っていきます。

確かに昔・・・20年前はメバルとかカサゴは岩陰にいたのを覚えてますので、多分いるやろ!

しかしながら我輩の腕が悪いのか、メバちゃんを呼び出す事はできませんでした。


結論:我輩の腕はまだ未熟!







D港に行くとあっちこっちに人がいて、それでもお目当ての常夜灯下が空いていました。

あっちこっちメバルがライズしてるのも見えます。

ワームはもちろん使わず、まずはミノーから試してみる事にしました。

コン・・・コン・・・とバイトを拾うものの、フッキングには至らず。

続いてバイブで探ってみました。

この時、背後に車のライトが見えましたが、すぐに立ち去っていきました。

どうもこの常夜灯を気に入ってる人のようです。

さておき、バイブにして広範囲に探っていくと、やっとヒットしました。

チビメバちゃんです。







MGP3609.jpg







続いて1.5gのメタルジグを使ってるとまたヒット!

これもチビメバちゃんでした。






MGP3610.jpg








常夜灯から少しずつ離れていき、やや影の部分を探っていきました。

バイトはあるものの、うまく乗らず。

試しにシーバス狙いでやや大きめのワームや7cmミノーを試してみましたが、今晩はお留守のようで。


結論:常夜灯下のスレたメバルは釣りにくい。







最後にあるゴロタ浜に行ってきました。

外海は波2.5mでしたが、このゴロタ浜は一番奥は1mにしかならないです。
(外海が4mの時でも1.5mにしかならないので、大荒れの時によくシーバス狙いに行ってた)

時間は22:30分。

外灯が無いので本当に真っ暗です。

雨も一段と強くなってます。

幸いな事に背後から南風が吹いてきます。

この風に乗せてルアーを飛ばします。

最初は7cmミノーを使いました。

あまり飛んでない気がしたので、続いて5gのスプーンにスイッチ。

引き潮気味だったので、時折引っかかります。

それでもなんも反応が無いので、これで終わりにしました。


結論:勉強し直せ!







合計6箇所叩いて2匹では割りに合わんなぁ!

スポンサーサイト
別窓 | 根魚 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1月16日 メバル Part1 | へなちょこ釣り日記 | 1月13日 シーバス戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |