SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
1月3日 海戦
2016-01-19 00:00
今日は親戚参りってことで、毎度の手土産確保に行きました。



そしたらアウェイには人がいたんで、2号に入りました。

しかし、最近は夜中にオトリが掛からんようになってしまったんで、

オトリ確保に苦慮します。

今回も6時まで1匹も掛からずで、6時を回ってやっと1匹目。

中型3匹が掛かったところでもう1本の竿で泳がせを開始。

その3流し目にウキが消えていました。

あれっ?

しかもあらぬ方向でケミライトが海中で光ってました。

急いで竿を持ち替えて、グッと大合わせ!

ちょっと重い感触の後、フッと軽くなってしまった。

あっちゃ~バラしたかな?

と仕掛けを回収してたら、再び重くなり、ついには走り出しました。

こっち向かってただけか?!

ただ、マトウやヒラメにしちゃよー走るな。

と思ってたら、上がったのはシーバスでした。

65cmありました。



シーバスなんて何年ぶり?

そのシーバスを血抜きしていたら、今度はサビキのウキが行方不明。

慌てて今度はサビキの竿を手に取り、軽めに合わせてみました。

そしたら、明らかにアジじゃない感触。

慎重に慎重に寄せていきます。

いちおー、枝スが3号だからそう簡単には切れまい。

そして、釣りあげたのは49cmのシーバス。

シーバスのダブルなんて何年ぶり?



シーバスのバタバタで完全に明るくなったんで、カゴも泳がせにチェンジしました。

これで泳がせの2本立て開始。

1本は潮上に投げてから流れに任せて泳がせ。(放置)

もう1本はサラシの流れを利用して、沖に流したり引き戻したりしてアピール度合を上げます。

沖に流すときはフリーで泳がせて、戻す時は魚がナチュラルに泳ぐ程度にゆーっくり引き戻す感じ。

まさに鮎の泳がせと引き釣りの要領ですだ。

その引き釣りの途中で



コツン!



と竿がおじぎした。

ん?

なんか掛かった?

すぐにテンションを緩めたら、ウキが沈んだ。

おっ!

掛かってるぞ!

30秒待ってから大合わせしたら、グッと重い感触。

これはヒラ様だな!

60cmありました。



これら全部親戚や友人宅へ土産になりました。

0012753_201601102225490bc.jpg





スポンサーサイト
別窓 | カゴ釣り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1月4日 海戦 | へなちょこ釣り日記 | 1月2日 海戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。