SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
8月13日 鮎釣りまだ4戦目
2006-08-15 22:04
(タイトルを見て)そうか、まだ3戦しかしてないのか・・・
例年なら既に20戦はこなしているのに、なんつぅ少なさだ。



出張明け翌日に、はや鮎釣りへ。
本当なら体を休めたいところだけど、やはり元気の源は釣り場から貰わねば!
海や川を見て元気が出る事もあるし、そこで一振りすれば疲れも忘れる。
てな訳で、ちょっくら釣りに行きました。

9時半に川を見るが、梅雨の大雨の影響で川床がえらい変わってんじゃん。
専用区でも、深かったところが浅くなり、流れの筋が右岸から左岸に変わったり、瀬がトロになってたり・・・
一応、ラン場所(我輩の大好きなところ)は変わってなくて、ここは良くなったほうかな?
もう1つ、瀬が2つできたのが良かった。
さて、オトリはどこで買おうかと思ってたが、知り合いのI氏が川にいたので、現地調達する事にしました。
ただ、あまり釣れてないので、とびっきり良いのは無いが・・・
それでも水温とかを考えると養殖オトリを買うよりはいいかと、引き舟の中から1匹分けてもらいました。
近所のよしみで「お金はいいよ~!」と言ってたが、そこは割り切りたいのでお金を受け取ってもらいました。


時刻は9時45分。
さて、どこに入ろ?
ラン場所は既に人が入ってるので、その横には入りたくないし。
もうぼちぼちトロが良くなってくる頃だが、トロでやってるI氏がまだ釣れてないので、まずは近くの瀬から攻める事にしました。
しかし、浅場は垢が腐れてる。
けど、本流筋はちゃんと鮎がいるのが見えてるので、かまわずオトリを放す。
そして、オトリが自分で泳ぐまで、じっくり流れに馴染ませる。
最初の10分で、掛からず。
途中から目印が小刻みに方向転換を始め、どうやら野鮎の縄張りに入ったようだ。
ほどなくして、目印が「コンコンコンコン!」と小躍りした。
その次に、一気に目印が下流に走った!
「よしっ!掛かった~!」
最高の瞬間だ!
しっかりとタメて、引き抜きっ!
17cmと小ぶりだが、元気な鮎が取れた。

早速、オトリ交換して放つ。
対岸のヘチに到着して、そこから上流にオトリが上がろうとしたとたん、「ガツン! ガツン!」と感触が走った。
よしっ!と思うまでもなく、感触が無くなったので、「ケラレたか・・・」
とりあえず逆さ針を確認したら、「あれっ?針が無い!」
針の付け根でハリスが切れてら。
MAXマルチ7号でハリスは0.8号だったが、一発で切られっちまった。
今度は1号のハリスの針を使って、再チャレンジだ。

15分して次のが掛かった。
そいつはかなりでかく、流れに乗って下流へ突っ走っていった。

我輩が今使ってる竿は穂先が3種類、穂持ちが2種類あり、それで6段階の硬さに調整できる。
なので中硬硬にできたり、硬調にできたりする。
今回が6月末以来なので竿の硬さを中硬硬のままにしていた。

話を戻して、中硬硬の硬さなので、ガンガンに走っていくのでちとキツかった。
浅場に来てからもビュンビュンに走り回る。
引き抜き時に竿の曲がり具合を確認したが、中々弓なりに曲がっている。
慎重に引き抜いてタモに収まったのは、手寸で23cmの良型だった。

もうこんなん釣れる時期かぁ。
なんか夏が終わった気分だ。
チャラ爆の時期は過ぎた事だし、こら穂持ちを1段硬くして大型鮎に備えたほうが良いかな?
先調子のほうが好きだし。

この後でもう1匹追加して、場所をトロに移動したが全然掛からず。

仕方なくさっきの場所に戻り、釣り再開。
すると上から1人が降りてきた。
釣り方は竿をベタベタに寝かす瀬釣りのスタイル。
時々チェックするが、掛かったん見たことない。
チャラでも竿を上げても良さそうだが、一向に竿を上げる様子は無い。
竿が真一文字になってる。

我輩は15分おきに1匹掛けてる。
結果2時間で6匹。
途中でトロに移動したのが失敗だったな。




午後から中流域に行ってみようとしたが、

「なんじゃこら?!」

MGP2099.jpg


あっちこっちで垢が腐ってて、瀬でも垢が取れてない。
こら釣りどころじゃないわ。
他にも行ってみるが相当に広い範囲で垢腐れをおこしてる。
結局無駄骨で終わっちまった。

水の中。
腐れ垢だらけでした。

MGP2094.jpg




専用区に戻り、釣れそうなところを探してみるが、なかなか無い。
それならば・・・とラン場所にいる人の横に入った。
監視員さんも居て、挨拶して状況を聞くと、芳しくない様子。
「今年は終わりだな~!」
って中国から帰ってきたばかりの我輩にそういう事言うなっ!
17日に雨が予想されるので、それを期待するしかないかな?
8月末には田んぼの水が落ちて水量が戻るから、もう少しマシに釣れるやろ。
それまでは我慢の釣りだ。

そこ(トロ)では全然掛からず。
さっき移動しまくってた為にオトリも弱ってきて、仕方なく朝やった瀬に戻ってみた。
(オトリが弱りかけたら、瀬で一発逆転させるのはセオリー)
最初は掛からなくて、オトリを自由にさせてなだめていたら、や~っと1匹掛かった。
それからは怒涛の勢い・・・は無く、15分に1匹の割合で飽きない程度にヒット。
調子が上がらないまま、15時半にはタイムアップ。
午後からは5匹。
合計11匹でした。

まぁ何もわかってない状況だったから、これから色々と調整して、こんな状況でも目標30匹を目指そう。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8月17日 鮎釣り5戦目 | へなちょこ釣り日記 | 中国渡航記3 ~9~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。