SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
皆生温泉 ~サプライズとはこうあるべき!~
2007-03-13 23:38
墓参り&親戚参りの為に日曜日、松江に行ってきました。

  


MGP2669.jpg


松江で用事が済んでから、皆生温泉の旅館へGO!


道中、大山は曇っていて、これが一番綺麗に見えた瞬間でした。



ちなみに、この旅館はオサムさんにお願いして、見繕ってもらったものです。


旅館の料理長と親しいということで、予約をお願いしました。


んで、オサムさんと1091君も含めて、最後のドンチャンをやったろう!


ってな訳で皆生へGO!


 


旅館へ到着して、ロビーで宿泊カードを記入して、フロントの人が一言。


 


「○○様は予約がありませんけど・・・」


  


 


 


 


  


 


 


 


・・・・・・・・へっ?


  予約が無い?


 


どういうこっちゃねん?


思わず


「ここ、○○荘ですよね?」


と聞いてしまったじゃね~か!


ちなみに、オサムさんの名前も台帳に載ってないと。


どーゆーこっちゃねん?


すぐにオサムさんに電話したら、あと1分で到着するとのこと。


ほどなくしてオサムさんと1091君が缶ビール持参で登場!


オサムさんがフロントと話して、


「確認しますので、暫くお待ちください。」


 


いちお~空き部屋はあると言ってたので、宿探しする事は無いが。


ロビーでしばらく待ってると、


 


「確認が取れました。


 こちらの手違いでございました。」


 


要するに、オサムさんからの予約を受けた料理長がフロントへ伝言したのだが、担当者が予約台帳に登録してなかったらしい。


びっくりするじゃね~か!


 


  


それでお部屋に案内してもらったら・・・


 


 


 


 


最上階の「VIPルーム」に案内されました!


 


 


ラッキー!





 


 


 


(でも、これからドドドッと続くサプライズには誰も気付かない・・・)





部屋から外を見ると、そこは日本海が遠くまで見えます。


眼下は弓ヶ浜が見え、離岸テトラが波を被ってます。


丁度えーポイントが目の前に見えます。


そんで、仲居さんが


「お食事はこれから作るので、遅くなりますがよろしいでしょうか?」


「あ~かまへん!7時でも待ちますよ!」


これから4人分の宴会料理の仕込みに入るので、板場はそら大変やろな~。


てな訳で、オサムさん達が持ち込んだビールで食前酒と相成った。


オサムさんはいつものペースでビールを空缶に製造


1091君も負けじと製造!


我輩はいつもマイペース。


オサムさんが3本空けてやっと1本目が終わった。


 


 



1時間後に料理の準備が整ったと言う事で、早速別室へ移動。


したら、立派な会席料理が並んでました。


MGP2678.jpg
 



でも、元魚屋勤務、現「淵小屋の料理長」たる我輩。


これくらいの会席料理では驚かないのだ。


だって、どこの旅館でもこれくらいは普通に出すから。


が、この後 と~~~~っても驚いた!



 


 


  


 


最初のびっくりはこれ。


 


今回の騒動のお詫びにと板長が登場!


自ら付きっ切りで皿を並べて、料理の説明までしてくれた。


板長自らってのはよっぽどのお客じゃなきゃ付かないからね。


さておき、まずは乾杯しようじゃないか。



 乾杯~!



 


 


 


最初は刺身から食おうではないか。


普通の刺身にコメントは無いので、カニ刺し からいこう。


MGP2679.jpg
 


まず、旅館でカニ刺しが出るって事自体、地物の活きた松葉ガニを出してるって事なのだ。


この時点でこの会席料理のランクは松竹梅で言うと、松って訳だ。



(若松葉や北海モノを出す旅館もあるけどね)


それと、人差し指から薬指までの3本は淵小屋でも当たり前に刺身にしてるが、今回、親指まで刺身にしてたのには驚いた。


親指は一番筋肉が硬いところなので、こりゃすっごいプリプリ!



  


 


 


続いて板長が並べたのは「のどぐろの塩焼き」


MGP2681.jpg
 


のどぐろってすっげ~美味いんだけど、最近高いんだよな~!


ほんと何年振りやろって思うくらい久しぶりだ。


早速のどぐろを食べてみると、こいつは絶品!


今まで、旅館で食べた中で一番美味しい塩焼きだ!


脂がのってて、かつ塩加減も抜群!


オーブンを使って遠火でじっくり焼いてるので、焦げ目が殆ど無いし中までしっかりと焼けてます。


マジ美味かった。



 


 


 


続いて料理長が出してくれたのは、カニの天ぷら。


これ自体は淵小屋では既に定番として出てるので驚きは無いが、さすが板長とうならせたのは、天ぷらに付ける塩。


塩に抹茶を混ぜて、塩自体に味付けしてしている事。


「こんな小技があったとは!」と我輩をうならせました。


 


 




カニ味噌に至っては、板長さんは何も入れてないと言うてたけど、嫁は出汁が入ってると言ってました。


だから甘くて美味しかったです。


淵小屋では予算の関係上、松葉は絶対に無くて、全部若松葉なので苦いことこの上ない。


だからみりんと酒を入れて味をまろやかにしたいんだけど、長老連中の反対が・・・


 


 



カニすき は、板長が


「この汁は4・1・1で味付けをしました。だからすごく美味しいですよ!」


嫁も茶碗蒸しや南蛮漬けなどの料理で調味料の分量に対して「5・1・1」とか「4・1・1」とか言う事があります。


これは嫁の親父が旅館の料理長をやってたこともあって、そういう味付けの目安でそういう教え方をしていました。


やっぱ業界の人なんだな~としみじみ。


実際に汁は美味かったです。


これでカニ刺しをしゃぶしゃぶにしたかったけど、固形燃料が切れてしまったので出来ず。


 


 



焼きガニは半身が登場。


1つ残念だったのは、焼きガニを既に焼いて持ってきた事。


これは既にカニすきやカニ味噌で固形燃料コンロを2つ使っているので3つは使えないだろうとの判断もあろうし、板長の好みや様々な考え方もある。


実際に板長もそうしたかったと言ってたけど、量が多かったので厳しかったでしょう。




他にもカニ身をキャベツにくるんだロールキャベツもありました。


こういったところは料理長のアイデアだね。


 


 


しかしながらここまでのカニ料理、見事なり!


通常のカニフルコースではカニは1枚半か2枚のところが多いのだが、今回は2枚半も使っていました。


(親指が5本ありました)


なので、ボリュームたっぷりのフルコースでした。


 


 




 


 


 


さて、お次は?


こんなん出ました!


お刺身の盛り合わせです。


MGP2682.jpg


最初の刺身は至ってフツーだったけど、これはタイの尻尾や松まで乗っけてるで!


細かい仕事しとるわぁ。


てか、こんなに一杯出てきても食えんぞ!



他にも釜飯が出てくるし、味噌汁が出ました。


釜飯が出た頃には既に酔っ払ってて、RANチェックができなかった。(爆)


味噌汁は、赤味噌で作った汁だったが、汁の中にカニの小指が1本入ってました。




ここまでやるか!


感服つかまつりました。





 


 


 


 


 


1つ言っとくが、びっくりしたのはこれだけではない。


こんなんまだ序の口!


(長文で申し訳ないが、まだまだ続きます)




 


 


 


宴会といえばビールを語らずには進まないやないですか。


 


今回も淵小屋と同様、ビール合戦になる思てたんですよ!


 


んで、最初は予定通りビールで乾杯~!


 


次は日本酒が燗で出ましたんで、また乾杯~!


  


その次に登場したのが、スナック風のお姉ちゃんが入ってきて、テーブルに飲み物を置きました。



それはカクテル


MGP2692.jpg


カクテルっすか!


板長曰く、地下1階のカラオケバーから運んでもらったとの事。


まぁこの系統は大好きやからOKだけど、なんかすごい事になってるで!


すっげぇ気の遣いよう!


なんか申し訳ない!


 



まだ続きがあって、シメは板長が


「このお酒を飲んでみて下さい!」


とまた酒を出してきました。


  


 


キタ~~~~!



 


 


吟醸だったかなんだか忘れましたが、板長が自信をもって勧めるお酒ですわ。


そんだら飲まなあかんやないですか。


 


3人でまたまた乾杯~!


 


グイッといかせてもらいましたわ。


 


この板長さんに 「完敗や~!」




 


 


 


 


 


 




ハァ~!


しこたま飲んだ!


食った!




 


 


 


宴会もたけなわ。


ここまででもすっごい騒動なのに、サプライズはまだまだ続いたのだ!


(でも書くの疲れたからペースをちょっと落とすね。)



ここまで宴会をアシストして下さった板長さんが帰り際に、


「地下1階のカラオケルームをチャージしていますから、どうぞ遊んでください!」


 




・・・・・・マジっすか!


ヤラレタ~!




 


と言う事で3人でカラオケに行きましたがな。


したらさっきカクテルを運んでくれた姉ちゃんがいました。


そこに支配人(?)まで加わって、姉ちゃんも一緒に


飲んで騒いでヤンヤンヤン!


 


 


オサムさんが一番ノリノリでした。


これをヤンキー系の言葉でこう言います。


 


 


わしゃ今、めっちゃ


 バリバリやねん!」


もう支配人も付き合いきれないほど1人でバリバリでした。 


  


 


ところで、1091君。


カラオケバーに来て歌わないとは何事だね?


ペナルティでここまで一生懸命読んで下さった方に何かプレゼントしなさいっ!




 


 


さあカラオケも終わり、これでお開きに。


オサムさんと1091君は帰って、我輩は当旅館に泊まるのだが、ここで支配人(?)が一言。


 


 


「部屋が空いてますので、お代はいいですから泊まっていって下さい。」


 



しょえ~!



 


 


 


これが最後のサプライズ!



 


結局、オサムさんらは「休憩」と言って、1091君と一緒に寝ました!(イミシン)


 


 


 




翌朝、ちょっと二日酔い気味に起きて、海を眺める。


波は2mぐらいで、良いサラシができてました。


シーバスが釣れそうなポイントがずらり。


ちなみに兵庫県北部は4mの大シケでした。


半島に隠れるとやっぱ違うね。






 


 


 


 


 


しかしながら、たかが予約の行き違いで始まったこのドタバタ。


VIPルームに泊まって、食えないほどの豪華な料理と酒が出て、カラオケまでの道が出来てて、最後はオサムさんらまで泊まっていくとは。


板長さんを通さずに予約してたら、半分ショーもない宴会となってたでしょう。


ちなみに、オサムさんの口利きで予算額も低めに抑えられていたので、今回は超ミラクルラッキーでした!


 


 


 


 


 





こんなラッキー


二度とねえな!


 



    チャンチャン!


スポンサーサイト
別窓 | 独り言・他 | コメント:3 | トラックバック:1 |
<<メンテ | へなちょこ釣り日記 | 3月10日 サクラ4戦目>>
コメント
ギャハハ・・・
 ゲヘへッ・・・

人間を60年もヤッテルけど こんな経験は初めてジャ~(@_@。

板長に謝謝!

震源地をたどればRANちゃんが当地に来た事自体じゎ~(笑)v-91
2007-03-14 04:10| URL | オサム #-[ 内容変更] |
結局
あの板長さんはオサムさんに気を使って、あんだけの豪華料理になったんすから。

でなかったら少なくとも板長つきっきりと刺身盛り合わせと酒は無かったですね。

これで淵さん来てたらどないなってたんやろ?

一つ言える事は、朝一番に旅館を出て浜でルアー振ってたでしょうな。
んで釣れた~言うて旅館内で自慢しまくってたかも?
それこそ目が点でしょうな。
2007-03-14 08:05| URL | 管理者RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
>淵さん来てたらどないなってたんやろ?

ハちゃメチャ!?(^_-)-☆

>旅館内で自慢しまくってたかも?
>それこそ目が点でしょうな。

目に浮かぶ・・・(笑)

2007-03-15 07:36| URL | オサム #-[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • 皆生温泉皆生温泉(かいけおんせん)は、鳥取県米子市(旧国伯耆国)にある温泉。収容人員は山陰最大といわれ、山陰の熱海温泉|熱海の異名を持つ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Lice
    | へなちょこ釣り日記 |