SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
週末は?
2007-05-27 22:58

まず先に、釣ったシーバスのその後から。


 

 


シーバスのサイズが40アップだったので、調理がしやすいね。


2本まとめてちょいちょいと捌いていって、あっという間に刺身の出来上がり!


・・・と言いたいとこだったけど、家のマイ包丁はお母も使っていて、かつ半年以上研いでないねん。


だからすんなりと切れへんかったです。


だったら研げよ!という声が聞こえそうですが、肝心の砥石が粗研ぎ用が無くなったんで、仕上げ用だけじゃうまく研げへん。


ってな訳で、かなりゴリゴリ切ってしまいました。


普通に切る分には問題ないけど、薄切りする時に、うまく切れず。


刺身は切っつけが鋭くないし、身がザラザラなのがわかります。



それでもなんとか形になりましたが、早めに新しい砥石を買いに行かなきゃ。


 


  


MGP3159.jpg
 


43cmの片身だけで1人前分が取れます。


つまり40cmあれば、2~3人前の刺身ができます。


 


 


続いてもう1本(45cm)ですが、まず刺身2切れぐらいの大きさに切ります。


それに片栗粉をまぶして油で揚げます。


玉ねぎやにんじんをフライパンで炒めます。


その中に唐揚げにしたシーバスを入れ、チリソースの素を入れて絡めます。


そして、シーバスのチリソースの出来上がり!


略して「シーチリ!」 


MGP3161.jpg
 


 


甘口のタレだったので、もう少しピリ辛感があっても良かったかも。


でも、結構うんまかったっす。


お試しあれ!


いつかはエビ・イカ・シーバスの海鮮チリソース和え


作りたいっすね。


 


てな訳で40~50cmのシーバスだと丁度1食分で収まるから、2~3日連続で食べる事がなくなります。


 


 


 


 


 


さてさて、土日は本当は青物戦に行く予定でしたが、土曜日は疲れからか早起きできず断念。


日曜日は大荒れで断念!


 


MGP3155.jpg


 


ってことで、儚くも青物の夢、終わってしまいました。


しかし、休みになると荒れるこの天気、鮎釣りはずれて欲しいぞな。


てな訳で、先ほどタックルを仕舞いました。


ついでにシーバスタックルも秋までおやすみ! 


 


 


 


でもって、土曜日は増水していることもあって、最後のサクラ戦に出ました。


最下流から釣り上がろうと思ってたら、既に先行者が・・・


仕方ないのでサクラは諦め、いつものポイントを少し攻めてから中流域へ移動しました。


 


MGP3118.jpg


 


前回、ミニサクラがヒットした場所を丹念に探ったが、ノーバイト。


そこからさらに5kmほど遡り、本流ヤマメを狙うことにしました。


テーマはシングルフックでどこまで釣れるか?


前回、ミニサクラにトレブルフックを伸ばされたので、同じルアーにシングルフックを付けてみました。


すると、白い流れの中で、24cmのヤマメがヒット!


がっちり掛かりました。


 


MGP3109.jpg


 


 


その後、さらに上流へ歩いていきました。


 


 


MGP3117.jpg


このとんぼ、30cmまで近づいても逃げませんでした。


堂々としたもんです。


 


続いて深瀬を狙ってると・・・


ガツン!


とラインが切れるかと思うくらいの感触がロッドに伝わってきました。


バラさないように急いで巻き上げ、岸にずり上げたら、


27cmのヤマメちゃん でした。


 


MGP3110.jpg
 


感触では30cmはあったかと思ったんですが・・・


 


 


この後、3kmほど下がって、初めてのエリアに入りました。


理由はもちろん、鮎の下見です。


中流域でも見てない部分があったので、この際に見とこうと思って。


 


 


う~ん・・・


 


瀬にポツポツと食み痕があるけど、竿を出すには至らないな~。


やっぱ6月中旬まで待つしかないかね?


知らない間に大きくなってるってことを祈ろう! 


 


さてさて、釣りながら下見してましたが、とある大トロの流れ込みに差し掛かりました。


ここはやや大きなヤマメがいるのは過去の例で知ってるから、1投目からマジモードでアタックしました。


ただ、流れ込みだから水の中が見えないし、風が吹いてたから水面が波立っててルアーがどこを流れてるかわからなかった。


そうこうしていると、本流を過ぎたあたりで・・・


 


ガツン!


 


その直後、ルアーが水面から飛び出しました。


でっかいヤマメがくわえたけど、うまくフッキングできずにすっぽ抜けた感じになっちゃいました。


無念!


 


 


その後、大石の影から明らかに30オーバーのヤマメが飛び出してきたけど、フッキングに至らず。


まぁ色々と課題を残しつつも、これでサクラ&渓戦も終戦。


お疲れっした。


 


MGP3119.jpg


 
スポンサーサイト
別窓 | その他の魚 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<セリ市 Part1 | へなちょこ釣り日記 | 5月25日 シーバス戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。