SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
8月5日 0と1の違いは?
2007-08-07 00:51
今日は10時半から参戦。

ミネ嬢の


「でっかい鮎を掛けてみたい!」


という要望を受けて、でっかい鮎が釣れる場所に行きました。


つまり、前日我輩が25cmを掛けた場所です。

 


早速、仕掛けをセットしてオトリを放つ。


しばらくすると、ミネ嬢が騒いでる。


どうやらオトリ缶からタモへオトリを移そうとした時に、1匹スルリと逃げたらしい。


まぁ初心者によくある失敗だ!


 


そうこうしているうちに対岸から毛針のおっさんが!


どこに入るんやろ?と思ってたら・・・


対岸の水際を歩いて我らから30m下流へ立ちこむ。


しかも、殆ど流心の間際。


我輩が前日に25cmを掛けた場所から10mくらいしか離れてない。


対岸を歩くだけでも鮎がナーバスになるのに、そこまで立ちこんだら鮎が逃げっちまうじゃね~か!


 


プンプン!     さとう珠緒風・・・古すぎ?


 


 


・・・・・・実際に30分以上掛からんかった。


毛針のおっさんは徐々に下がっていき、50m下がったところで諦めて帰っていった。


 


やっと静寂が訪れてしばらくすると、ググッ!


 


キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!


2ch風・・・ なんとなくしっくりこないな!


 


やっと1匹目。


22cmの鮎でした。


それをオトリにすると、ほどなくしてから水中から閃光が光った!


その直後に目印が ググッ と水中へ消えた。


 


              ,  ,-、
             ノ`-' ヽ
             λ    \
             λ    `ヽ、
              |      \
              |        \
               |         \
               |            ヽ、                   ,、
              ノ             `ヽ、           //
              /                `ヽ、       / ,/
              |                   `~`'`、,,,_/  /
              |                            (
             ,-'                            ヽ..,,_
             )                             λ━━━━ !!!!!
   キタ━━━━━ l、         ゚∀゚                  λ ,,-''ニ⊃
             λ                              `'' /~
      γ~ヽ、 __,  ノ                            __,,,,,--'
      \  `~ '-''                         ,--,__ζ
       λ                         ,,/⌒`--`
      , /                       ,/
    ,,/ ~  ,,,,     ,,/⌒`ヽ、          /
    ,l   γ'' `ヽ、/       \        /
   i'   ヽ、   '          `ヽ、    λ
    \    ''ヽ               `ヽ、   |
     ヽ    λ                \/
      |     ヽ、,,_
     /  γ`ヽ、  /
    /   i'''   `~`'
    l、_,--'


よそ様から借りてきました。これいいね!


 


竿が大きくしなり、綺麗な円弧を描く。


なかなか寄ってこないのは、かなり大きいと見た。


ミネ嬢を呼び、その様子を見せる。


そして、タイミング良く引き抜きっ!


24cmの良型でした。


 


MGP3329.jpg


 


オトリにしていた21cmはミネさんのオトリに。


昨日は25cmをオトリにするのが怖かったけど、今日は仕掛けを新しくしてるので24cmもオトリにしてみました。


そしたら10分後に、ググッ!


 



キター!!!やっぱりシンプルがいいね


 


今度は22cmでした!


昨日もそうだが、24cm+22cmは200g近くあるので、それだけでもかなり重い!


しかし、仕掛けを信じて引き抜きっ!


最近、22cmが普通に見えるのは、それよりもデカい鮎を釣ってしまったせいか。


 


さらにそれをオトリにすると、またググッ!


 


キター!!! 


サイズが普通なので普通に。


 


20cmぐらいのレギュラーサイズでした。


40分ぐらいの間にバタバタッと掛かったけど、後が続かず。


昼御飯の後で初心者君が登場し、3人で再戦。


なかなか掛からんのでポイントを移動すると、目印がググッ!


 


キター!!!


考えるのがもう疲れました・・・


 


どうやらさっき人が立ちこんでた部分の鮎が戻ってきてくれたみたい。


2人に移動するよう指示出して、ああだこうだと指示を送る。


そして3人のうちの目印がまたググッ!


なぜか我輩ばかり掛かるのは、腕の差かもね。


初心者とベテランは何かがどこかが違うねん。


そんでまたググッ!


と来たのは我輩の竿。


これはミネ嬢は見てなかったみたい。


結局、我輩は7匹で、我輩以外はゼロでした。


巨鮎の引きを堪能してもらいたかったが、また次回やね。


次回はさらに大きくなっていよう。


 


元々3人では狭いポイントなので移動しようとしたが、ええとこが無い!


上は網師がせっせと網広げてる。


しかたなく専用区の中の一角に入ることに。


 


丁度、監視員が見えたので、状況を聞く為に。


したら、20匹掛けるのは至難の技だとか。


他に色々話をしてました。


ミネ嬢は監視員に


「岸田の鮎は町外の人には優しくない!」


「大庭井堰まで専用区に!」


「女性専用場所を!」


などと訴えてましたが・・・(笑)


 


初心者君は組合長からウェーダーをプレゼントしてもらってるし。


なんつ~羨ましい。


おまけに監視員からコーヒーまでもらってるし。


 


 


しかし、釣ってる人を見てても、1人を除いてなかなか厳しいご様子。


おまけに鮎が小さいし。


13~17cmぐらいか?


さっきまで20オーバーを相手にしていた身には、数釣れんと面白ないね。


夕方になりミネ嬢が退散し、頃合を見計らって、初心者君になんとしてでも1匹釣らせようと川に入る。


 


たしかに夕食みの時間になったが、どうも鮎が追われない。


18cmぐらいの一番小さな鮎であったが、ここでは大きいようだ。


それでもなんとかあの手この手で泳がし続けると、なんか掛かった様子?


確かに鮎が針に付いてたが、正確に言うと群れ鮎が引っかかってた。


これをタモに収める直前、スルッと逃げてった。


 


二人して「あっ!」


まぁ小さいからいいや!


 


続いて泳がせていくが、鯉が邪魔や~!


ここで運動せんでも・・・と思うが、鯉からすれば、そこに入ってる我らが悪い?


5時を回り、釣ってた人が次々と止めていき、最後に我ら2人だけになってしまった。


初心者君は、あまり人の多いところでやった経験が無いから、しきりに


「背後からの視線が痛い!」


と言ってました。


 


ちょっと離れたところで石の状態を見てると、初心者君が呼んでる。


掛かったか?


「とりあえず寄せてみて!」


静かに寄せると、オトリの後ろから鮎が1匹付いてきてる。


「おっ掛かってるで!」


これをタモに収めてやっと ボ抜け達成!


0と1とでは大違いだ!


この後も続けるが、掛からんので止めとした。


まぁ先輩諸君でも厳しかったから、しゃ~ないね。


 


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8月9日 鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 8月4日 超グラマーちゃん>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。