SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
そろそろ・・・Part2
2007-05-19 23:39

いくら釣れないとは言っても青物の1本くらいは釣らないと、気持ちよく鮎釣りに移行できません。


  

 


 



鮎釣り解禁が近い中、青ジギもあと2回しかできないだろうね。


青ジギ開始して7年目、初めて青物ゼロとなってしまわない為にもなんとか頑張りたいところ。


今回は土曜日に天候悪いから日曜日に青ジギ戦を計画していましたが、日曜日は都合が入ったので、急遽、今日青ジギ戦をする事にしました。


でもって金曜日夜に天候をチェックすると・・・やっぱ波が残ってるなぁ。


おまけに雨も降りそうだし。


でもしゃ~ないか!


てな訳で3時に起きるようタイマーをセット。


Zzz・・・・・・ 


 


 


 


確かに3時に起きました。


でもなぜか布団を出たのが4時過ぎ。


OH NO!


寝坊したではないかぁ!


そうなるとテンション下がり気味・・・


波が少し残ってそうだったので、鳥取に行こう思ってたのに。


とりあえず家を出て、波の状態をチェック。


岸際は50cm程度でも、沖の磯際は1mくらいか。


少しサラシができてるなぁ。


よし、地元の磯に行こう!


ってんでいつものポイントへ向かった。


駐車場に着いたら・・・


 


ありゃ?!


 


車が1台停まっていた。おまけに神戸ナンバー。


地元以外の車は大抵2人で来てることが多いから、こりゃポイント取られたな。


波が1m以上あるから東側には入れないだろうし。


てな訳で断念しました。


とりあえず戻ってきたが、


  


さて、どうしよ?


 


エギングでもすっか!と車を西へと走らせた。


けど、こちらも先行者が。


別に横に入っても良かったが、「なんかな~」と思ううちに足は車の方へ。


で、また戻ってきました。


んで2度目の


 



さて、どうしよ?


 


 


そだ、鮎の遡上調査をしよう!


ってんで、岸田川に向かいました。 



ちなみに、岸田川はサクラ狙いのルアーマンが2人、ハネ狙いのエビ撒き団が4人いました。


釣り専用区に入って、ポイントチェック。


もちろん、左手にはロッドを持ってる。


ルアーを振って、根掛かりしたら取りに行く傍ら、石の具合をチェックするって寸法。


最初のポイントは我輩が2月からマークしていたポイント。


ここはルアーは通せないので、ジャブジャブと入って石の具合をチェック。


判定は○。


殆どの石で舐めた痕が見られた。


 


続いて解禁2日目にサクラを釣り損ねた場所に入った。


ここは平瀬にあたる場所で、前回よりは石は黒くなっていたが、もう少しかな。


ここからず~っと下ることに。


 


水深1.5m近いトロ場に移ってルアーをキャストすると、いきなり40以上の銀影が光って、竿先にグッと重たい感触が!


慌てて大合わせしたが、フッと軽くなってしまった。


 


あっちゃ~!


 


なんてこったい!


気を取り直してキャストするが、もちろん反応無し。


そこからず~っとロッド振りながら鮎の生態調査していきました。


 


途中、どう見ても15cm以上あるようなハミ痕も随所に見られました。


それを見て


 


( ̄ー ̄)v 小さくニヤリ!


 


もしかすると、解禁日に20cmの良型が釣れるかも?


2002年は解禁5日目にして20cmが釣れた事があるが、もしかすると今年も?!


途中で風向きが北風に変わり、雨が降ってきたので一端車に戻り、少し上流へ上がりました。


 


2年前に沢山釣れたポイントは豪雨によって川が変わって、おまけにユンボでいろいまくってるからいびつな感じになってしまいました。


専用区の中でも一番好きやったポイントなのに・・・


とりあえず、サクラ狙いでルアーをキャストすると、面白いものがヒットしました。


 


 


MGP3054.jpg


 


14cmの天然鮎です。


 


ルアーにヒットしたんは3年ぶりかな?


ルアーは7cmの背は緑、横はシルバーだったので、まぁ鮎に見えなくもないか。


再開を固く誓って戻してあげました。 


 


 


また上流へ移動して、とある浅瀬のポイントを下見しました。


確かに悪そうで恐らく誰も入らんだろうポイントだが、チャラ瀬大好きな我輩から見ると、かなり美味しいとこだったので、これ以上はシークレット!


さらに上流へあがって行きました。


 


MGP3069.jpg


 


中流域の瀬をチェックしたら、石がほぼ黒くなっていました。


前回はポツポツだったから、かなり良いあんばいです。


んで、瀬尻の開きにルアーをキャストしてたら、グッ!と感触が!


その時、周りを見てたので、フッキングが遅れてしまいました。


もちろんバラシ。


バレた時に水しぶきが飛んで、一瞬魚の姿が見えました。


明らかに40を超える良型でした。


 


またしても勿体無い!


 


ちなみに、瀬尻の開きは石が黒くなっていました。


さらに移動して旧温泉町のほうまで上がりました。


 


途中、コイちゃんが食事をしていました。


MGP3066.jpg


 


上流域の瀬はハミ痕は少なく、半分以下でした。


おまけにトロやチャラはポツポツとしか黒くなっておらず。



まだ放流はされてないので、これからに期待しましょうかね。


それより石にノロや泥が被ってるので、一度大雨が降って洗い流して欲しいもんだ。


 


 


ちなみに、上がってくる途中で30オーバーのヤマメを2度バラシ。


どうも釣りに集中してなかったのと、ラインがナイロンだったので感度が伝わらず、フッキングが遅れてしまいました。


この他はウグイの腹掛かりが1回でした。


 


MGP3062.jpg


 


下流へ移動して海を見ると、3m級の大荒れでした。


生育調査の途中で風が南風から一転して北風に変わったから、多少荒れるやろう思ってたが、こら釣りにならんね。


 


 


良かった!良かった!


無理に青ジギ行かんで

 


スポンサーサイト
別窓 | その他の魚 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<追試の結果・・・ | へなちょこ釣り日記 | そろそろ・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |