SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
6月23日 チャラ爆とはいかず
2007-06-26 01:01

どうも岸田川は鮎の密度がかなり薄くなってるようだ。


特に激戦区では、鮎のサイズが小さくなってると言う話を聞いた。


つまり、デカいのから釣られていくが、補充が追いついてないってことだ。


網解禁までになんとか良い場所を見つけねば!


 

 


土曜日は午前中は所用があったので、午後1時半から前回大釣りしたポイントに行きました。


しかし既に先行者がいたので、その下のチャラに入りました。


時間的にもチャラ爆の時間だし・・・


でも朝から見てもかなり減ったとはいえ、チャラの水量が多いのが気になる。


チャラと言うよりザラ瀬だな。


チャラはやっぱり渇水気味のほうが個人的に大好き。


水深20cmぐらいで鮎がビュンビュン走ってくれるのが楽しいのだが。


でも雨は沢山が降ってくれんと、夏に水が枯れたら困るしなぁ。


 


今回、竿はマイ竿ですが穂先は3段階の一番軟らかいのをそのまま使い、穂持ちを少し固めにしました。


とは言っても中硬硬が早瀬抜きに変わったくらいかな。


オトリを放つと元気よく走っていくが、しばらく掛からん!


おっかし~な~?


とりあえず丁寧に泳がせ続けると、15cmぐらいのが掛かった。



それを皮切りにポンポンポンと3連発。


それ以降はコンスタントに掛かっていった。


 


流心よりも対岸のほうが掛かりが良かったので、川の真ん中近くまで入って対岸を中心に攻めてみた。


ただ、やっぱチャラは型が少し小さいなぁ。


そうこうしているうちに1人、また1人と最初に入っていた人のチームが入川したので、1エリア4人に増えた。


こら場所移動できそうにないな。


おまけに我輩の車の後ろにもう1台着けてるからその人が帰らんと移動できないし。


仕方なくチャラ場で粘る事にした。


 


オトリを上に上げながら3人が視界に入るようにして、様子を常にチェックしていた。


ある場所で2匹掛かったけど全然続かない。


またある場所で3匹、ある場所で4匹。


数掛かると思ってた場所でゼロ。


う~ん、予想と釣果が全然違う結果となった。


我輩が少し上流へ上がった時に1人が我輩の下のチャラに入り、5匹ぐらい。


これも勉強。


良い場所が無い時にはここに入ろう!


5時半になって先に3人が帰った後、ウグイとオイカワの連発だったので、納竿とした。


 


今回は全部で4時間で16匹。


時速4匹は、飽きない程度ってとこかな。


今回は水量がいつもより10cm高かったのでどこかで入れ掛かりになるかと思ったが、そのようなポイントは無かった。


チャラだけでも丁寧に攻めてればそれなりに数は稼げたかな。


 


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月30日 増水でキビシ~! | へなちょこ釣り日記 | 尾っぽの行方は???>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。