SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
12月22日 海戦
2016-01-09 00:00
23日の休日出勤の振替で会社を休みました。


アウェイに向かうと誰もおらず。

よしっ!

まずはいつもの通り、オトリの確保から。

サビキをセットして投げてみると、思いの外、潮の流れが速い!

アジの食いつきも悪いな・・・

やっとこさアジが掛かったんで、早速泳がせ開始。

でもあまりに潮が速くて、あっという間に流れてしまうので、超難儀!

こりゃあかん!と、荷物をまとめて2号に移動しました。

そしたら、最初の場所よりも少し遅くて流しやすい。

とゆー事でサビキと泳がせの2本立てを敢行。



これが1時間くらい続いたか?

泳がせのウキが沈み、海中をボワーっと照らしてました。

すかさずゼロオバセで合わせのタイミングを計ってみる。

しかし一向に走らないので、試しに合わせてみよ!

すると、重い感触が伝わってきた。

んんっ?

ヒラメか?

マトウか?

と思いきや、正解は

クロソイでした。

サイズは33cmと立派!



それからは無言が続く。

夜が明けてき始めたんで、ここでカゴにチェンジ。

その1投目からウキが消える。

25cmくらいのマダイでした。

今日は活性高いか?!

と思わせておいて、実はハズレ。

この1匹だけでした。

そして、7時には速かった潮が完全に止まりました。

それでもまだカゴと泳がせの2本立ては続けました。



そして、8時頃。

泳がせのウキが消えて、竿がひったくられそうに!

慌てて竿を手に持ったが、少しでも気付かんかったら竿ごと持ってかれるところだった。

普段、泳がせの時はリールをフリーにしているのだが、この時ばかりは忘れていました。

危なかった~!

で、どこまで書いたっけ?

そうそう、竿がひったくられて、慌てて竿を手に持ちました。

ん~この引きはサメかな?

サメっぽいね。

ラインが出るほどデカくはないようだから、1mサイズか?

そこそこのバトルを繰り広げながらも寄せていって、ウキがみえたとろで・・・ん?

銀影が!

青物やがな!

これは遊ばしたらいかん!

とばかりに一気に海面に浮かして、空気を吸わせました。

この時点で魚の招待丸わかり!

メジロかよ!

ヒラ様じゃね~やんか!

まぁカゴ仕掛けにこのサイズのヒラ様なら、もうちと手こずるしね。

顔を完全に水面から出すことで走りを抑えて、タモでひょいっと。

67cmでした。

サメよりは良いけど、ヒラ様じゃなかったのは残念!

0012735_201601062345339a4.jpg

しかし、それぞれが食材としては中途半端な釣果になりました。

クロソイもマダイも、もう2、3匹無いと、1匹だけじゃあね。



スポンサーサイト
別窓 | カゴ釣り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12月28日 海戦 | へなちょこ釣り日記 | 12月20日海戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。