SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
久々のカニ料理!
2005-12-04 23:39
土曜日、所用で西宮に行ってきました。
今回は60リットルで3980円のクーラーBOXを買いに、とある釣具店まで行ってきたけど、売り切れでした。
似たようなのがあったけど、使い勝手がちと悪かったので今回はパスしました。
んでその釣具屋からの帰りに例のカニメールが飛び交ってきました。
でも、運転中だったのでメールを見るだけ。
車を停めて淵さんに電話したら「おすそ分けするよ!」ってんで、淵さん宅まで車を走らせた。
でも行けども行けども淵さん宅まで着かない。
「あれ~?道間違えたかな?」
そう、手前のM町で道に迷ってしまってた。
只今延長中の幹線道路の工事を、早く完成させて欲しいもんだ。
この辺とはわかってるけどそれがなかなか着かなくて、それでも最後はなんとか到着!
カニを3枚と、ベーコンを分けてもらいました。
見たところ、カニを分類する上での「中小」にあたるサイズで、まぁまぁ活きているので天ぷらや刺身にできるかな。
西宮の嫁の実家に戻り親にカニを1枚分けて、2枚を持ち帰りました。

IMGP0565a.jpg

んで今日、そのカニを天ぷらにしました。
レシピを紹介します。

まず、腹から包丁を真中に入れて、足をかぶごと取り出します。
さらに足をかぶから全部切り離します。
IMGP0566a.jpg


足の指を第第二間接と付け根の関節を切り離します。
IMGP0568a.jpg

足の裏側を削いで、表を軽く切れ目を入れて、切れ目の部分をバキッと折ります。
そして反対に引っ張って身と殻を分離します。
活きたカニだと身は切れませんが、冷凍物だとあっさりと身が千切れてしまいます。

IMGP0570a.jpg

ここまでできれば、色んな料理ができます。
例えば天ぷら以外にカニ刺し、カニ寿司、フライ、コロッケ、他の食材の和え物などなど。
IMGP0572a.jpg

ただ、今回はマイ包丁じゃなくて家の包丁を使ったので、殻取りにちと苦労しました。
やはり切れる包丁を使わなあかんです。

天ぷらは、タオルやキッチンペーパーでしっかり水気を取って、天ぷら粉(または小麦粉)をまぶします。
こうしないと油の中に入れたときに、爆発します!
んで天ぷら粉を水で溶いた溶液に漬けて、油で揚げます。
揚げる時間は1分程度で良いです。

出来上がったのがコレ。
カニの他にスルメイカ、無頭エビ、サツマイモも作りました。
IMGP0577a.jpg


これとは別に、残った指とかぶを茹でました。
海水程度の沸騰した湯の中に入れて、5分程度茹でます。

カニ味噌もきっちり作りました。
IMGP0581a.jpg

山小屋ではカニの風味を損なわないように日本酒だけしか入れないけど、家では味噌を小サジ1杯ぐらい入れて、弱火でコトコトと焼きます。


今回は北海物のせいか、身が少し硬かったように感じられました。
それと、地物より少し甘さが違いました。
どう違ったかは説明しづらいけど・・・
確かに活きているのもあったけど、我輩が山小屋でカニ刺しや天ぷらにしているカニは、若松葉とはいえ全部水槽で活きていて鮮度がすばらしいカニばかりなので、それから比べると及第点でしたね。
とはいえ、1枚300円でこのレベルが食べれるなら、採点は80点ぐらいでしょうか。

後でわかったけど、若松葉から松葉になりたてのカニですな。
それに、北海道でもわりと近海で捕れたもののようです。
だから、殻が思ったほど硬くなかったです。
ちなみに、全く同じサイズ・鮮度のカニを浜坂や香住で買ったら1枚2500円ぐらいしますよ!

淵さん、ゴチになりやした!
スポンサーサイト
別窓 | 魚料理 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<燻されて癒されて「暇やから薫製・セカンドステージ」 by私の淵 | へなちょこ釣り日記 | ツイテル!これは凄い! by私の淵>>
コメント
RANさん ありがとっす
あの蟹がまあまあ食えるもので良かった、家族はオイラが買ったり作ったものには必ずXXのジャッジ下すものやからRANさんの○が出てこれで自慢できます。(そのワリには嫁さんは迫力ある喰いかたしてましたが)
画像付きのこの記事はプリントアウトして蟹料理の手本にしましょう。
この冬はあの店チェックし続けてそちらへの土産に西宮の蟹持ち込んだりして・・・(^^;

昨夜から物凄い風吹いて「横殴りの雨」ならぬ「横殴りの木の葉」が窓の外を飛び交っております。
今週但馬は荒れまくるやろし淵小屋は50㎝位の積雪あるでしょう。
行きたいな? 行けるかな?

その前に今日の仕事に「行けるかな?サボりたいな?」
2005-12-05 07:16| URL | 私の淵 #3/VKSDZ2[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。