SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
6月16日 鮎釣りなのに・・・
2007-06-18 19:43

まずは竿のお話。


 


2年前に現役引退した鮎竿・テンリュウの「龍飛Ⅱ」(タッピ・ツーと言います)。


20年ぐらい前に発売され、10何年ぐらい前に知り合いから4万円で譲り受けました。


それからはかれこれ3000匹以上の鮎が遊んでくれた我輩一番の竿だけに、愛着もひとしお。


我輩が最初に買った鮎竿は8.1⇔7.2マルチの中硬硬なので今でも上流域用で使ってる。


2本目の竿は9.5m中硬で、今は淵さんへ譲渡。


今回の龍飛(タッピと言います・・・くどい?)は3本目で、中硬硬。


297gだけど、チャラやトロで非常に使い易かった。


でも、岸田川の鮎師の現役竿の中でも一番古い竿だと思います。


しかしながら2人の鮎師に渡って10年以上使い続ければ、そら傷むわな。


てな訳で、新たな竿を買うことに・・・となったのが2年前。


オークションで穂先3本、穂持ち2本の組み合わせで中硬硬から荒瀬までこなせる竿を買いました。


宅急便で送られてきたその日に、やっと龍飛も現役引退する事になりました。


 


あれから2年。


今回、淵小屋のニューフェイス・メグ嬢が鮎釣りをする事に。


だが、メグ嬢が扱い易い竿を淵さんは持ってない。


ていうか、こないだメグ用と渡した竿を見て、びっくり仰天!


てっきり我輩が譲渡した中硬の竿を使わてせると思いきや・・・


荒瀬用の重い竿を初心者に持たせてどないすんねん!


銀影競技Fでも使わせてあげればいいのだが、


「高いから折れたら困る!」


・・・って初心者にはあれは結構良いぞ!


なもんで、龍飛をメグ嬢へ譲渡する事にしました。


知り合いから我輩へと金銭トレードされ、最後は若娘へ譲渡されたらこの竿も本望やろ!


てな訳で譲渡の前に、竿に異常がないかチェックする事にしました。


(相変わらず前フリが長いな~と自分でも思う)


 


 


土曜日は午前中は瀬でやってたけど10匹と振るわず。


1回親子丼食っちまって、それから調子悪くなったのもあるけど。


場所を移動してみたがチャラには既に人が入ってたので、下流の誰も入らないトロ場に調査目的で入ってみる事にしました。


 


まずはトロ瀬に18cmのオトリを放つと、本流筋に辿り着くまでに鮎がヨレヨレと下がっていく。


おっかし~な?と回収しようと思ってたら、いきなり走り出した。


なんだよ!掛かってたんか!しかも良型だ。


ナイロン0.175号を使ってたので、引き抜くポイントが少しずれる。


それでもしっかりタメて、難なく引き抜きっ!


20cmの良型でした。


3本目と4本目の一番負担がかかる部分が少し腰が抜けてるような気もするが、トロやチャラなら問題無さそうだ。


297gはやっぱ少し重いけど、淵さんの荒瀬用に比べれば全然軽い。


それをオトリにすると、少し時間がかかったけど18cmぐらいのが掛かりました。


 


もう少し下がって深さ1m以上のトロ場にオトリを放つと、これまた少し時間がかかったけど21cmの本日最大級の鮎がヒット。


パワー全開の走りにも耐え、楽しく遊ばせてくれましたが、これも難なく引き抜きっ!


21cmをオトリにすると、次は20cmがヒット。


本日一番の重量ペアだったので少し時間がかかったけど、うまく引き抜きっ!


うん、この竿も全然大丈夫だ!


瀬以外で使えば問題無かろう。


?年ぶりに入ったこのトロも入れ掛かりではなく時速3匹ぐらい。


コンスタントに掛かるといったところか。


次の20cmをオトリに使って、ほどなくしてからまたヒット!


こいつもかなりデカいぞ!


引き抜きの態勢にに入ったとたん、


 


「ガボッ!」


 


なんだなんだ?!


掛かった鮎がおれへん!


 


やられた~!


 


正体はちらっと見えたが、秘密にしとこ。


この場所は危険だ!


ってことで20m上に上がってトロ瀬でやってたら・・・


今度は目印がジワ~っと下がっていく。


やばっと思っててもどうにもならん!


ナイロン0.175号だから耐えるだけ無駄ってもんだ。


(ポンドでいうと0.7ポンド)


 


抵抗もなく糸がプッツン!


 


またまた喰われてもかなわんから、これ以上は止めにしました。


いつかじっくり攻めてみたいが、またこいつが掛かったらかなわんしな~。


 


ちなみに、今回掛かった魚は次のどれかです。


ブラックバス
ライギョ
ナマズ
ウナギ
ヤツメウナギ
ギギ
スッポン
サクラマス
サツキマス
イワナ
ニジマス
マゴイ
ニゴイ
フナ
マゴチ
シーバス
ボラ
メナダ
マルタウグイ
ヌートリア
コツメカワウソ
カラス
トンビ


このうち4種類は鮎釣りで実際に掛かった事があります。


でもキャッチできたのは2種類だけ。


今は動物や鳥はもとより30cm以上の魚が来たら完全に無理ですが、20年前は水中糸が0.6号だったので5分以上かかってギリギリ捕れました。


過去最高は54cmのナマズちゃんでした。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月17日 2年ぶりの・・・ | へなちょこ釣り日記 | 6月8日>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。