SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
中国渡航記3 ~4~
2006-07-27 23:57
この前の日曜日、USBメモリを買いに市内の電気街に行ってきました。



まるで秋葉原のラジオデパートみたいなところで、あっちこっちに電器屋が並んでいます。
その中の1つのビルが、1階と2階はICチップやコンデンサ、トランジスタなど電気部品ばっかりです。
1店舗あたり1坪くらいの広さで、それがギュウギュウにひしめき合ってます。
3階から8階までがパソコン関連商品で、パソコン本体の他にもプリンタやDVDなど色んなものがあります。
3階より上は1店舗が1~6坪はあるかな。
1つのフロアに100軒近くあって、建物全部で500軒以上あるかな。
ここで揃わないものは電気製品は無いだろう。


前回行ったときに目星をつけていたもので、5階のお店へGO!
エスカレーターの近くだったぞな~と思ってると、あった!あった!
この建物は1~2坪ぐらいが1つの店で、秋葉原のラジオデパートを知ってる人なら大体想像がつくだろう。
陳列ケースにある日本でトップレベルの電機メーカー、S社のフラッシュメモリを指差して「これこれ!」
512MBのフラッシュメモリを出してもらい、物をチェック。
そして、「How much?」と電卓を押す真似をすると、店のお姉さんが電卓を取り出して、「175」。(2500円)
1GBを聞いたら、同じ値段とか。
日本では512MBが5千円前後(350元)、1GBが8千円前後(550元)ぐらいとわかってたので、思わず

「安っ!」

メモリの安さに驚きました。
それでも交渉して2個で340元。
これ以上は落ちず、これで決定。

まぁS社と書いてあっても、それが本物かどうかはわからないけどね。
パソコンやプリンターの場合はごまかしが効かないけど、他のパーツはいくらでもごまかせるもんね。
ちなみに、中国では不良品が多いので、買う時はどんな物でも必ず試してみます。
それはお菓子でも・・・(スーパーでまれに封が開いてるお菓子を見かけます)
今回でもUSBメモリをお店のパソコンに繋いでもらいました。
ちゃんと1GBあるかどうか、フォルダやテキストファイルが書けるかどうか、作ったフォルダを削除できるかどうかをチェック。
2個目も同じく厳しくチェック。
それで良品とわかってから、やっとお金を払います。

そのUSBメモリ、今でも元気に使えてます。
スポンサーサイト
別窓 | 中国 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<中国渡航記3 ~5~ | へなちょこ釣り日記 | 中国渡航記3 ~3~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |