SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
10月6日 ミドル級ジギング
2007-10-07 21:51

今朝は、プチ磯へプチジギングしてきました。


 


朝7時に駐車場に到着し、そこから山を越えて歩くこと10分。


ショアジギングとしてはメジャーなとこではないが、とりあえずツバス級は釣れるポイントです。


ポイントに着いたら既に先行者が二人いました。


共にエギ師でした。


うち1人はこないだ会った神戸方面の方でした。


 


早速、青ジギポイントに入り仕掛けの準備。


最近はヘビータックルよりも、8fロッドにジグも60g以下のミドル級が多くなりました。


元々このポイントはヒラマサが来るとこではないので、そこは少し手抜きを!


何より、体を慣らさないと。


まずは青系ジグ60gをセットして、フルキャスト。


2号で25mおきに色が変わるPEラインでしたので、飛距離が丸わかり。


大体70~90mでした。


8fロッド+PE2号でこんだけ飛ばせれば良かろう!



小気味良くキャストして、10投目ぐらいの底を切ってリール10回転ぐらいしたところで・・・


 


「ガツン!」 


 


完全な向こう合わせだったので、即座にゴリ巻き。


途中の感触が弱かったので、サイズまで丸わかり。


磯際の抵抗もなんなくかわして、引き抜きっ!


30ちょいのツバス君でした。


 


20071006072359a.jpg


 


ツバスを〆てる間、神戸のエギ師さんがエギロッドでジグをするので、場所を譲ってあげました。


再開しようとした時、エギ師さんに感触があり、しかしすぐに感触が無くなった。


ガツンと当たったけど、すぐにラインブレイクしたとの事でした。


最初はサゴシかと思ったけど、ジグが水面近くを走ってたので、ダツの可能性もあります。


まぁ元々エギタックルだからリーダーが細すぎました。


このエギ師さんには前回、ショアジギの面白さを教えて、ジグでも魚が釣れるということを刷り込みました。


それで今回来る時に20gのジグも持ってきてたようです。


そんで、感触を得ただけでも進歩でしょう。


次回は何かしら掛かるでしょう。


 


しかし、それ以降、2人とも当たり無しで、8時半には撤収しました。

スポンサーサイト
別窓 | 青物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<正しいサビキの方法 | へなちょこ釣り日記 | 鮎釣り終戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。