SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
1月6日 アジ&メバル
2008-01-16 00:07
アジ釣りの為に近くの漁港へ行こうとしたが・・・

またもや寝坊でポイントに着いたのが8時過ぎ。

それでもまだアジは釣れてました。

早速、サビキを準備して投入。



ポッツン・・・ポッツンながらも20cmぐらいのアジが掛かりました。

その30分後におっさんが割り込んできて、窮屈に。

結局我輩は端っこへ追いやられてしまいました。

元々サビキの遠投能力は他人には負けないくらあるので、ならばと大遠投して新たなるアジの群れを探していきました。

でも中々掛からず。

先行者の1人が1投で2~3匹も掛けており、同じサビキを使ってるにも関わらず掛かるのは、ポイントが良いせいか?

タナは問題無いと思うが。

かくして、1時間半で終了し、6匹だけでした。

もう少し早起きすればよかったな。





続いてある漁港に行ってメバリングを。

テトラ帯と深場はまだ苦手なので、浅場で練習することにしました。

そしたら、岩の影からググッと可愛い感触が!

8cmぐらいのカサゴちゃんでした。

その後、藻の間とかを探ってみるも当たりなし。

2号のブラクリで探り釣りするも当たりなし。



ポイント移動する途中、あるポイントで良いサラシが広がっていたので、シーバスを狙ってみました。

丹念にサラシの表や裏を探っていきながらどんどん奥へ進んでいきます。

これが春か秋ならシーバスが入っているだろうというサラシでしたが、全然シーバスはおらず。

それどころか、キャスト直後になぜかPEラインがプッツンしちゃいました。

キャスト直後と言っても、ラインが40m出た後にプッツンなので、リールには60mぐらいしか残ってません。

なんで切れた~?

結局ラインを替える羽目になったし、お気に入りルアーが海の藻屑となってしまった。

まぁラインもそろそろ交換時期だったし、ルアーも元々は拾ったもんだから、その辺はショックは最小限で済みましたが・・・







自信喪失の為、前回大当たりしたある漁港のある防波堤に行きました。

ここでもう一度メバリングのおさらいをば。

ちなみに時刻は既に昼です。



1gのジグヘッドを投入すると、ほどなくしてググッ!

10cmぐらいのメバルでした。

やっぱりね。

昼間であっても釣れる場所なら釣れるんや。



それから、リトリーブスピードを早めたりして、色々感触を確かめていました。

バイトは10回ぐらいあって、30分で合計3匹でした。

しかし、まっ昼間から6匹とか3匹とか掛かるこのポイントは、夜になったらどれくらい掛かるんだろね?

スポンサーサイト
別窓 | 根魚 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1月7日 メバル&アジ | へなちょこ釣り日記 | ロッドのお話>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |