SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
8月18日 釣りはひとまず置いといて
2007-08-21 00:57

前日に買い物の付き添いに行った際、ちょいとサングラスのフレームを変えることにしました。


 

 


こないだ、間違ってメガネを踏んでしまい、フレームにヒビが入ってしまいました。


でも一応使えるので、フレームの曲がった部分を直して使ってました。


けどフレームが太いから日焼けの痕がくっきり出てるから、細いフレームに変えたくなりました。


そこで、買い物の途中に行きつけのメガネ屋に行ってきました。


店員に事情を話して、今のレンズが使えるフレームを探してもらいました。


もちろん小さいのになるのは仕方ないけど。


あれこれ5種類くらいの中で、形状記憶合金の2万円のと、踏んでも割れないフニャフニャで3万円の2種類が候補。


その中で一番シンプルな2万円のを選びました。


これが2割引になって1万6千円。


そのメガネがこれだ!


 


 


 1


 


 2


 


 3


 


 (ある番組を真似てみました)


 


MGP3400.jpg



Charmant と書いてあるがなんと読むんやろ?


「チャーマント」 と読むのかなと思ったら、


「シャルマン」 らしい。


(ブランドには興味ないから・・・)


色々調べてみたら、世界でも5指に入るほどのフレームメーカーとのことでした。


何はともあれ、すごく軽くて使いやすいフレームでした。


 


 


 


 


 


さて鮎のほうは・・・


さすがに連日の猛暑で土用隠れの中、厳しい釣りは置いといて、網をしに行きました。


大型が捕れると評判のポイントに行くと、下のほうで網師が1人。


その人を避けて上の瀬から始めました。


前述の通り、網目が大きいから中小型はスルリとすり抜けていくので、デカイのばかりです。


1巻きに2匹のペースでした。


このままやってたら、3巻き目で橋の上から人影が・・・


いつもの監視員かと思ったら、見知らぬおっさんが見ていました。


それを無視して編み入れを続けてたら、いつの間にか網持って下りてきました。


んで左岸でやってた我輩を無視して、右岸で網入れを始めました。


こうなるとこっちも声かけにくい。


ならば無視して黙々と網入れるのみ。


途中、監視員のおっちゃんも様子を見ていました。


そうこうしているうちに、下流にいた人も上がってきました。


んで我先我先と上流に網を入れていきます。


こうなるともう白けてきたので、ポイント移動することにしました。


ここまで14匹。


全部20オーバーでした。


 


 


上流区へ上がり、瀬の中を中心にやりましたが、あまり掛かりません。


1巻きで0~1匹ペース。


おまけに型が小さいから網をすり抜けていきます。


それでもなんとか7匹捕れました。


3時間で合計21匹、釣りより効率的でした。


 


MGP3403.jpg


 

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お盆の魚料理 | へなちょこ釣り日記 | 8月16日 ついに夏バテ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |