SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
冬休み前の日記 12月15日
2008-01-09 01:09
今日はなんとか寝坊せずに起きれました。

そして一路、長尾鼻へGO!


長尾鼻に到着したのは6時で、まだ暗かったです。

波も高く、3mはあったと思います。

到着したと同時に先行者2人が下りていきましたが、我輩が準備している時に上がってきました。

先行者曰く、「波が高くて入れない」との事。

そら波高々なこの日に坂ノ下なんて入れんでしょうに!

それを尻目に我輩は大石の東側へ行きました。

予想通り波をかぶらない場所がありました。





まずはサビキをセットして、アジを狙います。

ほどなくして、ポツン・・・ポツンと掛かっていきます。

MGP3549.jpg


30cmが5匹釣れたところで釣れなくなったので、次はジグにスイッチ。





ジギングの準備をしていると、沖に真っ黒な雲がかすめようとしています。

これは雷雲かな?

雲の下は大雨になっていました。

しかし南側は雲は無く、晴れています。

ジギングの準備ができたところで、フルキャスト!

すると、手がビリッビリッ!

竿が持てないくらいの電気が走りました。



「やべっ!スパークしたぞ!」


すぐにロッドを下げてルアーを回収。

そして、岩陰に隠れていました。

さて戻るべきか?雲が過ぎ去るのを待つべきか?

結局、30分ほど待っていました。

その間、リーダーを交換したり、8時のおやつタイムにしたり。

真っ黒な雲が過ぎ去って、ジギングを再開したのが8時半だったか。



おそるおそるキャストしてみたが、特にスパークする事もなかった。

それからは意気揚々とキャストしていった。

でも、青物は相手にしてくれなかった。

サゴシも顔を出してくれず。

1時間やってもノーバイトだったので、ちょいとポイントを移動してみる事に。



新たなポイントに移動し、ジギングを再開しました。

風は相変わらずきついが、さっきの場所よりは底とりができるだけマシか。

すると、10時頃に「ガツン!」とお決まりの感触が!

53cmのサゴシでした。

MGP3550.jpg



この後、同サイズのサゴシを1匹追加して終えました。




釣った魚の半分を親戚にあげて、晩には久々にサゴシの炙りを造りました。

アジとサゴシの刺身です。

共にめっちゃ美味かったです。



MGP3552.jpg




MGP3553.jpg



スポンサーサイト
別窓 | 青物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冬休み前の日記 12月23日 | へなちょこ釣り日記 | 冬休み前の日記 12月8日 >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。