SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
12月20日海戦
2016-01-07 00:00
今日はいつもの時間に起きて、アウェイに向かったら・・・



既に先行者が・・・

しかも、2号には縄張りの広い泳がせ師がいました。

やむなく2号のさらに内側の出っ張りに入りました。

この磯は今年は初めだし、過去も1~2回くらいか?



さて、棚がよくわからんからサビキでリサーチかけるも・・・よくわからん。

・・・そんな事言ってる場合じゃない!

オトリを確保せねば!

そうこうしているうちに、1人が声をかけてきて、オラの左に入りました。



さて、サビキではオトリアジがちょい岸側にいたんで、そこから多めに釣ります。

そして数匹釣れたところで泳がせ開始。

ただ、ここにあまり入らんのは、地形的に竿を置きづらいのと、波に弱いから。

おまけに今日は潮が動いてないのに足元のサラシがラインを引っ張るんで、足元でラインが絡みそうになる。

暫くは竿の置き場を移動しつつ様子を見る。

そしてそこそこアジが釣れたところでサビキからカゴにチェンジ。

そこで、後からまた2人組が入ってきました。

オラが2本竿で潮に乗せて何度も流しているうえに、

縄張りの広い泳がせ師も2本竿で扇状に流しているのに、

その間に入ろうとしていた。

暫く見ていたものの、30分もするとそれぞれがそれぞれ(つまりオラと縄張りの広い泳がせ師)に声をかけてきたんで、泳がすコースをそれぞれ変えました。

ただ、結果的に左右に挟まれて窮屈ですだ。

泳がせは足元しかできず、カゴは正面に遠投して、わずか20m程度しか流せず。

ストレスが溜まります。

そうこうしているうちに、泳がせのウキが消えました。

すかさずラインを張ってみると、明らかに魚信あり!

思いっきり合わせてみると、猛烈なファイトに展開!

なかなかラインを巻けれん!

これ、もしかしたら?もしかして?

一進一退の攻防が1分くらい続いて・・・

プチッ!

切れてもた~!

猛烈な引きに10号ハリスを切るような魚は・・・アレだな。

結局、これ以外でウキは沈むことはありませんでした。

ちなみに、縄張りの広い泳がせ師は70cmくらいのヒラメを釣ってました。



スポンサーサイト
別窓 | カゴ釣り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12月22日 海戦 | へなちょこ釣り日記 | 12月13日 海戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。